カテゴリー別アーカイブ: 都商研ニュース

2016年に開店予定の都心型商業施設・東日本編

2016年開業予定の都心型商業施設(1)-東日本

北海道・東北

パルコ・札幌ゼロゲート

parco_zerogate_sapporo
札幌パルコDUE館跡、札幌信用金庫との共同再開発
住所:北海道札幌市中央区南2条西3丁目15-1
運営:パルコ
開業:2016年2月26日
延床面積:2,938㎡
核テナント:FOREVER21(北海道初進出・全館入居)
都商研記事リンク:

エスパル仙台・東館(新館)

sendaieki1-
仙台駅ビル増築工事。
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
運営:仙台ターミナルビル
開業:2016年3月18日
店舗面積:約10,300㎡
延床面積:約39,700㎡
核テナント:東急ハンズ
専門店:約80店舗(アーバンリサーチ、中川政七商店)
都商研記事リンク:エスパル仙台東館3月18日開店ー東急ハンズ、東北初店舗

蔦屋書店 多賀城・多賀城市立図書館

tgj01
全国3番目の「ツタヤ図書館」、東北初の「ファミマ!」も出店
住所:宮城県多賀城市中央2丁目4-3 多賀城駅北ビルA棟
運営:カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)(指定管理者)
開業:2016年3月21日
核テナント:蔦屋書店、ファミマ!
都商研記事リンク:多賀城駅前に市立”ツタヤ図書館”-真価問われるツタヤ図書館事業

(仮)大船渡再開発ショッピングセンター

住所:岩手県大船渡市大船渡駅前周辺地区土地区画整理事業仮換地44-1街区44-2街区
運営:キャッセン大船渡
開業予定:2016年4月21日
敷地面積:約34,419㎡
店舗面積:約10,995㎡
核テナント:マイヤ、DCMホーマック、大和リース、シメアゲ

関東

柏駅東口D街区第一地区
市街地再開発事業施設建築物D棟
Day-One タワー

住所:千葉県柏市柏1丁目7-1
運営:柏駅東口D街区第一地区市街地再開発組合
開業予定:2016年5 月
敷地面積:約4,532㎡
建築面積:約3,112㎡
延床面積:約33,456㎡
核テナント:マルエツ
その他:公共施設(柏市文化・交流施設 パレット柏)

柏駅東口D街区第一地区
市街地再開発事業施設建築物E棟
Day-One スクエア

住所:千葉県柏市中央町2-5
運営:柏駅東口D街区第一地区市街地再開発組合
開業予定:2016年5 月
敷地面積:約2,413㎡
建築面積:約1,535㎡
延床面積:約9,902㎡

マーケットスクエア川崎イースト


住所:川崎市川崎区富士見1丁目5-5
運営:東急不動産、東急不動産SCマネジメント
開業予定:2016年2月18日
延床面積:30,264.75㎡
核テナント:食品館あおば、ファッションセンターしまむら、ニトリ
専門店:26店舗

MARINE&WALK YOKOHAMA

marineandwalk_yokohama
住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1
運営:三菱商事都市開発
開業予定:2016年3月4日
店舗面積:8,346.98㎡
延床面積:13,486.60㎡
核テナント:COS(H&M系高品質衣料ブランド)
専門店:24店舗

アピタ金沢文庫

旧アピタ金沢文庫店跡
住所:神奈川県横浜市 金沢区釜利谷東2丁目1−1
運営:ユニー
開業予定:2016年8月
営業面積:10,905㎡
延床面積:17,918㎡
専門店:未定
都商研関連リンク:

ザ・タワー横須賀中央、リドレ横須賀

西友横須賀店跡、市内最高層(38階建、高さ143m)の複合施設
住所:神奈川県横須賀市
開業予定:2016年4月3日
専門店:ファミリーマート、日高屋

東京都内についてはこちら

東海

JPタワー名古屋(KITTE名古屋)


名古屋中央郵便局跡
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1
運営:日本郵便
開業予定:2016年6月17日
延床面積:180,173㎡
都商研関連リンク:

大名古屋ビルヂング

dainagoya01
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目
運営:三菱地所
開業:2016年3月9日
核店舗:イセタンハウス(伊勢丹)
都商研関連リンク:大名古屋ビルヂング、3月9日グランドオープン-伊勢丹出店

オーレ藤枝

ole3
住所:静岡県藤枝市前島1丁目
運営:新日邦(コンコルドグループ)
開業予定:2016年3月1日
核店舗:ホテルオーレ・静岡伊勢丹
延床面積:約170,00㎡
都商研関連リンク:オーレ藤枝B街区、3月1日グランドオープン-静岡伊勢丹も出店

北陸・甲信越

香林坊東急スクエア


香林坊109跡、秋には東急ハンズが北陸初進出
住所:石川県金沢市香林坊2-1-1
運営:東急モールズデベロップメント
開業予定:2016年4月28日
賃借面積:12,457㎡
都商研関連リンク:東急ハンズ金沢店、2016年秋開店-4月28日開業の東急スクエアに
都商研関連リンク:「香林坊109」閉店へ-東急スクエア化、4月に業態転換

レイクウォーク岡谷

uny_lakewalk_okaya
旧アピタ岡谷店跡
住所:長野県岡谷市銀座1-1-5
運営:ユニー
開業予定:2016年春
営業面積:25,000㎡
核テナント:アピタ岡谷店
専門店:未定
都商研関連リンク:

※情報が出次第、順次更新いたします。
※銀座松坂屋跡の再開発ビル開業は2017年以降に延期されました。

東京編はこちら

西日本編はこちら

2016年に開店予定の都心型商業施設・東京編

2016年開業予定の都心型商業施設(2)-東京

ルミネニュウマン・バスタ新宿

ミライナタワー2-1-

住所1:東京都新宿区新宿4丁目1-6
住所2:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55
運営:JR東日本、ルミネ
開業予定:2016年春
売場面積:約7,600㎡
専門店:約100店舗
(ユナイテッドアローズ、トゥモローランド系新業態など)
都商研記事リンク:新宿駅新南口「ミライナタワー」「ニュウマン」3月25日開業-全館オープンは4月15日
都商研記事リンク:新宿駅南口に「バスタ新宿」4月4日開業-19のバス停を集約
都商研記事リンク:JR新宿ミライナタワーの新商業施設「ニュウマン」来春開業

アトレ恵比寿・西館


住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1
運営:アトレ
開業予定:2016年4月15日
敷地面積:約1,450㎡
延床面積:約9,700㎡
都商研記事リンク:アトレ恵比寿に新館-「アトレ恵比寿西館」4月15日開館

東急プラザ銀座

1459429581034-1-1-
住所:東京都中央区銀座5-2-1
運営:東急不動産
開業予定:2016年3月31日
延床面積:約50,000㎡
核テナント:東急百貨店 HINKA RINKA
専門店:東急ハンズ HANDS EXPO、ロッテ免税店銀座
都商研記事リンク:東急プラザ銀座、3月31日グランドオープン
都商研記事リンク:「東急プラザ銀座」の概要発表-2016年3月31日開業

銀座スクエア

gunnzalion
銀座5丁目再開発
住所:東京都中央区銀座5丁目1-1
運営:サッポロ不動産開発
開業予定:2016年夏
延床面積:約7,400㎡
核テナント:未定(レストラン、ショールームなど)
都商研記事リンク:サッポロ銀座ビル(銀座ライオン)跡に「銀座プレイス」来夏開業

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業

kyobashi2chomesaikaihatsu
有形文化財「明治屋京橋ビル」保存
住所:東京都中央区京橋2丁目2、3番地
運営:京橋二丁目西地区市街地再開発組合
開業予定:2016年7月27日
敷地面積:約7,990㎡
延床面積:約119,050㎡

築地新市場(築地魚河岸)


住所:東京都中央区築地
運営:築地場外市場商店街振興組合
開業予定:2016年秋

東京ガーデンテラス紀尾井町

tokyogardenterracekioicho
旧グランドプリンスホテル赤坂跡地再開発
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2他
運営:西武プロパティーズ
開業予定:2016年7月27日
敷地面積:約30,400㎡
商業面積:約10,800㎡
延床面積:約22.7200㎡

エキア成増(EQUiA成増)

equia_narimasu
東武東上線成増駅ビル
住所:東京都板橋区成増2-13-1
運営:東武鉄道
開業予定:2016年8月
店舗面積:約1,256㎡
延床面積:約2,333㎡
専門店:成城石井など19店舗
都商研関連リンク:

MEGAドン・キホーテ大森店


ダイシン百貨店跡
住所:東京都大田区山王3丁目6-3
開業予定:2016年6月
都商研関連リンク:ダイシン百貨店、5月上旬閉店-ドンキが買収で

立川タクロス


立川第一デパート跡地再開発
住所:東京都立川市曙町2丁目2-25
開業予定:2016年7月
核テナント:ヤマダ電機LABI立川
都商研関連リンク:立川第一デパート跡の再開発ビル名「タクロス」に決定-7月末開業

MEGAドン・キホーテ立川店


ダイエー立川店跡地
住所:東京都立川市曙町2-18-18
開業:2016年2月5日
核テナント:MEGAドン・キホーテ
専門店:ダイソーなど17店舗
都商研関連リンク:MEGAドンキホーテ立川店、2月5日開店

※情報が出次第、順次更新いたします。
※銀座松坂屋跡の再開発ビル開業は2017年以降に延期されました。

東日本編はこちら

西日本編はこちら

【熊本地震】主な営業休止商業施設(2018年1月30日更新)

4月14日以降に発生した熊本地震は、熊本県・大分県の商業施設にも大きな影響を及ぼした。

このうち、4月18日も営業を行うことができていない主な店舗は以下の通り。(順次追記)
一部店舗では店頭で食品の販売を行うなど、営業再開の努力が行われている。
営業再開した店舗であっても品不足となっている場合も多いため、買い占めを行わないように心掛けたい。
IMG_20160417_220106-

政府は4月17日、被災地に90万食を無償提供するとともに、それに加えて70万食を物流確保・店頭配送することを発表している。
※以下、一覧は2016年4月18日午後作成、順次更新。

現在、営業再開を断念、もしくは建替を発表した
主な店舗

  • 鶴屋百貨店八代生活彩館(八代市):5月7日営業再開断念(半壊)
  • イオンモール熊本(クレア)(嘉島町):7月一部建替発表→2018年夏に西側ゾーン再開予定、一部増床
  • イオンバイク健軍店(熊本市):5月17日営業再開断念
  • ゆめマート楠店:5月1日再開→5月31日閉店
    :2017年春までに建替え
    :2017年8月11日営業再開「ゆめマート龍田」
  • アタックス新外店(熊本市):7月営業再開断念
  • ショッピング丸勢健軍店(熊本市):4月20日廃業(全壊)→建替検討→2017年秋に再開予定
    →2017年11月15日建替プレオープン・11月16日建替グランドオープン
  • ホームプラザナフコ健軍店:解体→2018年再開予定
  • 金龍堂書店 東バイパス店(熊本市):解体(全壊)
  • BOOK&CAFE一心堂(熊本市):仮再開したものの6月30日閉店
  • 金書堂書店(熊本市):仮再開したものの7月閉店
  • COSナカガワ書店(宇城市):仮再開したものの7月閉店
  • クラフトハートトーカイサンロード熊本店(熊本市):6月22日営業再開断念
  • 手芸マキ清水店(熊本市):閉店(サンリブ建替のため)
  • マクドナルド清水サンリブ店(熊本市):閉店(サンリブ建替のため)
  • ジョイフル川尻店(熊本市):再開できず7月30日付閉店→再建へ
  • 別府富士観ホテル(大分県別府市):解体(一部損壊)、建替えへ
    :2016年末に解体開始、建替えを発表→2019年1月ごろ再開業
  • 別府ホテル清風(大分県別府市):4月16日より休館、4月中旬再開、4月下旬営業再休止、ゴールデンウィーク営業再開、8月16日再び閉館。大江戸温泉物語が買収して建物の補修・耐震改修を行う
    :2017年7月28日営業再開「大江戸温泉物語・別府清風」
  • 花菱ホテル(大分県別府市):4月再開したものの2017年2月末で閉館、耐震化による建替えのため星野リゾートが買収
  • 別府市美術館(大分県別府市):7月1日より長期休業、閉館・移転を検討(一部損壊、地震で空調損傷のため)
    →旧・ニューライフプラザに移転
  • IMG_6272-1

営業を行なうことができない主な店舗

鶴屋グループ

  • 鶴屋百貨店本館(熊本市)
    :6月全館再開(東館5階一部、本館8階、屋上は当面閉鎖)
    :5月28日7階レストラン街一部再開

    :5月27日5階・6階一部再開
    :5月21日2階・3階・4階再開
    :5月14日1階・B1階・B2階再開
    :被害甚大、復旧に時間がかかる状態
  • 鶴屋百貨店東館(熊本市):4月23日再開
  • 鶴屋ウイング館(熊本市):4月23日1階再開:5階は当面閉鎖
  • 鶴屋ランマルシェ(熊本市) :4月22日再開
  • 鶴屋New-S(熊本市):4月23日再開
  • 東急ハンズ熊本店(熊本市) :4月23日再開
    :当面は本館以外での営業再開を検討中
    そのほか、鶴屋は殆どの小型店で営業休止 4月19日ほぼ再開
  • 鶴屋百貨店八代店・ACT-6(ロードサイド)(八代市)
    :1階部分のみ営業再開:余震で20日休業、19日再開
  • 鶴屋百貨店八代生活彩館:全壊、閉店
  • 鶴屋ストア(フーディワン)は殆どの店舗が再開、もしくは近日再開見込み
  • 鶴屋フーディワン新大江店・浜線店・森都心店 4月19日再開
    御領店楠店は仮設店舗で営業
    :御領店4月29日再開、フーディワンは全店が営業再開

RIMG0004---1
被災前の鶴屋百貨店。

IMG_6167-のコピー
再開に向けた工事が行われている。

パルコ
  • 熊本パルコ(熊本市)4月24日再開
    :23日GU再開:22日HISのみ再開
  • 別館・無印良品上通(熊本市)4月23日再開
イオングループ
イオンモール運営店舗
  • イオンモール熊本(クレア)(嘉島町) :7月20日一部再開
    :外壁亀裂、天井落下など。すぐの全館再開は不可
    :7月20日 東側の直営(食品など)を一部再開
    :9月23日 コンテナモール(仮設店)開設
    :12月23日 レストランの一部を再開予定
    :2017年1月26日 レストラン街を再開予定
    :2017年3月24日全館再開・リニューアル(サブ核店舗除く)
  • イオンモール宇城(バリュー)(宇城市) 
    :ユニクロ、ベスト電器、トイザらスは6月30日営業再開
    :6月上旬1階全フロア、アウトレット再開
    :5月30日TOHOシネマズ再開

    :5月25日に大半のテナントが営業再開
    :ダイソー、楽市楽座、飲食店街などが営業中

    :外壁亀裂、天井落下など。すぐの全館再開は不可
  • 大津ショッピングプラザ・アーク:6月10日全館再開
イオン九州運営店舗
  • イオン熊本店(クレア)(嘉島町) :10月20日全館イオンスタイル化
    :7月20日・2階イオンスタイル化
    :全館再開は5月ごろ→7月20日直営売場の営業再開
    :4月20日より食品のみ販売:20日より食品売場再開予定
    :2018年夏に西側ゾーンも全館再開予定、一部増床へ
  • イオン宇城店(宇城市) :5月25日全館営業再開
    :4月20日より食品のみ販売

    :20日より一部のみ再開予定:4月19日より仮設店舗
  • イオン熊本中央店(熊本市):5月20日全館通常営業再開
    :4月29日より1階一部営業再開:仮設店舗営業
  • イオン菊陽店(サンリー菊陽)(菊陽町):4月27日通常営業再開
    :19日より食品・生活用品のみ再開
  • イオン大津店(大津町):6月10日全館再開
    :4月
    23日より食品のみ販売:仮設店舗営業
  • イオン八代店(八代市):5月2日2階営業再開
    :22日より食品・生活用品のみ再開
    19日より順次再開予定 19日の余震で被害、再閉鎖
  • ワイドマート麻生田(熊本市)4月19日再開
    :19日より再開予定
  • ワイドマート月出(熊本市) 4月20日再開
    :未定
  • ホームワイド阿蘇(阿蘇市)19日一部再開
    :一部損壊
  • イオン(直営売場)は4月29日までに全店舗が再開(一部仮設)
    P1000475-
    ダイエー熊本店。
マックスバリュ九州運営店舗
  • マックスバリュ新戸島店(熊本市)4月27日朝10時再開
  • マックスバリュ新託麻店(熊本市):5月3日営業再開
  • マックスバリュ宇土店(宇土市)4月21日までに再開
  • マックスバリュは5月3日までに全店舗が営業再開
カリーノグループ(寿屋)
  • カリーノ下通・蔦屋書店 熊本三年坂(熊本市)
    関連記事:カリーノ下通(寿屋)、6月10日全館再開
    :4月29日一部再開(サイバック、TBCは休業継続)
    :5月18日サイバック一部営業再開(6階のみ)
    :5月20日エステティックTBC営業再開
    :蔦屋書店は6月10日リニューアルオープン
    :2017年再度耐震工事実施
    :寿屋下通店は築48年。損傷大きく4月中は営業できない見込み。

    耐震補強を実施したカリーノ下通。

  • 宇土シティモール(うとシティ)(宇土市)
    :5月21日2階全フロア営業再開
    (ダイソー、ヒマラヤスポーツ、パスカボウリング除く)

    :5月14日1階全フロア、2階パスカワールド営業再開
    (一部テナント、パスカボウリング除く)

    :5月1日食品、ドラッグストア、雑貨など一部テナントが再開
    :別棟は半分以上が営業中(25日現在)。
    :損傷大きく4月中は営業できない見込み。
    :22日付で当面の臨時休業を発表。
  • カリーノ楠(スーパーキッドなど) (熊本市) 4月20日営業再開
イズミグループ(ゆめタウン・ゆめマート)

ゆめタウン、ゆめマートの多くの店舗は仮設店舗で一部商品を販売。
関連記事:イズミゆめタウン、11月までに全店営業再開へ

イズミ運営店舗
  • ゆめタウン光の森(菊陽町)
    :4月28日より2階直営フロア、一部テナント営業再開
    :22日より1階直営フロア営業再開
    :21日より食品フロア(食品館)営業再開
    :5月13日、映画館除きほぼ全館再開→9月13日再開へ
  • ゆめタウンはません(クリモ)(熊本市)
    :2017年4月20日全館営業再開
    :11月30日2階専門店・衣料品売場再開、リニューアル

    :大規模損壊、軒落下、天井落下、外壁崩落など。全面復旧には時間かかる見込み。9月29日に1階の一部を再開。
    :2016年内に再開予定
  • ゆめタウンサンピアン(熊本市)
    :11月30日・3階(全館)営業再開
    :一部損壊、軒落下、天井落下など。すぐの全館再開は不可。
    9月1日、1階食品売場・トイザらス、一部飲食店が再開。
    :2016年内に再開予定
  • ゆめマート松橋(宇城市):4月19日再開
  • はません、サンピアンは今秋より順次再開する見込み

ゆめマート(旧ニコニコ堂)運営店舗は以下の店舗が休止中

  • 武蔵ヶ丘、楠、江津、帯山、長嶺、九品寺、近見、島崎、新外、清水、城山、坪井、水前寺駅(以上、熊本市)、宇土(宇土市)
    :店頭販売実施店、一部店内再開店舗あり
    近見店:4月19日再開
    坪井店:4月21日再開
    城山店:4月27日再開
    清水店:4月30日再開
    楠店、宇土店:5月1日再開
    新外店:5月2日再開
    武蔵ヶ丘店、島崎店:5月3日再開
    江津店:5月5日再開(2017年3月えづ店に店名変更)
    水前寺駅店:5月6日再開
    九品寺店:5月23日再開
    帯山店:5月24日再開
    長嶺店:6月下旬再開
    ゆめマート全店舗が再開見込み
    ゆめマート楠店は営業継続断念、5月31日で一時閉店。
    2017年春まで建替工事実施。
    →「ゆめマート龍田」として2017年9月26日再開予定
    2017年8月11日営業再開

P1180729s
ゆめマート楠店。甚大な被害を受けて解体に。

マルショク

大分県内の店舗は全店舗1日も休業せずに補修しながら営業を行う。
熊本県内も準備が出来次第、早急に再開する。
一部大型店が解体工事開始、建替えは検討中。
6月1日現在、営業休止4店舗を除き、大半の店舗が通常営業再開。
関連記事:マルショク、熊本地震でサンリブ3店舗を解体-再開は未定
IMG_6210-1
現在の休業店舗は以下の通り。

  • サンリブ健軍(熊本市)
    :マルショク健軍(食品スーパー)として建替、2017年夏再開
    :5月中旬から解体→建替えする方針
    :全壊、現店舗での再開不可
    :「マルショク健軍」として2017年8月3日営業再開

  • サンリブ子飼(熊本市)
    :「マルショク子飼」(食品スーパー)として建替、2017年5月3日営業再開
    :半壊、5月25日から解体→建替えする方針(2017年再開)
  • サンリブ清水(熊本市)
    :サンリブ清水(総合スーパー)として建替予定
    :半壊、6月ごろから解体→建替えする方針
    :新耐震基準だった
    :「サンリブしみず」として2017年9月~10月ごろ営業再開(GMS)
    :2017年9月7日営業再開
  • サンリブシティくまなん(熊本市):8月27日再開
    :9月1日ごろ再開予定
    :今夏以降再開で調整中
    :電気館(エディオン)は5月27日再開
  • マルショク長嶺店(熊本市)
    :5月24日~28日店舗改修工事のため休業
    :4月22日再開
  • マルショク松橋店(宇城市)
    :6月16日~18日店舗改修工事のため休業

P1000413
全壊する前のサンリブ健軍。

黒潮市場

龍田、泗水の2店舗が営業中。
被害大きい旧寿屋3店舗のうち2店舗は当面営業休止。
御船店は営業再開、益城店は営業休止、
新外店は核テナントのアタックスが営業再開断念。

  • 黒潮市場御船店(寿屋)(御船町):再開に向け最終検査
    :5月26日再開
  • 黒潮市場益城店(寿屋)(益城町)(全壊)
    :営業再開困難、屋外階段、外壁崩落。
    :午後1時まで店頭販売実施中
    :6月22日「益城復興市場・屋台村」開設
    :7月27日「黒潮本流市場益城仮設店」開設
    :新店舗建設のため17年10月「益城復興市場・屋台村」閉鎖
    :その後解体、再開めざす
  • 黒潮市場新外店(寿屋)(熊本市)
    :2017年3月23日スーパーキッド新外店オープン
    :2017年3月22日スーパーキッド新外店プレオープン
    :7月アタックス営業再開断念
    :営業再開困難
    mifune
    寿屋御船店。
アミューズメントフードホール ハローデイ(熊本ハローデイ)

熊本県内全店舗が休業中。殆どの店舗で店頭仮設店舗あり。

  • さくらの森店(熊本市):6月11日営業再開:営業再開未定
  • 長嶺店(熊本市):5月12日再開、20日通常営業再開
  • 南熊本店(熊本市):12月1日営業再開:営業再開未定
  • 菊南店(合志市):5月12日再開
    10月14日現在、南熊本店は営業再開見通し立たず
マルミヤストア
  • 東町店秋津店アタックス戸島、アタックス城南、アタックス新外、アタックス花立(以上、熊本市)、アタックス菊陽(菊陽町)
    :花立店4月27日までに再開、戸島店、城南店、菊陽店4月21日再開、東町店5月15日再開、秋津店6月再開9月6日再開
    :一部店舗で店頭販売あり、順次再開
    :アタックス新外店は営業再開日未定
    :アタックス新外店は7月営業再開断念
ドラッグコスモス

以下の店舗は特に被害が大きく復旧には時間がかかる見込み。
以下の店舗は5月中旬までに全店舗再開見込み。
島崎西店のみ6月初旬営業再開。

これ以外は数日以内に再開予定。

  • 武蔵ヶ丘、九品寺、戸島西、長嶺、八反田、秋津、島崎西、城南、田迎(熊本市)、熊本嘉島(嘉島町)、御船(御船町)、松橋(宇城市)、大津バイパス(大津町)、津久礼(菊陽町)
    :田迎店4月23日再開
  • 南高江店(地震被害のため4月15日に完全閉店)
    :スーパードラッグコスモス全店舗が営業再開(南高江のぞく)
サンドラッグ
  • 八反田、桜木、託麻南熊本(以上、熊本市)、宇土(宇土市)
    サンロードシティ店(熊本市)は仮設店舗で営業:通常営業再開
    :八反田、託麻店(熊本市)は仮設店舗で営業:通常営業再開
    宇土店:5月1日再開
    :桜木店(さくらの森店)のみ休業中:6月再開
    :サンドラッグ全店舗が営業再開
西友・サニー
  • サニー水前寺店(熊本市) :2017年4月27日建替再開
    :解体

    :4月19日仮設店舗再開、5月以降休業
  • サニー桜木店(熊本市) :再開済20日より仮設店舗
  • サニー菊池店(菊池市) :4月18日再開
    :サニー全店舗が営業再開
    :サニー水前寺店(1号店)は長期休業を経て解体
ロッキー
  • 植木店御領店佐土原店宇土店新地店
    宇土店、植木店:4月19日再開
    御領店:4月27日再開
    佐土原店:4月30日再開
    新地店:5月3日再開
  • ロッキー全店舗が5月3日までに営業再開
  • 平成店は11月開店(新店)
イワサキエース

一部店舗で営業休止中。琴平店、並木坂店など再開済み。
全店舗が営業再開。
上熊本店:熊本地震被災によるリニューアルのため2017年7月21にから一時閉店→2018年1月26日営業再開

スーパーキッド

一部店舗で営業休止中。
:カリーノ楠店内(寿屋楠店)の本部も被災。
:楠店は4月20日営業再開。

シモカワ

一部店舗で営業休止中。

ドラッグストアモリ
  • 戸島店、城南店:21日再開
    熊本県内の一部店舗で短縮営業実施中
ダイレックス
  • 東野店御船店宇土店松橋店大津店高森店阿蘇店
    東野店:4月20日再開
    宇土店・高森店:4月21日再開
    御船店:4月22日再開
    阿蘇店:4月25日までに再開
    松橋店:4月26日再開
    大津店:4月30日までに再開
    ダイレックス全店舗が4月30日までに営業再開
ミスターマックス
  • 熊本インター店(熊本市)
    :11月18日営業再開
    :9月4日~11月下旬リニューアルのため一時休業
    :7月1日家電売場・一部食品・日用品のみ営業再開
  • 松橋店(宇城市)
    :10月14日全館営業再開
    :5月25日家電売場のみ再開

    :いずれも仮設店舗開設
ナフコ
  • 健軍店(熊本市):2018年再開
    :解体・営業再開は未定
    :4月18日以降閉鎖、被害甚大

     被害の大きい菊南店、西原店などは店頭販売で対応
    店頭販売は26日現在黒髪店のみ:4月30日までに再開
     2017年4月現在、健軍店は営業再開未定
コメリ
  • 長陽店(南阿蘇村)4月21日再開
  • 西原店(西原村)4月22日再開
  • 高森店(高森町)4月19日再開
  • 一の宮店(阿蘇市)4月19日再開
  • 宇土店(宇土市):4月28日通常営業再開、仮設店舗開設
    コメリ全店が営業再開
ホームセンターグッデイ
  • 熊本県の全店舗は4月18日までに営業再開
  • 別府店(大分県別府市):6月24日プレオープン、7月1日再開
    :7月上旬営業再開予定
ベスト電器

New別府店(大分県別府市)など、被害の大きい一部店舗では一部の売場を閉鎖した上で再開。

  • はません(熊本市):6月11日通常営業再開
    :6月8日~6月10日は店舗改装で一時休業
    :5月21日より店内で仮営業
    :4月21日より店頭販売
  • 光の森(菊陽町):6月9日通常営業再開
    :6月6日~6月8日は店舗改装で一時休業
    :5月7日より店内で仮営業
    :21日より店頭販売
  • サンロードシティ熊本(熊本市):5月20日より通常営業再開
    :4月21日より店頭販売
  • 北熊本(熊本市):6月30日までに通常営業再開
    5月11日より店内で仮営業
    :21日より店頭販売
  • 小川(宇城市):6月30日再開
    :当面休業
  • 高森アスカ(高森町):4月22日通常営業再開
    :当面休業
  • フレンドショップ益城(益城町):5月20日より通常営業再開
    当面休業
  • 6月18日現在、北熊本店は仮営業、
    小川店(イオンモール宇城内)は休業中
    ベスト電器全店が営業再開
エディオン
  • エディオン熊本本店(熊本市東区):5月27日再開
  • エディオンサンリブシティくまなん店(熊本市中央区):5月27日再開
スーパースポーツゼビオ
  • 熊本本山店(熊本市):7月8日営業再開、リニューアルオープン
  • 熊本ゆめタウン光の森店(菊陽町)
    :4月26日より仮設店舗(テント市)営業開始(~5月1日)
    :5月2日休業
    :5月3日通常営業再開
  • ゆめタウン八代店(八代市):4月26日営業再開:20日再開
    19日の余震で営業休止
  • ゼビオ全店が7月8日までに営業再開
TSUTAYA・TSUTAYA AVクラブ・蔦屋書店

ニューコ・ワン運営店舗は全店舗が休業中。
蔦屋書店 熊本三年坂の改装オープン(当初4月28日予定)は延期。

蔦屋書店(ニューコワン)
  • 蔦屋書店 熊本三年坂(熊本市):4月29日再開
  • 蔦屋書店 嘉島(嘉島町):7月20日再開
  • 蔦屋書店 小川町店(宇城市):5月25日再開
    蔦屋書店 嘉島が7月20日再開見込み
    蔦屋書店全店舗が営業再開
TSUTAYA AVクラブ(ニューコワン)
TSUTAYA
  • 八代松江店:4月23日までに再開
    :19日の余震で営業休止
ブックオフ
  • 熊本くすのき店 (熊本市):4月23日再開
  • 熊本健軍店 (熊本市):5月9日再開
  • 熊本田崎店 (熊本市):4月24日再開
  • 熊本渡鹿店 (熊本市):5月21日再開
  • 熊本北部店 (熊本市):4月24日再開
  • 熊本琴平店 (熊本市):4月22日再開
  • 熊本宇土店 (宇土市):4月21日再開
  • 別府観光港前店 (大分県別府市):4月21日再開
  • 熊本水俣店(水俣市):4月24日再開?:22日から休業
  • 八代横手店(八代市):4月24日再開:22日から休業
    ブックオフ全店舗が5月21日までに営業再開
ハードオフ・オフハウス・ホビーオフ
  • ハードオフ、オフハウス熊本長嶺店(熊本市):5月10日再開
  • ハードオフ、オフハウス南熊本店(熊本市):4月21日再開
    (オフハウス)
  • ハードオフ、オフハウス熊本宇土店(宇土市):4月21日再開
  • ハードオフ、オフハウス、ホビーオフ大分古国府店(大分県大分市)
    :4月22日再開
  • オフハウス、ホビーオフ別府観光港前店(大分県別府市)
    :4月21日再開
    ハードオフグループ全店舗が5月10日までに営業再開
クラフトハート トーカイ
  • 熊本南店 、サンロードシティ熊本店、八代店宇土シティモール店イオンモール宇城店ゆめタウン光の森店
  • 八代店:4月22日再開、短縮営業実施
    熊本南店:5月7日再開
    光の森店:5月10日営業再開
    宇土シティモール店:5月21日営業再開
    イオンモール宇城店:5月25日営業再開
    サンロード熊本店:6月22日営業再開断念(4月14日閉店扱い)
明林堂書店
  • 長嶺店、白山店、麻生田店(熊本市):近日再開予定 営業再開
  • 武蔵ヶ丘店サンピアン店(以上、熊本市)・松橋店(宇城市) :時間かかる見込み:松橋店 4月20日再開:武蔵ヶ丘店4月23日再開
  • 八代旭中央店ゆめタウン八代店 4月19日の余震で被災
    :ゆめタウン八代店4月21日再開:八代旭中央店4月23日再開
  • サンピアン店:11月30日再開
    明林堂書店全店舗が11月30日までに営業再開
マクドナルド

熊本県内36店舗中5店舗が休業、再開に向けて準備中。
1店舗が休業(店舗解体)、公式サイト店舗一覧からは削除。
:11月1日現在:10月3日現在:9月2日現在:7月1日現在
:6月21日現在
:6月3日現在:5月27日現在:5月25日現在
:5月13日現在

  • 熊本新市街店(角マック):2017年3月31日一部営業再開、4月19日全面再開
  • 熊本下通店:6月30日再開
  • サンピアンゆめタウン店:9月再開
  • はませんゆめタウン店:10月3日までに営業再開
  • イオンモール熊本店7月20日再開見込み
  • 清水サンリブ店:閉店
    清水サンリブ店除く全店舗が2017年3月31日までに営業再開

レストランジョイフル

当初4月20日までに全店再開予定。
4月19日の余震で八代の2店舗が被災、閉鎖延長。
一部店舗で営業時間短縮、メニュー限定。

  • 八代西片店、八代宮原店:4月21日再開
  • 城南店、菊池店、旭志店、菊陽店、矢部店:4月24日再開
  • 大津店(菊陽町):4月26日再開
  • 西原店:4月27日再開、当面ランチ時間帯のみ
  • 帯山店、東野店、小山店、新土河原店:4月28日再開
  • 渡鹿店:改築して6月1日再開
  • 阿蘇赤水店:5月18日再開、当面ランチ時間帯のみ
  • FC大津店(大津町、ホテル1階):9月20日再開
  • 川尻店→再開できず7月30日付で閉店→1月16日再建・再開
    2017年1月16日、ジョイフル全店営業再開
ウエスト(うどん・焼肉)
  • 熊本(植木)店富合店大津バイパス店荒尾店山鹿店八代宮原店熊本長嶺南 国体道路店熊本第2空港通り店南熊本菊陽熊本銀座通り店うどん立田の杜店尾ノ上店世安店玉名店中の瀬店菊南店八代店保田窪店湖東店焼肉立田の杜店熊本下通店
    :八代店、八代宮原店、山鹿店、玉名店:4月18日までに再開
    :山鹿店、荒尾店:4月18日再開
    :熊本(植木)店、保田窪店:4月20日再開
    :尾ノ上店、富合店、湖東店:4月21日再開
    :南熊本店、菊陽店4月22日再開
    :焼肉立田の杜店:4月23日再開
    :熊本長嶺南 国体道路店、熊本第2空港通り店:4月23日再開
    :玉名店、菊南店、:4月25日までに再開
    :世安店、大津バイパス店(うどん):4月25日再開
    :大津バイパス店(焼肉):4月27日再開
    :うどん立田の杜店、熊本銀座通り店、熊本下通店:4月28日再開
    :中の瀬店:5月1日再開予定
    ウエスト全店が営業再開
ザ・ファインビル内(旧ニコニコ堂)
  • ams下通り店営業中
  • アニメイト熊本店:4月28日再開
  • メロンブックス熊本店:4月28日再開
  • らしんばん熊本店:4月28日再開
    IMG_6116-のコピー
そのほか、休業中の主な店舗など
  • 熊本空港ターミナルビル(菊陽町):4月19日より空港、ビル一部再開
  • aune熊本:4月28日から一部再開
  • グランパレッタ熊本
    :11月23日からユナイテッド・シネマ熊本として改装、営業再開
    :シネプレックス熊本を除き営業再開
  • えきマチ1丁目熊本東館(熊本市):4月23日から一部再開
  • えきマチ1丁目熊本西館(熊本市):4月23日から一部再開
  • スーパーシーズよかもんね!城南店(熊本市):4月21日再開
  • スーパーシーズよかもんね!益城店(熊本市):4月20日再開
  • スーパーセンタートライアル宇土店(宇土市):4月29日再開
  • スーパーマーケットみやはら東バイパス店:5月14日通常営業再開
    :4月21日より立体駐車場での臨時営業:20日まで店頭販売
  • マルエイ御船店(御船町):6月4日再開
    :仮設店舗営業中
  • マルエイ松橋店(松橋町):5月7日再開
  • マルキョウ植木店(熊本市):4月20日再開
  • マルキョウ帯山店(熊本市):4月21日再開
  • コープ春日(水光社)(熊本市)
    :4月29日に店内9割が営業再開、生鮮売場再開
    :28日まで店内一部区画(3割程度)の仮営業
  • ハンズマン画図店(熊本市)4月30日通常営業再開
    :4月26日1階一部フロア再開
  • ハンズマン菊陽店(菊陽町):4月30日通常営業再開
    :4月26日建材館営業再開
  • ヴィレッジヴァンガード別府店(大分県別府市):4月19日再開
    :19日より再開予定
  • 100円ショップSeria別府店(石垣店)(大分県別府市) :6月1日再開
  • 長崎書店(熊本市):4月19日営業再開
  • 舒文堂河島書店(熊本市):4月20日営業再開
  • 金龍堂まるぶん(熊本市):11月18日営業再開
    :10月再開予定:一部損壊→被害大きく立入禁止
    :まるぶんカッパ像は無事
  • 金龍堂東バイパス店(熊本市):全壊、閉店へ
  • 明屋書店サンロードシティ熊本店(熊本市):一部損壊
  • BOOK&CAFE一心堂(熊本市):仮再開したものの6月30日閉店
  • 青柳書店阿蘇店(阿蘇市):近日再開?
  • ピアクレス健軍商店街(熊本市):一部営業再開
    :アーケード損傷部分があるため一部立入禁止
  • 子飼商店街(熊本市):4月19日までにほぼ復旧、サンリブ閉鎖中
  • 熊本ホテルキャッスル(熊本市)
    :8月5日客室一部再開:宿泊不可、一部テナントは営業中
  • ホテルニューオータニ熊本(熊本市):5月18日再開(レストラン除く)
  • ホテル日航熊本(熊本市):5月14日全館再開
  • 三井ガーデンホテル熊本:10月1日再開:再開に向けた準備中
  • ドーミーイン熊本・辛島町(熊本市)
    :8月23日営業再開、10月中旬まで外壁復旧工事実施
    :3月全面改装済、震災後再開目処立たず
  • ビジネスホテル AZ熊本大津店(大津町):9月20日営業再開
  • ビジネスホテル AZ熊本嘉島店(嘉島町):7月1日営業再開
  • ラウンドワンスタジアム熊本(熊本市)
    :4月28日一部再開(スポッチャ除く)、5月21日全面再開
  • タワーボウル(さくらボウル)稙田店(大分市):被害甚大
    :7月13日プレオープン、7月16日再開
  • アクアドームくまもとスケートリンク(熊本市)
    2018年1月20日再開オープン
  • 豊前屋旅館(別府市明礬温泉)
    :解体、2018年1月20日再建オープン
  • 別府富士観ホテル(別府市)
    :2018年2月再建着工、2019年再開予定
  • おべんとうのヒライ立野店(南阿蘇村)
    :2018年1月18日営業再開
  • 立野郵便局(南阿蘇村)
    :2018年1月29日全面営業再開
  • 狭霧台売店(由布市湯布院町)
    :2017年12月24日再開
  • HIヒロセ嘉島店(嘉島町):仮店舗運営、9月中に再開
  • JR豊肥本線:阿蘇-肥後大津間、長期不通
    2017年3月「立野-肥後大津間の先行復旧めざす」
  • 南阿蘇鉄道:全線運休
    →中松-高森間、7月31日復旧、全線復旧めざす
    :立野-中松間は長期不通

【情報はこちらまでお寄せ下さい→toshoken(a)toshoken.com】

「グーペ」

イズミヤ・エスカード牛久店、2017年春閉店

JR牛久駅前の「エスカード牛久」の核店舗である大型スーパー「イズミヤ牛久店」が2017年春ごろの閉店を検討していることが分かった。
エスカード1
イズミヤ牛久店・エスカード牛久。

イズミヤ関東一号店だった

イズミヤ牛久店はJR牛久駅前の複合商業施設「エスカード牛久」の核店舗。1987年の開店で、1階から4階にかけて入居している。
イズミヤの関東初出店という記念すべき店舗だったが、周辺にイズミヤ系列の店舗が少なく、非効率だったという。
牛久駅前にはかつて西友も出店していたが現在は撤退しており、イズミヤ牛久店は牛久駅前唯一の大型スーパーとなっていた。
エスカード、西友跡
奥に見えるのは旧西友牛久店。

エスカード牛久の専門店街は営業継続、後継店舗誘致へ

イズミヤが入居するエスカード牛久は第三セクター「牛久都市開発」の運営で、イズミヤののほか、約30店舗の専門店、生涯学習センターなどの公共施設も入居している。
エスカード牛久の専門店は営業継続の方針。公共施設も営業を続ける。
また、イズミヤは後継テナントの選定にも協力するという。

イズミヤ、関西と中国蘇州に経営資源集中

イズミヤはかつては関東、東海、近畿、中国、宮崎県と幅広いエリアで展開されていたが、近年は赤字店舗と遠方店舗の整理を進めており、特に阪急阪神東宝グループ入り後はその速度が加速。
昨年は栃木県、東京都、島根県から撤退。今年は岡山県からの撤退を予定している。
牛久店の閉店により茨城県からも撤退となり、これで関西以外の店舗は千葉県内の2店舗と宮崎県内の1店舗、そして中国・蘇州の店舗のみとなるが、イズミヤでは近いうちに千葉県からも撤退する方針を示している。
izumiya_kadoma_kanban

外部リンク:イズミヤ
外部リンク:エスカード牛久

新しい記事はこちら:イズミヤ・エスカード牛久店、2月1日閉店-イズミヤ、検見川浜店も閉店で関東撤退へ

ヨドバシ旧仙台店の再開発、今秋着工へ-2018年10月開業予定

ヨドバシカメラは、仙台駅東口の自社敷地に「ヨドバシ仙台第1ビル」を2018年10月に開業させることを発表した。
yodosen1
完成予想図。(仙台市「ヨドバシカメラ環境影響評価準備書」より)

ヨドバシ跡地再開発、核はヨドバシ
-ライブハウスも復活へ 

「ヨドバシ仙台第1ビル」は2012年4月まで営業していた地上2階建ての旧「ヨドバシカメラマルチメディア仙台」跡地に建設されるもので、A棟・B棟の2棟から成る。核店舗はヨドバシカメラで、それ以外にも多くの専門店の出店が予想される。
A棟は従来計画から1フロア増えた地上9階、地下2階建て。店舗・駐車場で構成され、延床面積は約8万1050㎡。
B棟は従来計画の14階建てから7階建てに減床。店舗と音楽ホールが入り、延床面積は約1万2560㎡。
仙台駅前では2012年7月に「Zepp仙台」が撤退して以来、待望の音楽ホール復活となる。新施設が再びZepp系列となるかは未定。
yodosen2
第1ビルA・B棟建設予定地。現在は駐車場。

「ヨドバシ仙台第1ビル」は、早ければ今年10月からの着工を予定。当初は2016年春開業の予定であったが、計画の見直しにより、およそ2年半遅れでの開業を目指す。
また、第1ビル完成までの暫定店舗として2012年4月に開業し、現在も営業する「ヨドバシ仙台第2ビル」の活用方法も注目される。
yodosen3
活用方法が注目される現店舗のヨドバシ仙台第2ビル。

高い回遊性が生まれる仙台駅前

ヨドバシカメラ仙台店の駐車場は既存の立体駐車場、第2ビル駐車場と、A棟に新設されるものを合わせると1490台となり、政令指定都市の駅前としては非常に大規模なもので、仙台駅周辺へのアクセスの向上にも一役買いそうだ。
第1ビルは仙台駅東口のペデストリアンデッキに直結するほか、現店舗の第2ビルもペデストリアンデッキ・地下通路によって接続される。
なお、これに伴い、現在第2ビルへと繋がるエスカレーターは撤去される予定。
yodosen4
ヨドバシ新ビルと仙台駅周辺の位置図。
(仙台市「ヨドバシカメラ 環境影響評価準備書」より)

全ての工事の完成後には、今年3月に開業したエスパル仙台東館や、仙台駅東西自由通路を通じた駅西口の商業施設との間に高い回遊性が実現することが予想され、仙台駅周辺の更なる賑わい創出にも繋がるであろう。
sendaieki1-
2016年3月に開館した駅ビル「エルパル仙台東館」。

外部リンク:ヨドバシ.com
外部リンク:株式会社ヨドバシカメラ 環境影響評価準備書要約書(仙台市)
関連記事:エスパル仙台東館3月18日開館-東急ハンズ、東北初店舗

2016年度に開店予定の主な郊外型ショッピングセンター

イオン系列のショッピングセンターはこちら

北海道・東北

(仮)神戸物産森町大型ショッピングセンター

住所:北海道茅部郡森町字赤井川76-1外19筆
運営:神戸物産
開業予定:2016年5月
敷地面積:77,233㎡
店舗面積:7,113㎡
延床面積:12,188㎡
核テナント:業務スーパー(約500㎡)
専門店:直売所、免税店、衣料品、ホームセンター、ドラッグストア、レストラン、フードコートなど
その他:観光果樹園

コストコ富谷倉庫店

cos1
住所:宮城県黒川郡富谷町富谷字北沢24-6
運営:コストコホールセール・ジャパン
開業予定:2016年4月29日(ガソリンスタンドは先行開業)
都商研記事リンク:コストコ富谷店、4月29日開店 

関東

ゆめまち習志野台モール


住所:千葉県船橋市習志野台8丁目1983番42外
運営:新昭和
開業予定:2016年5月
敷地面積:16,730㎡
建築面積:5,310㎡
延床面積:8,830㎡
駐車場:343台
核テナント:ロピア、ノジマ、セイムス
専門店:ダイソー、ステーキガストなど

アクロスプラザ流山

PAT流山跡地
住所:千葉県流山市向小金1-241-1
運営:大和情報サービス
開業:2016年3月31日
店舗面積:4,660㎡
核テナント:ロピア、マツモトキヨシ、ジョーシン
都商研記事リンク:作成予定

 

セブンパーク・アリオ柏

sevenpark_ariokashiwa
初の「セブンパーク」ブランド
住所:千葉県柏市大島田950-1
運営:イトーヨーカ堂、モール・エスシー開発
開業予定:2016年4月25日
敷地面積:約130,000㎡
売場面積:約65,000㎡
駐車場:約4000台
核テナント:イトーヨーカドー、そごう・西武、TOHOシネマズ
専門店:ZARA、PLST、コムサスタイル、ABCマート、無印良品
都商研記事リンク:作成予定

三井ショッピングパーク・ららぽーと平塚

20150410_03
住所:神奈川県平塚市天沼700-17外6筆
運営:三井不動産商業マネジメント
開業予定:2016年秋
店舗面積:約61,000㎡
延床面積:約166,000㎡

ブランチ茅ヶ崎


大和リースのSC新業態2号店、公共施設融合型
住所:神奈川県茅ヶ崎市浜見平11番1号
運営:大和リース
開業:2016年4月1日(2期:2017年冬、3期:2019年)
敷地面積:7,070㎡
延床面積:7,777㎡
核テナント:ローソン
駐車場:36台
その他:茅ヶ崎市役所・ハマミーナ出張所、医療モール、カフェ

北陸・甲信越

フレスポ大町


住所:長野県大町市大町3500-7
運営:大和リース
開業予定:2016年4月21日
核テナント:ナフコ、デリスタ
専門店:ダイソー、マツモトキヨシ

東海

三井ショッピングパーク・ららぽーと名古屋

※「みなとアクルス」の核
住所:愛知県名古屋市港区港明2丁目他
運営:三井不動産商業マネジメント
開業予定:2017年春
敷地面積:91,000m²

関西

ニトリモール枚方


住所:大阪府枚方市北山1丁目2-1
開業:2016年4月20日
敷地面積:約102,000㎡
延床面積:約135,000㎡
総賃貸面積:約56,100㎡
駐車台数:約2,300台
核テナント:ニトリ、コーナン、平和堂フレンドマート、ヤマダ電機
専門店:ゼビオ、GU、ダイソー、AOKI、アカチャンホンポ

アクロスプラザ大東

住所:大阪府大東市氷野2丁目230-1
運営:大和情報サービス
開業:2016年8月
店舗面積:4,322㎡
核テナント:万代

中国・四国

ゆめタウン徳山

ゆめ徳山1
住所:山口県周南市青山町1丁目18番
運営:イズミ
開業予定:2016年8月
敷地面積:約17,900 ㎡
延床面積:約44,200㎡
売場面積:14,621㎡
駐車場:約900台
都商研記事リンク:「ゆめタウン徳山」の概要発表-2016年8月開店予定

九州

アトレアモール照葉

アイランドシティ初の大型商業施設
住所:福岡市 東区 香椎照葉 3丁目4-10
運営:ラ・アトレ
開業:2016年3月24日
核テナント:フードウェイ(照葉の里あいたか市場、リビングプラザ)

サンリブきふね

sunlivekif
小倉記念病院跡
住所:福岡県北九州市小倉北区貴船町1-1-1
運営:サンリブ
開業:2016年6月ごろ
売場面積:3,634㎡
専門店:TSUTAYA、資さんうどん

サンリブ折尾

sunliveorio01
住所:福岡県北九州市八幡西区大浦3
運営:サンリブ
開業:2016年4月1日(全面開業は4月28日)
営業面積:4,593㎡+別館
延床面積:7,902㎡
専門店(本館):唐十、ファーストキッチン
専門店(別館):マツモトキヨシ、ダイソー
都商研記事リンク:作成予定

ハローパーク大手町

住所:福岡県北九州市小倉北区大手町11‐1
運営:ハローデイ
開業:2016年5月下旬
売場面積:3,634㎡
核テナント:ハローデイ、しまむら、セリア
専門店:ワンカルビ

※画像は店舗公式サイト、運営企業サイト、求人サイトより

イオン系列のショッピングセンターはこちら

コストコ富谷店、4月29日開店

宮城県黒川郡富谷町に「コストコ富谷倉庫店」が4月29日にオープンする。
cos1
コストコ富谷倉庫店。

コストコ、東北地方で2店舗目

コストコは、東北地方では山形県上山市の「かみのやま倉庫店」に次ぐ2店舗目。
売場面積は約1万㎡で、3月に先行開業したガソリンスタンドを併設する。
店舗の近くには東北自動車道の泉IC、仙台北部道路の富谷ICがあり、幅広いエリアからの集客が期待される。
cos2
ガソリンスタンドは3月に先行開業した。

10月に市制移行する富谷町、LRT構想も

近年、富谷町は仙台市のベッドタウンとして人口が急増しており、2015年の国勢調査速報値では人口5万人を突破した。これを受け、今年10月には市制移行し「富谷市」となる予定。
仙台市泉区に隣接する町南部では「イオンモール富谷」や「カインズホーム」といった大規模小売店が集積するなど、利便性の高さが人口増加の大きな要因となっている。
人口の急増から仙台市地下鉄南北線の延伸やLRT構想など鉄軌道網の整備も議論されている中で、今回のコストコの出店によって富谷のさらなる発展が期待される。
cos3
イオンモール富谷。

コストコ、浜松市にも出店へ

富谷店の開業で国内25店舗体制となるコストコだが、今後は2017年夏に静岡県浜松市東区上西町の「浜松プラザ・イースト」(旧イトーヨーカドー浜松宮竹店)跡への出店が計画されている。
売場面積は約1万㎡を予定しており、1階が店舗、2階と3階が駐車場となる計画で、出店すれば静岡県では初めての店舗となる。

 外部リンク:コストコホール・セールジャパン

BiVi土山、4月15日開業

大和ハウスリースのディベロッパー「大和リース」は、4月15日にJR土山駅前(播磨町)にショッピングセンター「BiVi土山」(ビビ土山)を出店させる。
Bivit
BiVi土山(公式サイトより)。

JR土山駅前、核店舗は「トーホーストア」

BiViは大和リースグループの都市型ショッピングセンターの名称で、BiVi土山は土山駅のロータリーに面して建設。
2階建で、売場面積は約2,200㎡。
核店舗はトーホーコーヒーグループの「トーホーストア」。
その他、ドラッグストア「キリン堂薬局」、100円ショップ「セリア」などが出店するほか、1階のエントランスには播磨町土山駅南交流スペース「きっずなホール」が開設される。
Bivit2
「きっずなホール」(播磨町サイトより)。

BiVi日出に続く「公共施設融合型」ショッピングセンター

大和リースでは、新たな業態として、出店自治体と協力してショッピングセンターと公共施設を融合した店舗の企画・展開を進めており、BiVi土山その一環。
2015年に開業した「BiVi日出」(大分県日出町、JR暘谷駅前)でもショッピングセンターの2階に町立図書館を入居させている。
P1140243-
BiVi日出。こちらは図書館が入居。

「BiVi土山」出店テナント一覧

・トーホーストア(スーパーマーケット)
・キリン堂薬局(ドラッグストア、5月開店)
・西村書店(書籍)
・Seria(100円ショップ)
・Comodo Cafe & Dining(カフェレストラン)
・EN PLEIN CIEL patisserie KuRi(洋菓子)
・おしゃれキャット(美容院)
・リラクゼーションTETE(マッサージ)
・プレセア(ネイルサロン)
・ニコ歯科(歯科)
・播磨町土山駅南交流スペース「きっずなホール」
Bivit1
JR土山駅前に立地する(播磨町サイトより)。

外部リンク:BiVi土山
外部リンク:「BiVi土山」グランドオープン
関連記事:BiVi日出、2015年6月1日開業-JR暘谷駅前

東急ハンズ金沢店、2016年秋開店-4月28日開業の東急スクエアに

東急ハンズは、金沢市の複合商業ビル「香林坊東急スクエア」(旧・香林坊109)に「東急ハンズ金沢店」を出店させることを発表した。
eye_catching02
香林坊東急スクエア(公式サイトより)。

東急ハンズ、北陸初出店

東急ハンズ金沢店の売場面積は約1,800㎡、ワンフロアの中型店舗で、今秋の開業を予定。
東急ハンズは北陸初出店であり、北陸エリア全体での「ハンズブランド」、および「ヒント・マーケット」の浸透を目指すとしている。
42556c6100ea980f2918153d4c0398f871304230-thumb-600xauto-158634-thumb-600x338-158635-thumb-600x338-158636
東急ハンズ金沢店(東急ハンズサイトより)。

「香林坊東急スクエア」は4月28日開業

「香林坊東急スクエア」は「香林坊109」として1985年9月に金沢市香林坊に開業。
109の地方初出店として注目を集めたが、「109」という業態は「10~30代までの若者向け」というイメージが強く、「大人向けの商業施設」として生まれ変わるために全館を改装、4月に複合商業ビル「東急スクエア」へと業態転換することになった。売場面積は約7,700㎡。
1454561128100-
香林坊109。

「香林坊東急スクエア」は4月28日の開業を目指して工事が進んでおり、「東急ハンズ」などがオープンする今秋にグランドオープンを迎える予定となっている。

外部リンク:2016年秋、東急ハンズ金沢店(仮称)の出店を決定 ~ 北陸エリアへ初出店 ~ (東急ハンズ)
外部リンク:香林坊東急スクエア
関連記事:「香林坊109」閉店へ-東急スクエアに業態転換

大阪・新歌舞伎座跡に「ホテルロイヤルクラシック」、2019年開業-新歌舞伎座の外観復元へ

冠婚葬祭業大手の「ベルコ」(兵庫県西宮市)は、大阪なんばの旧「新歌舞伎座」跡地(大阪市中央区)に建設する大型シティホテル「ホテルロイヤルクラシック大阪(仮称)」の概要を発表した。
shinkabukiza
「ホテルロイヤルクラシック大阪」完成予想図。
(ベルコプレスリリースより引用)

ミナミのランドマークの1つだった「新歌舞伎座」

1958年に建設された「新歌舞伎座ビル」は「そごう大阪店(解体)」「そごう東京店(現:ビックカメラ有楽町店)」「日生劇場」などで知られる村野藤吾の設計。
桃山風の唐破風が幾重にも重なる独特な外観は他に類を見ないものであり、同じ心斎橋にある村野建築として知られていた旧「そごう大阪店」(解体済み、落ち着いた外装とアールデコの内装が特徴)と比較すると、実に対照的であった。
RIMG6098
かつての新歌舞伎座。

隈研吾氏設計で新歌舞伎座を復元

ベルコは「ロイヤルクラシック大阪(仮称)」の建設に際し、建築家の隈研吾氏の設計によりかつての新歌舞伎座ビルの外壁を復元することを発表。
隈研吾氏は東京歌舞伎座の高層化・復元工事にも携わっており、今回の大阪新歌舞伎座の外装復元においても、かつてのイメージをそのままにホテルとしても機能的な名建築となることが期待される。
P1000249-
隈研吾氏の設計で高層化・復元された「東京歌舞伎座」。

「ロイヤルクラシック大阪」は地下1階、地上19階建てで、ホテル(150室規模)や結婚式場、バンケットルーム、飲食店などが入居する予定。2016年6月に着工し、2019年10月ごろの開業を目指している。

時代に翻弄された「新歌舞伎座」

「新歌舞伎座」の歴史は時代に翻弄されたものであった。
新歌舞伎座の運営企業は遊園地「ドリームランド」などを運営していた「日本ドリーム観光」。
この企業は1913年に南海電鉄の系列企業「千日土地建物」として創業、千日前で遊園地などを経営していた。その後、1921年から1954年までは松竹系列となっていたが系列を離脱。1958年には、千日前にあった「大阪歌舞伎座」を「新歌舞伎座」として大阪難波の一等地に移転させた。 その後、旧「大阪歌舞伎座ビル」は改修され、1958年より「千日デパート」として営業を開始した(1972年焼失、現ビックカメラ大阪店)。
この「日本ドリーム観光」は、千日デパート火災、ドリームランドモノレール(横浜市)の設計ミスによる運行休止など様々な問題を起こし1988年からはダイエー系列となったが、ダイエーの経営悪化に伴い、2005年に投資ファンドの手に渡る。そして、投資ファンド傘下となった「新歌舞伎座」は2010年に「上本町YUFURA」(大阪市天王寺区)の6階に移転し、かつての新歌舞伎座ビルは空き店舗となった。
その後、旧・新歌舞伎座ビルは2012年に冠婚葬祭業「ベルコ」に売却され、2015年から解体工事が行われ、更地となっていた。

永年に亘って難波のランドマークとなっていた特徴的な建物の復元は、インバウンド需要に沸く難波地区にとって嬉しいニュースとなりそうだ。

外部リンク:2019年秋、大阪ミナミに建築家・隈研吾氏設計の新ランドマークが誕生「ホテルロイヤルクラシック大阪」(仮称)新歌舞伎座跡地に旧建築の意匠を残し生まれ変わります! (共同通信PRワイヤー)