カテゴリー別アーカイブ: 都商研ニュース

サミットストア大田大鳥居店、2019年12月11日開店-京急大鳥居駅前のニトリ、複合店舗に

東京都大田区のニトリ大田大鳥居店地下1階に、サミットの食品スーパー「サミットストア大田大鳥居店」が2019年12月11日に開店する。

サミットが出店する「ニトリ大田大鳥居店」。

京急大鳥居駅前のニトリ、サミットとの複合店舗に

ニトリ大田大鳥居店は2016年7月に、大手ゲームメーカー事務所「セガ羽田本社3号館(旧・赤井電機本社)」跡地に開店。建物は地上5階地下1階建、店舗面積は6,939㎡。
ニトリは開店当初、地下1階~地上2階に大型家具・インテリア雑貨売場を展開していたが、2019年1月以降食品スーパー出店準備のため売場を地上1~2階に集約していた。
サミットストア大田大鳥居店はニトリ地下1階に出店。売場面積は1,741㎡、バックヤード面積は952㎡、年商目標は26億円。サミットとしては東京都83店舗目、大田区6店舗目となる。
サミット直営生鮮食品売場では、作業場一体型開口タイプの鮮魚キッチン「おさかなキッチンコーナー」や全面ガラス張りの精肉キッチン「グリルキッチンコーナー」を導入するなどライブ感・シズル感の演出を重点的に取組み、週末には家族連れが楽しめる「まぐろ解体販売」「じゃんけん大会」「重量当てクイズ」といったイベント性を打ち出した店舗を目指す。また、コイン式のコーヒーマシンを設置イートイン「サミCafe」を併設する。

ニトリの複合店舗、既存店にも広がりをみせるか

ニトリは2011年10月に自社主導型商業施設「ニトリモール東大阪」を開設して以降、2016年12月にイトーヨーカドー食品館とのコラボ店舗「ニトリ梅島ショッピングセンター」を出店、2017年2月にはヤマダ電機とのコラボ店舗「ニトリ狛江ショッピングセンター」を出店するなど、食品スーパーや家電量販店など異業種と連携した新規出店を数多く行っている。その一方、既存の大型店の一部をコンバージョンして食品スーパーを誘致する例は従来見られなかった。
今後も大田大鳥居店と同様に、集客力の向上に繋がる既存店への食品売場導入が行われる可能性もあろう。
2016年12月に出店したニトリ梅島ショッピングセンター。

サミット大田大鳥居店

住所:東京都大田区東糀谷2-12-22
営業時間:9時~23時

関連記事:Zepp Haneda、2020年夏開業-天空橋駅前、羽田空港跡地第1ゾーン整備事業の中核施設
関連記事:マチノマ大森、2018年11月1日開業-三菱商事の新商業施設ブランド1号店

イオンタウン稲城長沼、2019年12月12日開業-ピーコックストアを核に12店舗が出店

東京都稲城市東長沼のJR南武線稲城長沼駅近くに、イオンタウンのショッピングセンター「イオンタウン稲城長沼」が2019年12月12日午前10時に開業する。

イオンタウン稲城長沼(川崎街道側)。

稲城長沼駅近くに地域密着型のイオンタウンが開業

イオンタウン稲城長沼は千代田多摩倉庫跡地に出店。建物は地上2階建で敷地面積は約8,795㎡、総賃貸面積は約5,820㎡。イオンタウンは東京都内では2施設目となる。
コンセプトに「Life Style Supporter」を掲げ、イオンマーケットが運営する食品スーパー「ピーコックストア」を核に、家電量販店「ケーズデンキ」、眼鏡店「眼鏡市場」、稲城市初出店となるスタミナ丼専門店「伝説のすた丼屋」、24時間フィットネスジム「マイボディ」など12店舗が出店する。

イオンタウン稲城長沼。

こだわり商品拡充のピーコック、系列店との差別化なるか

イオンタウン稲城長沼の核となる食品スーパー「ピーコックストア稲城長沼店」は施設の1階に出店。ピーコックストアは2012年4月の中野マルイ店以来7年ぶりとなる新規出店(既存店の移転除く)で、稲城市内初出店となる。
稲城長沼店では「ちょっと良い品」「簡単調理品」を拡充し、惣菜売場では老舗とんかつブランド「井筒まい泉」の商品を販売するほか、中華専門店「香味楼」の中華惣菜コーナーを展開、インストアベーカリーやイートインコーナーも併設する。
また、青果売場では大田市場直送の新鮮野菜・果物、鮮魚売場では豊洲市場直送品に加え、曜日限定で「銚子港直送の丸魚」を取扱うなど、「ピーコックストアならではの旬と鮮度にこだわった商品」を提供するとしている。
稲城駅周辺では、イオングループの総合スーパー「ダイエーグルメシティ稲城店(旧・忠実屋稲城店)」が営業しているが、地上2階建、店舗面積1,397㎡という規模で衣食住を展開しているため、同社運営店舗のなかでも極めて狭小な食品売場となっている。
ピーコックストアには、稲城長沼駅エリア最大規模となる商業施設の核として、百貨店系スーパーとして創業した同社の強みを活かした「こだわりの品揃え」が期待される。

イオンタウン稲城長沼のテナント一覧
 出店階 店舗名 業種
1 ピーコックストア スーパーマーケット
  ケーズデンキ 家電
  眼鏡市場 メガネ
  マイボディ フィットネス
  チョキペタ 理容・美容
  買取ネオスタ 買取
  ほけんの110番 保険
  WAKOクリーニング クリーニング
  コインランドリー WAKO コインランドリー
  ベネッセの英語教室 BE  studio 教室
  ミューズ歯科クリニック 歯科
  伝説のすた丼屋 飲食

(出店予定フロアの追記など後日更新する予定です)

イオンタウン稲城長沼

住所:東京都稲城市東長沼1212-1
営業時間:午前9時~午後10時45分(ピーコックストア)
営業時間:午前10時~午後9時(物販・サービス専門店)

関連記事:トリエ京王調布、2017年9月29日開業-調布駅前に3館体制の大型店
関連記事:伊勢丹府中店・伊勢丹相模原店、2019年9月30日閉店
関連記事:ル・シーニュ、2017年7月14日開業-府中駅南口再開発”43年越し”完了へ

ドン・キホーテ大田原店、2019年12月12日開店-長期廃墟の「とりせん・サントリア」跡に

栃木県大田原市加治屋に、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)のディスカウントストア「ドン・キホーテ大田原店」が2019年12月12日午前9時に開店する。

ドン・キホーテ大田原店。

ドンキ、廃墟状態だった「とりせん」の大型店舗跡に出店

ドン・キホーテ大田原店の建物は地上2階建、直営営業フロアは1階のみ、売場面積は約2,516㎡。ドンキとしては栃木県内6店舗目で大田原市内では初の店舗となる。
元々、ドンキが出店する建物は群馬県館林に本社を置く北関東地場大手スーパー「とりせん」が運営する総合スーパー「とりせん大田原店」として開店したもので、同社大田原市内唯一の店舗として、系列の衣料品店「サントリア」や100円ショップ「ダイソー」、「マクドナルド」など出店していたが2012年10月をもって閉店、建物は7年近く放置されており廃墟状態となっていた。

店内にはスイカ、塔屋にはドンペンの装飾も

ドン・キホーテ大田原店1階は「地域に密着する顧客ニーズ対応型の驚安店舗」として、日用消耗品などの生活必需品や酒類、菓子・珍味、スマートフォンアクセサリーに加えて、近隣に工業施設が多いことから安全靴を始めとする工具類を取扱うなど、地域の顧客ニーズに合わせた店舗づくりを行う。
また、大田原市では平安時代の武将「那須与一」と縁の深い場所としてブランドスイカ「与一西瓜」が生産されていることから、スイカにちなんだ店内装飾を施すが、生鮮食品売場は設置しない。また、同店建物の塔屋には、ドン・キホーテの公式キャラクター「ドンペン」をモチーフにしたデザインを施す。

ドン・キホーテ大田原店エレベーター扉デザイン。

同店2階は専門店フロアとして、老舗総合リサイクルショップ「アメ商百貨店」やバローグループのダイユーエイトが運営するフィットネスジム「アクトスWill_G」、ふくろうカフェ「Ricky」、美容室「HAIR SALON IWASAKI」、美容サロン「きみのエステ」、ゲームコーナーなど6店舗が出店する。

ドン・キホーテ大田原店のテナント一覧
  • アメ商百貨店(総合リサイクルショップ)
  • ふくろうカフェRicky(ふくろうカフェ)
  • HAIR SALON IWASAKI(美容室)
  • きみのエステ(美容サロン)
  • ゲームコーナー
  • アクトスWill_G(フィットネスジム)
    ※アクトスは2020年2月開店予定
ドン・キホーテ大田原店

住所:栃木県大田原市加治屋83-27
営業時間:午前9時~翌午前2時

関連記事:ドン・キホーテ栃木平柳店、2019年9月19日開店-ヤオハン、e3・ガラクタ鑑定団跡
関連記事:ドン・キホーテUNY藤岡店、2019年7月30日開店-ピアゴ跡、生鮮売場は廃止
関連記事:たいらや鶴田店、2019年6月9日閉店-旧上野百貨店・うえのユーマート最後の店舗

関連記事:宇都宮パルコ、2019年5月閉店-22年の歴史に幕
関連記事:JR宇都宮駅東口再開発、公民8棟を整備へ-野村不動産らが開発、LRT開業に向けて
関連記事:宇都宮オリオンスクエア、全天候型広場に改修へ-109跡地、2020年度までの完成目指す

ハコビバ、2019年12月7日開業-函館駅前の複合商業ビル

北海道函館市のJR函館駅前に複合商業ビル「ハコビバ」が2019年12月7日に開業する。

ハコビバ。

大和ハウス、函館駅前に複合ビル

ハコビバはJR函館駅前に大和ハウス工業が建設・運営する地上11階建ての複合ビルで、大和ハウスが函館市・JR北海道と2068年までの事業用定期借地権設定契約を結ぶ形式で建設されたもの。
正式名称はロイヤルパークスER函館駅前。施設の外観デザインは、函館独自の「和洋折衷建築物」として発展してきた歴史・精神を取り入れ、「和」「洋」「クラシック」「モダン」を組み合わせ、函館の華やかな街並みと調和するように配慮したという。

「函館駅前市場」やイベント広場も

建物はサービスアパートメント併設のホテル棟、店舗棟、カフェ棟、交流広場からなる。

街区配置イメージ。

ホテル棟の核となるのは261室の「ラ・ジェンド・ステイ函館駅前」で、コンビニエンスストアなども併設。
商業ゾーン(店舗棟、カフェ棟)は「函館駅前市場」と名付けられ、飲食店、観光客向け貸し衣装店など約16店が出店する。

函館駅前市場。

このほか、災害時の防災医療拠点も設けられているほか、広場では各種イベントを開催する予定だという。

関連記事:マックスバリュ若松店、2019年9月27日開店-函館棒二森屋の後継店、「マックスバリュ若松店」は2店舗に
関連記事:イオン湯川店、2019年6月29日リニューアル-フードコート、約2年ぶりに復活
関連記事:マックスバリュ柏木店、2019年6月30日閉店-旧ホリタ・ダイエー、42年の歴史に幕
関連記事:棒二森屋、150年の歴史に幕(2)-旧アネックス館、2月8日再開業
関連記事:棒二森屋、2019年1月31日に150年の歴史に幕(1)-雪の最終営業

MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店、2019年12月10日開店-ユニーのお膝元、リーフウォーク稲沢のアピタ跡に

愛知県稲沢市のJR東海道本線稲沢駅近くで営業するショッピングセンター「リーフウォーク稲沢」の新たな核テナントとして、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)の総合ディスカウント「MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店」が2019年12月10日に開店する。

MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店。

ユニー旗艦店「リーフウォーク」、MEGAドンキUNY核に

リーフウォーク稲沢は2009年3月に、稲沢市とUR都市機構(都市再生機構)が共同開発する区画整理事業「グリーンスパーク稲沢21」の中核施設として開業。建物は地上2階建2棟(アピタ棟・専門店棟)、敷地面積82,416㎡、建築面積40,562㎡、営業面積50,088㎡、延床面積78,827㎡。ユニーの大型商業施設ブランド「ウォークモール」業態としては6施設目だった。
リーフウォーク稲沢という施設名は、稲沢が古くから植栽産業が盛んな街であることに由来したものであり、キーワードに「毎日かがやく、緑のまちへ」を掲げ、ユニー初となる壁面緑化や屋上緑化を実施、リサイクルステーションの配置を行うなど、環境に配慮した施設づくりを推進している。
リーフウォーク稲沢は開業以来、ユニーの大型総合スーパー「アピタ稲沢東店」を核に、ファストファッション「ユニクロ」、靴量販店「ABCマート」、セブン&アイHD傘下の総合ベビー服・ベビー用品店「アカチャンホンポ」、夢屋書店を前身に持つ「BOOKS えみたす」、家電量販店「上新電機(Joshin)」、100円ショップ「ダイソー」、大型アミューズメント施設・ゲームセンター「プラザカプコン」など約140の専門店が出店していたが、ドンキへの業態転換のため2019年9月22日をもってユニー直営売場を閉店、リーフウォーク専門店街のみ営業を継続していた。

MEGAドンキUNY転換でアピタタウン稲沢と差別化目指す

MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店の建物(旧・アピタ棟)は地上2階建、直営売場面積は8,276㎡。当初、ユニーの100%子会社として設立されたUDリテールが運営する。ドンキとしては愛知県内31店舗目で、ユニー・ドンキ双方のブランドを冠したダブルネーム店舗としては愛知県内11店舗目、稲沢市内では初となる。
アピタ時代と同様に生鮮食品の取扱うほか、女性に人気の化粧品・衣料品を拡充、アウトドア関連の衣料品・食料品・住居関連品などまとめて展開する一体型の「くつろぎスペース」を提供する。 近隣には「アピタタウン稲沢(アピタ稲沢店)」が営業することから、ドンキが得意とする驚安価格の商品を強化するなど差別化を図る。

ウォーク初、稲沢初のダブルネーム化が意図するものとは

ユニーは1990年代初頭に本社・本部機能を稲沢市に移転して以来、1996年に「アピタタウン稲沢(アピタ稲沢店)」、2009年に「リーフウォーク稲沢(アピタ稲沢東店)」を相次ぎ開設、両店舗ともに同社の旗艦店として位置付けられるなど、長年稲沢市は「ユニーのお膝元」としての役割を担っていた。
ユニーは2018年10月に、当時経営統合していた「ファミリーマート」との連携強化を目的として、名古屋駅近くの「グローバルゲート」(ささしまライブ24内)に本社機能を一時移転したが、2019年1月のドン・キホーテHD(現・PPIH)との経営統合もあり、11月4日に本社機能を再び稲沢市に戻している。

今回のアピタ稲沢東店のMEGAドンキUNY化は、ユニーの旗艦ブランドであるショッピングセンター「ウォークモール」の核店舗が「MEGAドン・キホーテUNY」になった初のケースでもあり、同社の今後の未来を決定づける店舗となるだろう。
PPIHは2022年中を目途に「アピタ」「ピアゴ」約100店舗を業態転換するとしており、今後もさらなるユニーのドンキ化が推し進められるとみられる。

MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店

住所:愛知県稲沢市下津穂所1丁目1-1
営業時間:午前8時~翌午前0時

関連記事:MEGAドン・キホーテUNY桃花台店、2019年11月12日開店-桃花台ニュータウンのアピタ跡に
関連記事:ドン・キホーテ納屋橋店、2019年11月1日開店-名古屋・栄のテラッセ納屋橋に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY美濃加茂店、2019年10月29日開店-アピタ旗艦店級の大型店、ドンキに転換
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY武豊店、2019年9月24日開店-知多武豊駅前のピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY太田川店、2019年7月30日開店-ラスパ太田川の核、ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY勝幡店、2019年7月16日開店-ピアゴ跡に

まるごとにっぽん、2020年11月閉館-浅草の観光商業施設、運営する東京楽天地が新施設に

東京都台東区の浅草六区にある東京楽天地の複合観光商業施設「まるごとにっぽん」が2020年11月に閉館し、全面リニューアルして新たな施設へと生まれ変わる。

まるごとにっぽん。

「毎日が物産展」として人気を集めたが…。

「まるごとにっぽん」は、全国各地の人気店舗、自治体のPR施設が出店する「毎日が物産展」のような観光商業施設で、2015年12月に開業。運営者は阪急阪神東宝グループに所属する「東京楽天地」(墨田区錦糸町)の100パーセント子会社「まるごとにっぽん」。
浅草六区の新たな名物として当初は多くの観光客で賑わっており、数多くのメディアにも取り上げられていた。

「まるごとにっぽん」前には六区ブロードウェイ商店街が。

東京楽天地によると、売上が低下したため「まるごとにっぽん」としての営業を終了し、新たな施設として生まれ変わらせるという。

館内のようす。

新装リニューアルは2021年春以降になるという。
なお、テナントのパチンコ店とリッチモンドホテルは営業を継続する。

関連記事:パーツクラブ本店、2018年11月1日開店-浅草橋駅前の新本社ビルに
関連記事:上野フロンティアタワー、2017年11月4日開業-パルコヤ・松坂屋・TOHOシネマズ出店
関連記事:まるごとにっぽん、2015年12月17日開業-浅草六区に新商業施設
ニュースリリース:商業施設「まるごとにっぽん」の営業終了に関するお知らせ:東京楽天地

イオン武蔵狭山店、2020年初春閉店-旧・マイカル狭山サティ

埼玉県狭山市の国道16号線沿いにある大型ショッピングセンター「イオン武蔵狭山店」が2020年初春ごろ閉店する。

イオン狭山店(撮影:昭和日記さん

旧サティ、近隣の旧カルフールと競合関係にあった

イオン武蔵狭山店は1979年11月に「ニチイ狭山店」として開業。1995年に「狭山サティ」に転換・改名されたのち、2011年のマイカルとイオンの経営統合に伴いイオン武蔵狭山店となった。
店舗面積は16,691㎡で、建物はイオンリテールが所有。テナントとしてコナミスポーツクラブ、JTB、ロッテリアなどが出店する。

同じ国道16号線沿いの徒歩圏には2002年11月にフランス資本のスーパー「カルフール狭山店」(店舗面積18,472㎡)が出店。カルフールは2005年にイオン傘下に、2010年にはイオン狭山店となっており、競合関係にあった。
イオン狭山店のテナントのうち一部は2020年2月中での閉店を発表している。
跡地の活用方法などについては12月現在まだ発表されていない。
追記:店舗告知によると「建替え」とされている。徒歩圏にイオン狭山店があるため、小規模店(マックスバリュなど)としての再出店やスポーツクラブなどテナント主体の建物への出店となる可能性もある。

関連記事:西武所沢店、2019年11月までに全館リニューアル-「西武所沢S.C.」に
関連記事:丸広百貨店川越本店屋上わんぱくランド、2019年9月1日閉園-首都圏最大級の屋上遊園地

ホワイティうめだ泉の広場エリア、2019年12月5日リニューアル開業-飲食・食物販ゾーンに刷新、噴水に代わる新たなシンボルも

大阪府大阪市北区梅田地下街「Whityうめだ(ホワイティうめだ)」のシンボルゾーン「泉の広場」が、2019年12月5日にリニューアル開業する。

ホワイティうめだ「泉の広場」。

大阪を代表するシンボルの1つになっていた「泉の広場」

Whityうめだは1963年に「ウメダ地下センター」として開業。1987年の改装を機に現在の名称に変更した。地下街の営業面積は13,720㎡、来街者数は1日400,000人、年商は182億円(2018年度実績)。
泉の広場は大阪万博が開催された1970年に大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)東梅田駅の東側エリアに設置されたもので、1981年にステンレス調の「2代目泉の広場」、2002年にヨーロッパ調の「3代目泉の広場」へのリニューアルが行われている。
泉の広場の噴水は「梅田ダンジョンのセーブポイント」と呼ばれるなど、大阪市民を始めとする地下街を訪れる利用客に親しまれていたが、地下街の全面改装や防災面を理由に2019年5月をもって区画を閉鎖、噴水の撤去を伴うリニューアル工事を進めていた。(詳細は過去記事を参照

ホワイティうめだ「泉の広場」。(3代目)

泉の広場、オールジャンルな飲食・食物販ゾーンに刷新

泉の広場エリアの店舗面積は3,140㎡。
コンセプトに「大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”」を掲げ、エリア一帯を「扇町ゾーン」「泉の広場ゾーン」「NOMOKAゾーン」にゾーニング、飲食・食物販35店舗が出店する。
扇町ゾーンには、全国初となるだし茶づけ専門店「」や関西初となる「野菜を食べるごちそう・とん汁・ごちとん」「騒豆花」、食べるスープの専門店「スープストックトーキョー」、大阪発祥の老舗ラーメン店「古潭」、新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ(旧・じょんのび にいがた)」など13店舗が出店。
新潟をこめでは、週替わりで新潟地酒4銘柄を蛇口から提供する「蛇口から日本酒」を12月29日まで設置する。
ホワイティうめだ「扇町ゾーン」。


新潟をこめ。


「蛇口から日本酒」(12月5日~29日まで期間限定設置)。

泉の広場ゾーンには、Whityうめだを運営する大阪地下街プロデュースのフルーツカフェ「Pop’n fruit cafe」や肉バル「肉牧場・コマツバラファーム」など5店舗が出店。

ホワイティうめだ「泉の広場ゾーン」。

バル街「NOMOKA」には、日本初上陸の台湾餃子バル「台北餃子張記」や日本のプレミアムワインが飲める「GRANDE POLAIRE
WINEBAR OSAKA」、立ち飲み居酒屋「わすれな草」(肥後橋から移転)が移転するなど17店舗が出店する。

ホワイティうめだ「NOMOKAゾーン」。

また、泉の広場ゾーンの中心には、噴水に代わる新たなシンボルとして、プロジェクションマッピングを中心とした空間の総合演出を得意とするアーティスト集団「NAKED(ネイキッド)」が手掛ける「Water Tree」を設ける。
NAKEDは世界遺産「二条城」や遊園地「としまえん」「ひらかたパーク」といった大型施設で大規模なアートイベントを企画、佐賀県庁展望ホールでは「ゾンビランドサガ」とコラボしたイベントを開催、中国・上海初となるイベントでは発売1時間で5,000枚のチケットが完売するなど、イベント開催の度に大きな反響を呼んでいる。
NAKEDが常設の制作物を手掛ける例は珍しく、新たな「梅田ダンジョンのセーブポイント」として親しまれるだろう。

NAKEDが手掛ける「Water Tree」。

Whityうめだ「泉の広場エリア」のテナント一覧
ゾーン 店舗名 業種
扇町 CAFE  英國屋 NORTH 喫茶
扇町 古潭 らーめん&ぎょうざ
扇町 蕎麦居酒屋   弦 蕎麦居酒屋
扇町 膳や 和定食
扇町 うどん王 うどん・天ぷら
扇町 暫(しばらく) だし茶づけ・味噌汁
扇町 大阪トンテキ トンテキ
扇町 大起水産   回転寿司   街のみなと 回転寿司
扇町 騒豆花(サオドウファ) 台湾スイーツ豆花専門店
扇町 洋麺屋   五右衛門 レストラン(パスタ)
扇町 スープストックトーキョー 食べるスープの専門店
扇町 野菜を食べるごちそうとん汁   ごちとん 豚汁専門店
扇町 新潟をこめ 新潟県産品の販売(イートイン併設)
扇町 セブン銀行 ATM
泉の広場 グランディール ベーカリー
泉の広場 Drip-X-cafe(ドリップエックスカフェ   ) カフェ・スイーツ
泉の広場 Pop’n fruit cafe(ポップンフルーツカフェ) フルーツカフェ
泉の広場 肉牧場   コマツバラファーム 肉酒場
泉の広場 #CHIKAMISE@Whity(チカミセ   ) POP   UP ショップ
NOMOKA 創業明治23年 徳田酒店 大衆飲み処
NOMOKA 漁師酒場   あらき 土佐酒場
NOMOKA 韓国酒場   コッキオ 韓国料理の酒場
NOMOKA 沖縄料理   あしびなー 沖縄料理
NOMOKA 博多天神ホルモン 鉄板ホルモン焼
NOMOKA 焼鳥   川北商店 焼き鳥
NOMOKA 台北餃子張記  (タイペイギョウザチョウキ) 台湾餃子バル・酒場
NOMOKA 洋食と洋酒   エイト8 洋食・洋酒
NOMOKA 京の串揚げ   祇園囃子 串揚げ
NOMOKA YEBISU BAR ビヤバー
NOMOKA ミア   スタンド 創作串とPizza 専門店
NOMOKA わすれな草 大衆酒場
NOMOKA タコとハイボール たこ焼きバル
NOMOKA 橙ポン酢製作所 ぽん酢料理専門店
NOMOKA 天ぷら大吉 天ぷら
NOMOKA GRANDE   POLAIRE   WINEBAR   OSAKA
(グランポレールワインバーオオサカ)
ワインバー
NOMOKA クラフトビアマーケット クラフトビール
Whityうめだ

住所:大阪市北区小松原町・堂山町梅田地下街
営業時間:店舗によって異なる

関連記事:ヨドバシ梅田タワーリンクス梅田、2019年11月16日開業-ヨドバシの新商業施設ブランド「LINKS」1号店、大阪・梅田の新たな結節点に
関連記事:阪急・阪神、梅田駅・河原町駅など5駅を2019年10月1日改称-「大阪・京都のターミナル」明確化
関連記事:淀屋橋駅前にツインタワー建設へー大阪市が都市計画発表、2025年の完成めざす
関連記事:大阪・福島ふくまる通り57、2019年5月15日開業-JR西日本と阪神電鉄、複合商業施設で初コラボ
関連記事:ホテル阪急レスパイア大阪、2019年11月開業-阪急阪神ホテルズの新ブランド1号店、ヨドバシ梅田タワーに
関連記事:ダイソー梅田OPA店、2019年4月12日開店-ダイソー「新ロゴ」採用1号店、関西最大級
関連記事:「うめきた2期」概要を発表-梅田貨物駅跡に「巨大な公園」、「北梅田駅」も
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに

イオンタウン山科椥辻、2019年12月6日開業-ダイエーの「イオンフードスタイル」核に22店舗が出店

京都府京都市山科区の京都市営地下鉄椥辻駅前に、ショッピングセンター「イオンタウン山科椥辻」が2019年12月6日午前9時に開業する。

イオンタウン山科椥辻。

ヒカリ屋跡地に地域密着型ショッピングセンター開業

イオンタウン山科椥辻は、ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店跡地に出店。地上3階建、敷地面積約14,755㎡、総賃貸面積7,748㎡、駐車台数250台、駐輪台数420台。
(ヒカリ屋時代については過去記事を参照)
イオンタウン山科椥辻は「いきいきとしたライフスタイルをサポートするショッピングセンター」として、ダイエーの食品スーパー「イオンフードスタイル」を核に、イオン系の調剤薬局併設ドラッグストア「ウエルシア・ダックス」、100円ショップ「ダイソー」、カフェレストラン「ベビーフェイスプラネッツ」、嵯峨嵐山の精肉・コロッケ店「京都嵐山中村屋」、焼きたて食パン専門店「一本堂」、ダイエー系のクレープ・タピオカ店「ディッパーダン」、「スポーツクラブルネサンス」など22店舗が出店する
ベビーフェイスプラネッツ山科椥辻店。

また、近隣の私立大学「京都橘大学」との連携の一環として、大学による健康相談会や来店客調査を実施、学生送迎バスのバス停を併設するなど学生1日約700人の取込みを目指す。

ダイエーでは同社初となる「ミニストップ」商品も展開

イオンタウン山科椥辻の核テナントである「イオンフードスタイル山科椥辻」の売場面積は約1,725㎡(522坪)。
ダイエーイオンフードスタイル山科椥辻。

生鮮食品売場では、京都府産・滋賀県産の野菜コーナーやダイエーの国産黒毛和牛ブランド「さつま姫牛」コーナーを展開、惣菜売場ではイオン系の弁当・惣菜専門店「オリジン東秀」ブランドの商品約70品目を取扱うほか、インストアベーカリー「D’sベーカリー」では京都市が全国屈指のパン消費量を誇ることから約50品目を販売する。また、イートイン(約80席)も併設する。
D’s ベーカリーとイートイン。

また、ダイエー初の取組みとして「ミニストップ」の人気商品「ソフトクリームバニラ」「ベルギーチョコソフト」「ベルギーチョコミックスソフト」を販売するなど、ヒカリ屋時代からの買物客に加え、30~40代のファミリーを中心とした近隣住民の日々の健康的な暮らしを支える店舗を目指すとしている。

with MINI STOP。

イオンタウン山科椥辻のテナント一覧
階数 店舗名 業種
1階 イオンフードスタイル スーパーマーケット
1階 京都嵐山  中村屋 総菜
1階 一本堂 食パン
1階 Cache ジュース
1階 ディッパーダン クレープ・タピオカ
1階 風車 たこ焼き
1階 BB’flowers 生花
1階 ベビーフェイスプラネッツ 洋食
1階 ディップ ラスナ カレー
1階 西洋舎 クリーニング
2階 ダックス ドラック・調剤
2階 Jewel HOTTA 宝石・時計・バッグ
2階 ザ・ダイソー 100円ショップ
2階 ソフトバンク 携帯
2階 サイゼリヤ イタリアン
2階 マーブル*マーブル ヘアカラー
2階 Beauty Salon Seven ヘアカット・エステ
2階 セイハ英語学院 子供英会話
2階 保険本舗 保険
2階 ワントップハウス 不動産
2階 消化器内科 クリニック
3階 ルネサンス フィットネス

※消化器内科は2020年3月、ルネサンスは2020年6月開業予定

イオンタウン山科椥辻

住所:京都府京都市山科区椥辻草海道町15番1号
営業時間:午前9時~午後9時50分

関連記事:無印良品山科、2019年11月1日開店-大丸山科店跡、無印良品旗艦店に
関連記事:MEGAドン・キホーテ京都山科店、2019年4月7日閉店-ドンキグループ400号店、わずか1年半ほどで
関連記事:ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店、2018年11月30日閉店-「ヒカリ屋」最後の店舗
関連記事:大丸山科店、2019年3月31日閉店-ラクト山科の核店舗、京阪グループの新商業ゾーンに

イオングループ、ポケモンGO「ポケストップ」「ジム」の大半を2019年12月1日廃止-ダイエー、マックスバリュなど全面撤退、「1/10」に

大手流通グループ「イオン」は、米Niantic社が運営する位置情報ゲーム「PokémonGO」上の施設「ポケストップ」「ジム」約3,000店舗を2019年12月1日をもって廃止した。aeonmakuharishin
ポケストップが残るイオングループの店舗。(千葉県千葉市)

イオングループのポケストップ・ジム設置店舗は2019年12月2日現在、「イオン」「イオンモール」「イオンスーパーセンター」の一部店舗(340店舗)のみとなっている。

イオンのポケストップ・ジム、わずか1/10に大幅減少

PokémonGOは2016年7月に、Googleの社内スタートアップを前身に持つ米Niantic社とポケモンの連携によりサービスを開始。
アプリ配信直後よりユーザー数が爆発的に増加し、公園や駅などポケストップ密集地にプレイヤーが押し寄せるなど社会現象を巻き起こした。
都市部と地方での「ポケストップ格差」や立入禁止エリアへの不法侵入など位置情報活用に起因するトラブルもみられたが、ブーム沈静化後も順次新要素を追加、地域活性化を目的とした自治体とのコラボイベントが全国各地で開催されるなど人気を維持している。また、2019年7月にはスポーツ庁の新規プロジェクト「Sport in Life」第1弾認定を受けている。

イオンは2016年12月7日に、米Niantic社と「ポケットモンスター(ポケモン)」をテーマにした位置情報ゲーム「PokémonGO」に関するパートナーシップ契約を締結。
イオングループの商業施設「イオンモール」「イオンタウン」、総合スーパー「イオン」「ダイエー」(グルメシティ、イオンフードスタイル)、ディスカウント「イオンスーパーセンター」「ザ・ビッグ」、食品スーパー「マックスバリュ」「ピーコックストア」「光洋」「マルナカ」「まいばすけっと」など世界7ヶ国3,498店舗に、ゲーム上で各種アイテムの取得が可能な「ポケストップ」、プレイヤー同士での対戦も可能な「ジム」を設置したほか、2018年7月には一部店舗でゲーム上のイベント参加可能な「スペシャルウィークエンド参加券」を1,000円以上購入した買物客を対象に配布するなど、店舗と連動した企画を行っていた。
イオンと米Niantic社によるパートナーシップ契約から丸3年が経過しており、契約期間更新を機に提携規模を縮小したものとみられる。

イオンによるポケストップ・ジム一部閉鎖の告知。

ポケストップ、さらなる減少の可能性も?

日本国内では米Niantic社が2012年にサービス開始した位置情報ゲーム「Ingress」同様に、大手ファストフード店「マクドナルド」や大手携帯電話キャリア「ソフトバンク」「ワイモバイル」など各社が、米Niantic社とパートナーシップ契約を締結し、自社店舗にポケストップ・ジムを設置している。
2019年1月には大手複合書店「TSUTAYA」が、6月には大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」が新たにパートナーシップ契約を締結するなど提携企業は増加傾向にある一方、2018年8月をもって大手シネマコンプレックス「TOHOシネマズ」がスポンサー契約を終了、2019年11月に九州地盤の大手ファミレス「ジョイフル」がポケストップ・ジムを廃止するなど、提携企業の減少もみられるようになった。

イオングループのポケストップ。
大型店では館内に複数のポケストップ・ジムが設けられていた。

提携企業のうち、マクドナルドは携帯性に優れたセットメニュー「トレーナー応援セット」を定期的に販売、マツモトキヨシも「5%OFFクーポン」を期間限定で配布するなど、PokémonGOのプレイヤーを対象とした販促も行われているが、顧客としての取込みは難しいとみられ、今後も提携企業の変化が続く可能性もある。

12月2日以降も存続するイオンのポケストップ・ジム一覧

一覧に掲載している店舗のポケストップは原則として存続する。
その一方、イオンモールなど大型店では、ポケストップの削減、ジムの降格(ポケストップ化)も行われている。
なお、これ以外にテナントや館内モニュメント、看板などがポケストップとして登録されている店舗も存在する。

北海道(23店舗)
  • イオン上磯店
  • イオン伊達店
  • イオン北見店
  • イオン千歳店
  • イオン小樽店
  • イオン岩見沢店
  • イオン帯広店
  • イオン新さっぽろ店
  • イオン札幌元町店
  • イオン札幌桑園店
  • イオン札幌発寒店
  • イオン札幌苗穂店
  • イオン札幌藻岩店
  • イオン札幌麻生店
  • イオン東札幌店
  • カテプリ
  • イオンモール札幌平岡
  • イオン旭川西店
  • イオンモール旭川駅前
  • イオン江別店
  • イオン苫小牧店
  • イオン釧路店
  • イオン釧路昭和店
東北(36店舗)
  • イオン八戸田向店
  • イオンモールつがる柏
  • イオンモール下田
  • イオン一関店
  • イオンスーパーセンター一関店
  • イオン江釣子店
  • イオンモール盛岡
  • イオンモール盛岡南
  • イオンモール大曲
  • イオンモール秋田
  • イオンスーパーセンター五城目店
  • イオンスーパーセンター本荘店
  • イオンスーパーセンター横手南店
  • イオンスタイル仙台卸町
  • イオン仙台中山店
  • イオン仙台幸町店
  • イオン仙台店
  • イオンスーパーセンター鈎取店
  • イオン古川店
  • イオン多賀城店
  • イオン気仙沼店
  • イオンモール利府
  • イオンモール名取
  • イオンモール富谷
  • イオンモール石巻
  • イオン山形北店
  • イオンモール山形南
  • イオン東根店
  • イオンモール三川
  • イオンモール天童
  • イオンいわき店
  • イオンモールいわき小名浜
  • イオン浪江店
  • イオン白河西郷店
  • イオン福島店
  • イオン郡山フェスタ店
関東(88店舗)
  • イオンスタイル入間
  • イオンせんげん台店
  • イオンレイクタウンkaze
  • レイクタウンアウトレット
  • イオンレイクタウンmori
  • イオン北浦和店
  • イオン大宮店
  • イオン大宮西店
  • イオンモール与野
  • イオンモール浦和美園
  • イオン大井店
  • イオン新座店
  • イオンモール北戸田
  • イオンモール川口前川
  • イオンモール春日部
  • イオンモール羽生
  • イオンモール太田
  • イオンモール高崎
  • イオンスタイルユーカリが丘
  • イオン臼井店
  • イオンスタイル検見川浜
  • イオンマリンピア専門館
  • イオンマリンピア店
  • イオン幕張店
  • イオン稲毛店
  • イオンモール幕張新都心
  • ゆみ~る鎌取ショッピングセンター
  • イオンノア店
  • イオン北小金店
  • イオン南行徳店
  • イオン市川妙典店
  • イオン新浦安店
  • イオン鎌ヶ谷店
  • イオン館山店
  • イオン高根木戸店
  • イオンモール船橋
  • イオンモール八千代緑が丘
  • イオンモール千葉ニュータウン
  • イオンモール富津
  • イオンモール成田
  • イオンモール木更津
  • イオンモール柏
  • イオンモール津田沼
  • イオンモール銚子
  • イオンスタイル南砂
  • イオン東雲店
  • イオンスタイル品川シーサイド
  • イオンスタイル多摩平の森
  • イオンスタイル板橋
  • イオンスタイル碑文谷
  • イオンむさし村山店
  • イオンモール日の出
  • イオン東久留米店
  • イオン練馬店
  • イオン葛西店
  • イオン西新井店
  • ザ・ビッグ昭島店
  • イオンスタイル新百合ヶ丘
  • イオンスタイル東神奈川
  • イオン天王町店
  • イオン本牧店
  • イオン横浜新吉田店
  • イオン金沢シーサイド店
  • イオン金沢八景店
  • イオン駒岡店
  • キッズリパブリック東戸塚店(イオンスタイル東戸塚)
  • イオンスタイル湘南茅ヶ崎
  • イオン茅ヶ崎中央店
  • イオン久里浜店
  • イオン厚木店
  • イオン大和店
  • イオンモール大和
  • イオン橋本店
  • イオン相模原ショッピングセンター
  • イオン海老名ショッピングセンター
  • イオン秦野ショッピングセンター
  • イオン藤沢店
  • イオンモール座間
  • イオン古河店
  • イオン東海店
  • イオンモールつくば
  • イオンモール下妻
  • イオンモール土浦
  • イオンモール水戸内原
  • イオン今市店
  • イオン栃木店
  • イオンモール佐野新都市
  • イオンモール小山
中部(70店舗)
  • イオンモール甲府昭和
  • イオン上越店
  • イオン新潟東店
  • イオン新潟青山店
  • イオンモール新潟南
  • イオン県央店
  • イオン長岡店
  • イオンモール新発田
  • イオンモールとなみ
  • イオンモール高岡
  • イオンスタイル新小松
  • イオンもりの里店
  • イオン加賀の里店
  • イオン御経塚店
  • イオン松任店
  • イオンモールかほく
  • イオンスタイル上田
  • イオン中野店
  • イオン南松本店
  • イオンモール松本
  • イオン飯田店
  • イオンモール佐久平
  • イオン岐阜店
  • イオン柳津店
  • イオンモール各務原
  • イオンモール大垣
  • イオン清水店
  • イオン焼津店
  • イオン袋井店
  • イオンモール富士宮
  • イオンモール浜松市野
  • イオンモール浜松志都呂
  • イオンスタイル豊田
  • イオン高橋店
  • イオン三好店
  • イオン上飯田店
  • イオン八事店
  • イオン南陽店
  • イオン名古屋東店
  • イオン守山店
  • イオン金山店
  • イオンモールナゴヤドーム前
  • イオンモール名古屋みなと
  • イオンモール名古屋茶屋
  • イオンモール大高
  • イオンモール新瑞橋
  • イオンモール熱田
  • mozo wondercity
  • イオン小牧店
  • イオン春日井ショッピングセンター
  • イオン瀬戸みずの店
  • イオン豊川店
  • イオン豊橋南店
  • イオンモール岡崎
  • イオンモール常滑
  • イオンモール扶桑
  • イオンモール木曽川
  • イオンモール東浦
  • イオンモール長久手
  • イオン伊勢店
  • イオン名張店
  • イオン四日市尾平店
  • イオンモール四日市北
  • イオン津ショッピングセンター
  • イオンモール津南
  • イオン阿児店
  • イオンモール明和
  • イオンモール東員
  • イオンモール桑名
  • イオンモール鈴鹿
近畿(60店舗)
  • イオンスタイル大津京
  • イオン近江八幡ショッピングセンター
  • イオン長浜店
  • イオンモール草津
  • イオン洛南ショッピングセンター
  • イオンモールKYOTO
  • イオンモール京都五条
  • イオンモール京都桂川
  • イオンモール久御山
  • イオンモール高の原
  • イオンスタイル奈良
  • イオン桜井店
  • イオンモール大和郡山
  • イオンモール奈良登美ヶ丘
  • イオンモール橿原
  • イオンスタイル四條畷
  • イオンスタイル堺鉄砲町
  • イオン堺北花田店
  • イオンスタイル大日
  • イオンスタイル新茨木
  • イオンスタイル茨木
  • イオンりんくう泉南店
  • イオン南千里店
  • イオン吹田店
  • イオン古川橋駅前店
  • イオン和泉府中店
  • イオン喜連瓜破駅前店
  • イオン野田阪神店
  • イオン長吉店
  • イオン鶴見緑地店
  • イオン布施駅前店
  • イオン日根野店
  • イオン東岸和田店
  • イオン金剛店
  • イオン金剛東店
  • イオン高槻店
  • イオンスタイル和歌山
  • イオン新宮店
  • イオンジェームス山店
  • イオンモール神戸南
  • イオン垂水店
  • イオンモール神戸北
  • 神戸ハーバーランドumie
  • イオンスタイル洲本
  • イオン三木店
  • イオン三田ウッディタウン店
  • イオン加古川店
  • イオン姫路店
  • イオンモール姫路リバーシティー
  • イオンモール姫路大津
  • イオン小野店
  • イオン山崎店
  • イオン明石ショッピングセンター
  • イオン社店
  • イオン赤穂店
  • イオン高砂店
  • イオンモール伊丹
  • イオンモール伊丹昆陽
  • イオンモール加西北条
  • イオンモール猪名川
中国(16店舗)
  • イオン鳥取店
  • イオンモール鳥取北
  • イオンモール日吉津
  • イオンモール倉敷
  • イオンモール岡山
  • イオンモール津山
  • イオン大田店
  • イオン松江ショッピングセンター
  • イオンモール出雲
  • THE OUTLETS HIROSHIMA
  • イオン宇品店
  • イオンモール広島祇園
  • 広島段原ショッピングセンター
  • イオン三原店
  • イオンモール広島府中
  • イオン防府店
四国(8店舗)
  • イオン高松東店
  • イオンモール高松
  • イオンモール綾川
  • イオンスタイル松山
  • イオンモール今治新都市
  • イオンモール新居浜
  • イオンモール高知
  • イオンモール徳島
九州(35店舗)
  • イオンショッパーズ福岡店
  • イオンスタイル笹丘
  • イオンマリナタウン店
  • イオン福岡伊都店
  • イオンモール香椎浜
  • イオンなかま店
  • イオン大野城ショッピングセンター
  • イオン戸畑ショッピングセンター
  • イオン若松ショッピングセンター
  • イオンモール八幡東
  • イオン穂波ショッピングセンター
  • イオンモール大牟田
  • イオンモール直方
  • イオンモール福岡
  • イオンモール福津
  • イオンモール筑紫野
  • イオン佐賀大和店
  • イオンチトセピア店
  • イオン大塔ショッピングセンター
  • イオン大村ショッピングセンター
  • イオン時津ショッピングセンター
  • イオンパークプレイス大分店
  • イオン高城店ショッピングセンター
  • イオンモール三光
  • イオン菊陽店
  • イオンモール宇城
  • イオンモール熊本
  • イオン延岡店ショッピングセンター
  • イオン都城ショッピングセンター
  • イオンモール都城駅前
  • イオンモール宮崎
  • イオン姶良店
  • イオン鹿児島中央店
  • イオン鹿児島鴨池店
  • イオンモール鹿児島
沖縄(4店舗)
  • イオン具志川店
  • イオン南風原店
  • イオン那覇店
  • イオンモール沖縄ライカム

関連記事:イオン、新商標「AEON Pay」を2019年10月7日出願-サービス開始は未定、普及進まぬイオンの「Pay」