カテゴリー別アーカイブ: 都商研ニュース

西武所沢店、2019年11月までに全館リニューアル-「西武所沢S.C.」に

埼玉県所沢市の西武所沢駅前にある百貨店「西武所沢店」が全館改装され、2019年11月末までに「西武所沢ショッピングセンター」(西武所沢S.C.)としてリニューアルオープンする。

改装中の西武所沢店。

西武ライオンズのお膝元の店舗、全館改装へ

西武百貨店所沢店は1986年4月に開店。売場面積は25,031㎡(専門店街含む)。建物はそごう・西武が所有しており、一部は専門店街「ワルツ所沢」となっている。
西武ライオンズのお膝元にある店舗として永年親しまれており、優勝セールやコラボセールも度々おこなわれてきた。

西武百貨店と150の専門店に-ビック、GUなど出店

西武所沢店では、今回の改装に先がけて2017年5月に食品売場を地階と1階の2層に拡大、1階には「ビール工房所沢」やベーカリー「ドンク」が新設されていた。

1階に新設されたビール工房。

今回の改装では、百貨店の売場を圧縮して多くのテナントを導入、子育て・ファミリー世代の取り込みを図ることが狙い。改装後は西武百貨店と約150の専門店+ワルツ専門店街で構成されることになる。
改装のキャッチフレーズは「どす来い」。改装告知ポスターなどのキービジュアルには西武ライオンズの山川穂高選手を起用する。

改装のキービジュアルに山川穂高選手を起用。

1階には新たに約300席規模のフードホールを開設。はなまるうどんの姉妹ブランド「うまげな」、台湾茶・タピオカティー「TEA18」などが新規出店し、既存のビール工房も併せて11店舗体制となる。

1階のフードホールイメージ(リリースより)。

2階の化粧品(デパコス)は25ブランドに拡大。「ジョンマスターオーガニック」など自然派化粧品・ナチュラルコスメの取扱を増やす。
3階は婦人服を中心とした百貨店ブランドの高級アパレルを展開する。
4階から8階にかけては既存店も含め多くのテナントで構成される形態となる。
大型テナントとしては、雑貨店「ロフト」「無印良品」、ファストファッション「GU」、靴店「ABC-MART」、手芸品店「ユザワヤ」、眼鏡「JINS」、家電量販店「ビックカメラ」などが出店する。7階にあった様々な物産展などが開催されていた催事場は姿を消すが、新たに西武百貨店のギフトサロンが設けられる。

館内構成(リリースより)。白い部分は百貨店運営。

8階レストラン街、屋上みどりの広場については一部改装されるものの、以前と変わらない形態で営業を継続する。

8階レストラン街。

再開発が進むも「書店が消える」所沢駅前

西武所沢駅前では駅ビル「グランエミオ所沢」(2018年3月に一部開業)の建築工事が進むなど、各地で大型再開発が進行している。西武百貨店は、こうした動きに合わせるかたちで改装をおこない、駅ビルとの相乗効果を上げるべく客層を拡大したい考えであろう。

グランエミオ所沢。

一方で、近隣の総合スーパー「イオン所沢店」(旧・ダイエー)が9月30日に閉店することにより、所沢駅周辺からは総合スーパーのみならず書店をはじめとした多くの店舗が姿を消してしまうことになる。しかし、9月現在は改装後の西武に書店が出店する計画は発表されていない。所沢市民にとっては「今後どこかに書店が新規出店するのかどうか」も注目されることになろう。
なお、無印良品は改装にともない「MUJI BOOKS」のコーナーを新たに導入している。

「貴重な書店」アニメイトはイオン1階に仮移転

余談ではあるが、イオンにある書店のうち「アニメイト所沢店」については所沢市内に移転する方針を示しているという。
(当面はダイエー1階に仮移転して営業するとのこと)

アニメイト所沢店。

西武所沢S.C.

住所:埼玉県所沢市日吉町12−1
営業時間:10:00~20:00
8階レストランは11:00~22:00。
地下1階と1階の食品売場は平日のみ20:30まで。
1階フードホールは22:00まで。

関連記事:イオン所沢店、2019年9月30日閉店-旧・ダイエー、38年の歴史に幕
関連記事:グランエミオ所沢、2018年3月2日第Ⅰ期開業-新東口駅ビル、西武沿線の名店など約80店が先行出店
関連記事:KADOKAWA、東所沢に”ポップカルチャーの一大拠点”建設-2020年4月完成目指す

クロスモール豊田陣中、2019年10月11日開業-ヤマナカ豊田フランテ館跡地に

愛知県豊田市の名鉄豊田線豊田市駅及び梅坪駅の中間に位置する国道153号線沿いに、オリックスのショッピングセンター「クロスモール豊田陣中」が2019年10月11日に開業する。

クロスモール豊田陣中。

ヤマナカフランテ館の跡地に「クロスモール」

クロスモール豊田陣中の前身となる「ヤマナカ豊田フランテ館」は1982年に「ヤマナカ陣中店」として開店。2000年代にグループの高級スーパーの屋号を冠した「フランテ館」に業態転換したが、建替えのため2018年5月をもって閉店していた。
クロスモールの建物は地上3階建(店舗2階建、屋上駐車場)で敷地面積は約13,188㎡、延床面積は約10,368㎡。
1階には食品スーパー「ヤマナカ」やファストファッション「ユニクロ」、美容室「デューポイント」、「ほけん相談デスク」、リラクゼーションサロン「爽快館」など5店舗が入居。
2階にも総合衣料品店「あかのれん」、総合子供・ベビー専門店「西松屋」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、100円ショップ「Seria」、ヤマナカグループのスポーツクラブ「エグゼノ/ソラリエ」など5店舗が入居する。

ヤマナカではスポーツクラブ利用者向けの商品展開も

クロスモールの核となる「ヤマナカクロスモール豊田陣中店」は平屋建、売場面積は約1,507㎡、年間売上目標は18億円。

ヤマナカクロスモール豊田陣中店。

店舗ビジョンに「お客様に旬のおいしさとワクワク感を笑顔で提供します」を掲げ、豊田市に本店を置く「松華堂」の和菓子や名古屋市天白区に本店を置くロールケーキが有名な「農ブランド」の洋菓子を販売、グループのスポーツクラブ利用者を対象としたロカボ商品やプロテイン・アミノ酸含有商品の充実を図るなど、おいしさや鮮度にこだわった季節感あふれる売場づくりを進めるという。

クロスモール豊田陣中

住所:愛知県豊田市陣中町1丁目26-8
営業時間:9時30分~21時50分
※オープン日より3日間は9時開店

関連記事:MEGAドン・キホーテ豊田本店、2018年9月19日増床リニューアルオープン
関連記事:イオンスタイル豊田、2017年9月7日開業-旧「ジャスコシティ豊田」、建て替えで再出発

イズミヤ若江岩田店、2019年12月下旬閉店-50年の歴史に幕

大阪府東大阪市の近鉄若江岩田駅近くにある総合スーパー「イズミヤ若江岩田店」が、2019年12月下旬をもって閉店する。

イズミヤ若江岩田店。

若江岩田唯一の大型総合スーパー、50年の歴史に幕

イズミヤ若江岩田店は1969年5月に開店、現店舗は1991年4月に開店したもので、建物は地上5階建、店舗面積は14,496㎡。
イズミヤ直営売場を核に100円ショップ「ダイソー」、眼鏡店「メガネの三城」、写真スタジオ「スタジオアリス」、ゲームセンター「レインボーランド」、ファストフード店「ロッテリア」「ミスタードーナツ」など複数の専門店が入居するが、一部専門店はイズミヤの閉店発表に先駆けて撤退していた。

イズミヤ若江岩田店では9月12日から閉店セールを開催中。

イズミヤ若江岩田店は若江岩田駅周辺唯一の大型総合スーパーとして、1991年に開業した近鉄グループのパワーセンター「近鉄ハーツ」(食品非取扱い、現・ニトリモール東大阪)とともに広域集客型であったが、商業環境の変化もあり4~5階で営業していた大型アミューズメント施設をダイソーなど専門店フロアに転換するなど、地域密着型の店舗に路線変更していた。

シースルーエレベーターなど豪華な設備を持つ若江岩田店。

築年数の浅いイズミヤ、店舗の跡地活用は未定

イズミヤはH2Oリテイリング(阪急阪神百貨店)の傘下となって以降、老朽化が進む大型店を建替えにより、ショッピングセンター「カナートモール」業態(住道・伏見など)や食品スーパー「デイリーカナートイズミヤ」業態(花園など)への転換を推進しているが、若江岩田に関してはこれらの店舗と異なり完全閉店となる。
イズミヤ若江岩田店は、現店舗の開業から28年ほどしか経過しておらず、築年数も浅いため新たな商業施設として再生される可能性も高いが、現時点で店舗跡の活用方法について詳細は発表されていない。
同店の閉店後、若江岩田駅周辺から総合スーパーは消滅し、食品スーパー3店舗(近商ストア、スーパーサンコー、コノミヤ)が営業するのみとなる。
(写真:浅葱さん

関連記事:イトーヨーカドー東大阪店、2019年2月17日閉店

イオンスタイルつきみ野、2019年10月12日開店-マイカルつきみ野サティ、建替えで「32分の1」サイズに

神奈川県大和市のショッピングセンター「イオンつきみ野店」
(旧・つきみ野サティ)の跡地に小規模の食品スーパー「イオンスタイルつきみ野」が2019年10月12日に開店する。

イオンスタイルつきみ野(ニュースリリースより)

つきみ野サティ、「建て替え」表明で閉店していたが…

イオンつきみ野店は2000年11月にマイカルつきみ野サティとして開業。建物は地上5階、地下1階建て、延床面積は約84,000㎡、売場面積は31,618㎡。同社の旗艦店級の店舗の1つであり、9スクリーン2,053席のシネコン「ワーナーマイカルシネマズ」を併設。2011年からはイオンとマイカルの合併により「イオンつきみ野店」となっていた。

つきみ野サティのイメージパース
(マイカル公式サイトより)。

しかし、大和市内にはイオンつきみ野店のほかにイオン大和鶴間店、イオン大和店があるほか、イオン海老名店、イオン相模原店も近く、さらに2018年にはイオンモール座間も開業。イオンつきみ野店は「建替え」を理由に閉店することとなった。

新店舗は「標準的なマックスバリュより小規模」

「イオンスタイルつきみ野」の売場面積は旧イオンの約32分の1となる999㎡。イオングループの標準的なマックスバリュよりも狭い。取り扱いは食品のみとなるが、その場でできたての弁当・惣菜などを食べることができる「ここdeデリ」を導入する。
また、イオンのオンラインショップである「キッズリパブリックオンライン」、「イオンスタイルファッション」、「イオンスタイルホーム」、「グラムビューティークウェブストア」で購入した商品を店舗でも受け取ることができる「店舗受取りサービス」を開始するという。
なお、旧サティの敷地の大部分にはマンションが建設される。

関連記事:イオンモール座間シネマ棟「イオンシネマ座間」、2020年春開業-座間市民待望の映画館
関連記事:イトーヨーカドー食品館厚木店、2019年3月27日開店-プレシアとのコラボスイーツも
関連記事:中央林間東急スクエア、2018年3月28日開業-「中央林間とうきゅう」を業態転換、図書館も入居
関連記事:イオンモール座間、2018年3月16日開業-日産座間工場跡地に
関連記事:イオンつきみ野店、2018年2月28日閉店-旧サティ、建替えめざすも映画館は閉館に

ららぽーと沼津、2019年10月4日開業-「ライブモール」コンセプトに「ラブライブ!」コラボも

静岡県沼津市の国道1号線沿いに、三井不動産の大型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」(Lalaport Numazu)が2019年10月4日にグランドオープンする。

ららぽーと沼津。

「ライブモール」を掲げ217店が出店

ららぽーと沼津はJR片浜駅から東に約2km、国道1号線沿いの東椎路地区に出店。周辺にはナフコ、ニトリなどのロードサイド型大型店が立地する。同地へのららぽーとの進出は2013年に決まっていたが、計画地の市街化編入手続きなどに時間を要していたという。
ららぽーと沼津の敷地面積は約11万9816㎡、延床面積は約16万5000㎡(立体駐車場棟含む)、店舗面積は約6万4000㎡。売場は1階から3階までで、全217店が出店する。そのうち静岡県初46店、静岡県東部初出店119店、ショッピングセンター初15店、新業態18店となる。
館内イメージ。

コンセプトは「LIVE MALL NUMAZU」(ライブモール沼津)。
三井不動産は「豊かな自然に囲まれた沼津を舞台にショッピングやお食事を楽しんでいただくことはもちろん、いつ・誰と来てもライブやコンサートのような臨場感、高揚感、一体感を味わえる場所でありたい。 」としており、年間売り上げは約320億円を見込む。

1階の核テナントはスーパー「三和」-水族館も

1階には核店舗として食品スーパーマーケット「三和」(本社:東京都町田市)が出店。静岡県には初出店となる。
さらに、食品ゾーンには沼津市に本社を置く佐政水産が体験型マルシェ「Mercado DE SAMASAメルカドサマサ)」を開設する。

メルカドサマサ。

メルカドサマサには佐政水産のほか地元のお茶「あらいえん」、肉・惣菜「くわばらダイニング」などが出店。飲食スペースも併設されるほか、地元の沼津港深海水族館とコラボレーションしたミニ水族館「駿河湾大水槽」が設置される。

駿河湾大水槽。


メルカドサマサ。

レストラン街には「ファミリービュッフェ 太陽のごちそう」、「串家物語」、「いしがまやハンバーグ」、「焼肉飯店 京昌園」「伊豆高原ケニーズハウスカフェ」などが出店する。

1階イメージ。

このほか、1階には食関連店舗としてベーカリー「ドンク」、「ミニワン」、台湾茶「貢茶」、和グロサリー「久世福商店」、輸入食品雑貨「カルディーコーヒーファーム」、「サーティーワンアイスクリーム」、「スターバックスコーヒー」、「コメダ珈琲」などが、そのほか物販店舗などとして1階の準核テナントであるイオングループのドラッグストア「ウエルシア」をはじめ、東京デリカの鞄・財布店「サックスバー」、健康食品・化粧品「DHC」、大手雑貨店「無印良品」、「ロフト」、アパレル「AZUL by moussy」、「URBAN RESEARCH DOORS」、300円ショップ「スリーコインズ」、旅行代理店「HIS」、眼鏡「眼鏡市場」などが出店する。

2階には地域初「H&M」など登場

2階には「H&M」、「ナノユニバース」、「INGNI」、「アメリカンホリック」などのアパレル店を中心に構成されるほか、家電量販店「ノジマ」、財布・鞄「carcru(カルクル)」、アウトドア用品「アルペンアウトドアーズ」、スポーツ用品「スーパースポーツゼビオ」、眼鏡「JINS」、旅行代理店「JTB」、「タリーズコーヒー」などが出店する。
さらに、無料の屋内キッズスペース「こもりらのもり」も設置される。

こもりらの森。

3階には映画館、フードコートは1100席

3階には約1100席の巨大フードコート「NUMAZU GRAND DINING」が開設される。「らぁ麺屋 飯田商店」が「湯河原 飯田商店」の新業態で出店するほか、ハワイ料理「ホノルル食堂DaCafe」、親子丼「ひな鶏伊勢ゐ」など個性的な店舗が出店。「鎌倉パスタ」、「いきなり!ステーキ」、「リンガーハット」、「一風堂エクスプレス」などといった有名店も軒を連ねる。
フードコートには、グループ等で貸切で食事を楽しめるスペース「ららスタジオ」も併設される。

3階・フードコート。

このほか、ティーンズファッション「ピンクラテ」、アパレル「グローバルワーク」、ジーンズ「ライトオン」、靴「ABC-MART」、子供用品「アカチャンホンポ」、眼鏡「Zoff」、百円ショップ「ダイソー」、ベイシアグループの作業着・アウトドア品店「ワークマンプラス」、雑貨・書籍「ヴィレッジヴァンガード」などが出店。
1800席規模のシネコン「シネマサンシャイン」、ボウリング・ゲームセンターなど総合アミューズメント「コロワナールド」も設けられる。なお、コロナワールドにはスクフェスACも設置される予定。

イベントスペースも設置

コミュニティ機能としては合計5,000㎡の緑地広場・屋外イベントスペース「うみの広場」、吹き抜けのイベントスペース「ひかりの広場」、交通広場などが整備されている。

うみの広場。


ひかりの広場。

施設内には帰宅困難者待機スペースを設けるなど、駿河湾にほど近い広域防災拠点としての役割も果たすという。

ラブライブ!サンシャイン!!「Aqours」とコラボ

ららぽーと沼津では、沼津市が舞台となっているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」(Love Live! Sunshine!!)とのコラボレーションも実施される。

コラボイメージ。

フロアガイドには「Aqours」のメンバーが登場するほか、3階「ヴィレッジヴァンガード」と2階「carcru」では、オリジナルコラボレーション商品が販売される。

オリジナルグッズの例。
(carcru:浦の星女学院冬服配色の小銭入れ、税込9,020円。ロゴやメンバー記号などはカスタム可能!)

さらに、舞台探訪アプリ「舞台めぐり」アプリ内にも特別スポットとして「ららぽーと沼津」が登場。AqoursのメンバーとのAR記念撮影を楽しむことができる。
なお、フロアガイドの大量持ち帰りなどは天界堕天条例によって禁じられているため、深淵の深き闇からららぽーと沼津に堕天したリトルデーモンたちは自制を持って行動されたい。

筆者は津島善子の髪型がいつもの団子ではないことに動揺している。

グランドオープンとなる10月4日には女優の木村佳乃さんを迎えて午前8時55分よりオープニングセレモニーを開催。1階「うみの広場」では荒井麻珠さんによる記念ライブも開催する。
また、各店ともにオープニングセールも実施される(店舗により異なる)。

ららぽーと沼津

住所:静岡県沼津市東椎路字東荒301-3他
営業時間:物販・サービス・フードコート10時~21時
レストランは11時~22時 など
(画像は公式サイトとニュースリリースより)

関連記事:サントムーン柿田川オアシス館、2020年3月開業-大東紡織三島100年記念事業、3館を「連絡通路で接続」
関連記事:沼津ステーションビル・アントレ、2018年10月19日全面リニューアル-JR沼津駅
関連記事:西武百貨店沼津店跡地に「ラブライブ!サンシャイン!!カフェ」、2016年11月8日開店

阪急・阪神、梅田駅・河原町駅など5駅を2019年10月1日改称-「大阪・京都のターミナル」明確化

阪急阪神ホールディングス(大阪府大阪市)の「阪急電鉄」「阪神電鉄」は、2019年10月1日付で「梅田駅」「河原町駅」「石橋駅」「鳴尾駅」など5駅の駅名を「大阪梅田駅」「京都河原町駅」「石橋阪大前駅」「鳴尾・武庫川女子大前駅」に改称した。

駅名看板の交換を終えた阪急大阪梅田駅。(10月1日午前2時)

100年以上の歴史を誇る「梅田駅」、ついに改称

阪神梅田駅は1906年12月に開業、阪急梅田駅は1910年3月に開業。両社が管轄する駅ともに、自社鉄道網の拡大や百貨店を代表するグループ企業各社による沿線開発事業多角化の要としての役割を担っていた。
しかし、訪日外国人観光客を始めとする沿線外からの利用客が乗換する際の利便性向上、そして「大阪の中心部に位置するターミナル駅」であることを分かりやすくするために。2019年10月1日の消費税増税に伴う運賃改定に合わせて「大阪梅田駅」への改称を決めていた。

駅名看板交換中の阪急大阪梅田駅。(10月1日午前2時)


駅名看板の交換を終えた阪急大阪梅田駅。(10月1日午前5時)


駅名看板の交換を終えた阪神大阪梅田駅。(10月1日午前5時)

阪急京都本線の河原町駅についても同様の理由で「京都河原町駅」に改称されている。
こうした背景には、インターネットの乗換案内普及もあろう。これまでは「大阪/OSAKA」「京都/KYOTO」で検索した際に阪急・阪神が候補として表示されなかったが、今回の改称によりそうした問題は解消されることとなる。
このほか、阪急宝塚本線・箕面線の石橋駅は大阪大学の最寄駅にあたり、駅名変更が沿線の価値向上に結び付くが期待できることから「石橋阪大前駅」に改称、阪神本線の鳴尾駅は2018年12月に近隣の武庫川女子大学と包括連携協定を締結したこともあり「鳴尾・武庫川女子大前駅」への改称を決めた。
なお、阪急の切符表記については「梅龱」から「大阪梅龱」へと変更されている。(※機種依存文字)

さらに増加する梅田駅

関西を代表する大手私鉄2社が今回、梅田駅を「大阪梅田駅」に改称した一方で、依然として大阪梅田エリアにはJR西日本の「大阪駅」「北新地駅」、大阪メトロの「梅田駅」「西梅田駅」「東梅田駅」など複数の事業者が管轄する駅が乱立している。

うめきた2期エリアには「北梅田駅」が開業を予定している。

2023年春にはJRおおさか東線やなにわ筋線などを結ぶ「北梅田駅」の開業が控えており、今後も目的駅を探し迷う観光客の姿を目にする機会は減らなさそうだ。

関連記事:淀屋橋駅前にツインタワー建設へー大阪市が都市計画発表、2025年の完成めざす
関連記事:大阪・福島ふくまる通り57、2019年5月15日開業-JR西日本と阪神電鉄、複合商業施設で初コラボ
関連記事:ダイソー梅田OPA店、2019年4月12日開店-ダイソー「新ロゴ」採用1号店、関西最大級
関連記事:元祖大阪梅田ミックスジュース、2019年春移転-閉店危機の日本初「駅ナカジューススタンド」存続へ
関連記事:ヨドバシ梅田タワー、2020年春全面開業-高層階に阪急阪神ホテルズ進出
関連記事:「うめきた2期」概要を発表-梅田貨物駅跡に「巨大な公園」、「北梅田駅」も
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに

イケチュー、2019年9月29日全店閉店-9月30日に自己破産申請

大阪府堺市堺区に本社を置くスーパー「イケチュー」(池忠)を展開する「シヨツピングセンター池忠」が9月29日に全店閉店・事業停止し、9月30日に大阪地方裁判所に自己破産を申請した。

イケチュー羽衣店(高石市)。

イケチュー、自己破産・事業停止-今後は未定

イケチューは1966年に創業、1973年に会社設立。
堺市周辺でスーパーマーケットなどを展開していたが、2004年に一度民事再生法を申請、経営再建をおこなった。
2019年現在は大阪府内に食品スーパー6店舗をはじめとして、リサイクルショップ、花店、ベーカリーなどを展開。
和泉中央店は2018年7月12日に新築開店したばかりであった。

イケチュー和泉中央店(出典:公式サイト)。

しかし、とくに昨年開店した和泉中央店をはじめとして多くの店舗は競合店がある立地であり、厳しい状況であったと思われる。
イケチューは9月29日を以て全店舗を閉店している。今後の譲渡先などについては9月30日時点ではまだ発表されていない。

関連記事:天牛堺書店、2019年1月27日全店閉店-1月28日に破産申請
関連記事:イオンモール堺北花田、2018年3月20日リニューアル完了-阪急跡に「世界最大級の無印良品」

イオン京橋店、再開発で再出店めざす-2019年9月30日閉店、賑わう「ダイエー旗艦店」最終日

大阪府大阪市都島区のJR京橋駅に直結する大型総合スーパー「イオン京橋店」(旧・ダイエー京橋店)が、2019年9月30日20時20分をもって47年の歴史に幕をおろした。
今後建物は解体され、再開発がおこなわれる。

閉店当日のイオン京橋店。

ダイエー時代に売上西日本一を記録したイオン

イオン京橋店は1971年11月に「ダイエー京橋店」(京橋ショッパーズプラザ京橋)として開業。長らく関西におけるダイエーグループの旗艦店として営業しており、最盛期には同社店舗のなかで西日本一の売上を記録した時期もあった。その後、ダイエーの総合スーパー事業縮小に伴い2016年3月をもってイオンリテールに運営移管、現在の店舗名に改称したが、再開発のため2019年7月に一時閉店が発表されていた。
建物は地上5階建で売場面積は22,769㎡、建物はイオンリテールが所有する。
ダイエー京橋店。

イオン京橋店はダイエーからの転換当初、テナントとして80近い専門店が営業を行っていたが、イオンの閉店に先駆けて大型ゲームセンター「パロ」「モーリーファンタジー」が9月16日23時をもって閉店、老舗中華料理店「中国料理 大北京」や「スターバックスコーヒー」が9月29日をもって閉店しており、閉店当日まで営業を継続していたテナントは「ユニクロ」「ドムドムハンバーガー」「ミスタードーナツ」など一部となっていた。

和やかな閉店当日、地元有名歌手らによる閉店式典開催

イオン京橋店では閉店当日となる9月30日19時から閉店セレモニーを開始。19時から大阪市都島区のゴスペルサークル「cucumber choir@human note」による歌の披露、19時20分から日本テレビ系音楽オーディション番組「歌スタ!!」でメジャーデビューを果たし一世を風靡した地元・京橋出身の歌手「木山裕策氏」がヒット曲「home」を始めとする3曲(home三部作)を立て続けに披露した。

「home」を歌う木山裕策氏。

19時50分からはイオン京橋店長崎正司店長や都島区商店会連盟会長、イオン京橋店専門店会会長ら関係者による挨拶が行われ、従業員による花道で買物客のお見送りが行われた。
当初の閉店予定時刻から遅れること20分、多くの人が見守るなか、20時20分にシャッターが下ろされ、イオン京橋店は約半世紀の歴史に幕を下ろした。

イオン京橋店関係者による閉店の挨拶。

再開発のため一時閉店-再出店の「詳細は未定」

都商研の取材に対し、イオンリテール広報担当者は「都市再生緊急整備地域指定を受けていること」を一時閉店の理由として挙げており、店頭にも「一時閉店」の文字が掲げられている。
しかし、新施設の詳細は決まっておらず、9月時点では発表されていない。
今後は建物を解体し、数年をかけて再開発を実施。完成後の「再出店」をめざすという。
京橋は大阪市東部の一大ターミナルでありながら、大型再開発プロジェクトが相次ぐ梅田、難波、心斎橋と比較すると古い街並みが多く残り、開発が進んでいなかった。京橋の新たなランドマークとなる施設の誕生が期待される。

関連記事:淀屋橋駅前にツインタワー建設へー大阪市が都市計画発表、2025年の完成めざす
関連記事:ダイソー梅田OPA店、2019年4月12日開店-ダイソー「新ロゴ」採用1号店、関西最大級
関連記事:イオン京橋店、2019年9月30日閉店-旧・ダイエー、再開発へ
関連記事:「うめきた2期」概要を発表-梅田貨物駅跡に「巨大な公園」、「北梅田駅」も
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに

フォーエバー21、2019年10月31日までに日本から撤退-進出10年、米法人は破産か

経営が悪化しているファストファッション「フォーエバー21」(FOREVER21)が、2019年10月31日までに日本の全店舗を閉店し、日本市場から撤退する。

フォーエバー21原宿店(2017年閉店)。

フォーエバー21、米法人は破産申請か

フォーエバー21は1984年に韓国人(米国籍)のドン・チャン(張道、チャン・ドン)により米国で創業。2009年4月に原宿店(東京都渋谷区、2017年10月閉店)を開店させ、日本に進出。2010年4月には銀座松坂屋(2013年閉店)に出店し、百貨店初進出を果たした。日本国内では米法人傘下の「FOREVER21 JAPAN RETAIL」が展開する。

銀座店は松坂屋内にあった。

フォーエバー21は2000年代に入ると世界各地に急速に店舗網を拡大した一方で、アナスイやトロヴァータなど有名ブランドのデザインを盗用・盗作したとして数多くの訴訟を抱えることとなったほか、他のファストファッションの隆盛やネット通販の台頭もあって業績が悪化。
近年は原宿旗艦店を閉店するなど日本国内をはじめとして中国・台湾などのアジア各国の店舗網も縮小傾向にあり、2019年に入ると中国のネット通販大手「タオバオ」(淘宝)からも撤退していた。
さらに、2019年8月には、米法人が連邦破産法11条の申請を準備し、倒産する可能性が高いことが報道されていた。

日本国内の店舗はネットも含めて全店閉鎖

フォーエバー21は9月現在日本国内に14店舗を構えるが、それらの店舗は2019年10月末までに全店閉鎖。
ネット通販サイトも閉鎖するという。

関連記事:ジーユー渋谷店、2019年3月15日開店-GU、渋谷に2年半ぶり復活
関連記事:FOREVER21原宿店、2017年10月15日閉店-日本1号店の旗艦店、僅か8年の歴史に幕

【優勝セール情報】埼玉西武ライオンズ、2年連続のパ・リーグ優勝で記念セール【2019年】

プロ野球「埼玉西武ライオンズ」が2019年9月24日に2年連続23回目となるパ・リーグ優勝を決めたため、本拠地・埼玉県や西武ライオンズに関係する各地の大型店、専門店では優勝セールが開始される。

埼玉西武ライオンズ優勝セール」の実施が発表されている主な大型店・チェーン店は以下の通り。
(順次更新します)

百貨店・ファッションビルなど
  • そごう・西武
    2019年 パ・リーグ 埼玉西武ライオンズ 優勝セール
    :西武池袋本店、西武渋谷店、西武所沢S.C.、西武東戸塚店、西武大津店、西武福井店、西武岡崎店、西武秋田店、そごう千葉店、そごう大宮店、そごう川口店、そごう西神店、そごう徳島店の計13店舗(除外する4店は後記)。
    :優勝翌日から7日間開催。(9月25日~10月2日)
    :日替わりセール開催。
    :お楽しみ袋や監督背番号「85」にちなんだ「8,500円」「850円」の商品を販売。
    :レストラン街で期間限定のスペシャルメニューを販売、おかわり無料などのサービス実施。
    :西武池袋本店・そごう大宮店では「球団史上最大サイズの超巨大選手バナー」掲示。
    :永久不滅ポイント2倍キャンペーン開催。
    阪急阪神東宝グループ・H2Oリテイリング傘下で2019年9月30日閉店予定の「そごう神戸店」「西武高槻店」、横浜DeNAベイスターズ応援の「そごう横浜店」及び広島東洋カープ応援の「そごう広島店」では開催せず。

 

  • パルコ
    埼玉西武ライオンズ パシフィック・リーグ優勝セール
    :西武沿線3店舗のみ開催。
    (2018年9月優勝時にセールを開催した松本PARCOは対象外)
    :優勝翌日から7日間開催(9月25日~10月2日)
    :販売商品最大60%OFF、辻監督の背番号にちなんだ85円均一セール、850円以上購入の客を対象に粗品配布など。
    :PARCOカードで当日5,000円(税込・合算可)以上購入の買物客を対象に「レオ×パルコアラ オリジナルマフラータオル(非売品)」配布。(各店舗先着50名)
    新所沢PARCO
    :PARCO館地下1階「キッチンランド」(マックスバリュ関東、旧・つるかめ)でメヒア選手の背番号にちなんだ99円均一セール開催。
    ひばりが丘PARCO
    :地下1階「ブルーミングブルーミー」(いなげや
  • アルシェ大宮
    :9月14日~
    :「球団史上最大サイズの超巨大選手バナー」掲示

 

西武鉄道系商業ビル(PePe・BIGBOXなど)
  • 西武新宿ペペ
  • 西武本川越ペペ
  • 西武飯能ペペ
  • 西武入間ペペ
  • 新横浜プリンスペペ
  • BIGBOX高田馬場
  • グランエミオ大泉学園
  • グランエミオ所沢
  • 西武鉄道系商業ビル全店共通
    :プリンスポイント2倍、来店ポイント5P付与など

 

 

スーパーなど
  • イトーヨーカドー
    ~2019 パシフィック・リーグ~ 埼玉西武ライオンズ 「感動をありがとう」セール
    :優勝翌日から3日間
    :埼玉県内と東京都の一部店舗で実施
    (イトーヨーカドー28店舗、ザ・プライスは除く)
    :食料品や住まいの品などで「感謝の背番号企画 85 円、850 円均一」セール、各種割引を実施
  • ヨークマート
    :2019年9月24日現時点での開催は未定。
コンビニエンスストア
  • セブンイレブン
    ~2019年度パシフィック・リーグ~「埼玉西武ライオンズ優勝おめでとう!」セール
    :埼玉県内1,216店舗で実施(店舗数は2019年8月時点)
    :優勝決定の翌々日から3日間開催。
    :揚げもの・フランク (からあげ棒、フランク等)を標準価格(税抜価格)から全品10%値引販売。
  • ファミリーマート「トモニー」(西武駅構内店舗)
    :優勝翌日から3日間開催。
    :ファミチキ割引販売。(100円)
プリンスホテルズ&リゾーツ
  • プリンスホテル
    :2019年9月24日現時点での開催は未定。
    :2018年の優勝時は優勝10日後に詳細発表、特別宿泊プランやレストラン優待を実施。
そのほか
  • 西武鉄道
    埼玉西武ライオンズ優勝記念キャンペーン
    :池袋・練馬・石神井公園・ひばりヶ丘・所沢・入間市・飯能・西武秩父・西武球場前・西武新宿・高田馬場・上石神井・田無・東村山・狭山市・本川越・萩山・国分寺・玉川上水・武蔵境の指定20駅
    :優勝当日から10月12日まで
    :「埼玉西武ライオンズ パ・リーグ優勝記念乗車券」(1,000円、1人5枚まで)を発売。
  • 所沢プロペ商店街
    :地元球団応援の一環で例年、西武ライオンズ関連イベントを実施(現時点でのセール開催は未定)

 

埼玉西武ライオンズ2018年優勝時のセール情報
(24日現在セール情報を発表していない企業団体のみ)
スーパー
  • ヨークマート
    2018ペナントレース 埼玉西武ライオンズ優勝おめでとうセール
    :優勝翌日から2日間、埼玉県内と東京都内の一部店舗で実施
    (東京都内は西武線沿線の5店舗のみ)
    :食料品や住まいの品などで「背番号企画 85 円均一」セール、各種割引を実施
プリンスホテルズ&リゾーツ
  • プリンスホテル
    埼玉西武ライオンズ優勝記念キャンペーン
    10月10日12時(正午)から実施、詳細は特設サイトに掲載
  • グランドプリンスホテル広島
    埼玉西武ライオンズ「パ・リーグ優勝おめでとう
    :リーグ優勝を記念した「特別宿泊プラン」を特別価格で販売
    :レストランでは「本拠地移転40周年」と「10年ぶりのリーグ制覇」にちなみ、限定メニューを「4名さまのご利用で1名さま無料」で提供
そのほか
  • ヤマノススメ
    :優勝記念コラボグッズの制作を発表
    (10月14日)
  • ほほえみライフ
    :優勝決定翌日より10月8日(祝・日)まで、ご来店のうえアンケートにお答えいただいたお客さまへ各営業所先着10名さまにライオンズグッズをプレゼント
  • 所沢プロペ商店街
    :地元球団応援の一環で例年、西武ライオンズ関連イベントを実施(現時点でのセール開催は未定)
西武と関係があるが、優勝セールが行われない主な店舗
  • ファミリーマート
    (西武駅構内店舗「トモニー」除く)
  • 無印良品
    (そごう・西武、イトーヨーカドー、西武鉄道駅構内、西武鉄道系商業施設内に出店する一部店舗を除く)
  • ウォルマートグループ(西友・LIVIN・サニー)
  • イオン所沢店(旧・ダイエー所沢店)
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
    (グランドプリンスホテル広島では、広島東洋カープ優勝セール中)
    :10月10日から優勝セール開催決定

 

関連記事:西友東長崎店、2019年9月26日開店-西武東長崎駅前のエミリブ東長崎に再出店
関連記事:所沢ステーションビル、2018年2月25日閉館-3月2日開業の新駅ビル「グランエミオ」拡張で解体へ

関連記事:浦和パルコに「ヤオコー」、2017年11月22日開店-大丸百貨店跡に
関連記事:丸広百貨店東松山店、2017年8月末までに全館リニューアル-銘菓強化、丸善出店、高齢化対応も