2017年度に閉店予定の主な商業施設

2017年度中に閉店予定の、主に百貨店、ショッピングセンター、総合スーパー、街のランドマークとなる建物を抽出しました。

関連リンク:2016年1月-3月に閉店予定の主な商業施設
関連リンク:2016年度に閉店予定の主な商業施設

お知らせ:順次追加予定です。

2017年4月

アピタ中津川店


住所:岐阜県中津川市淀川町3-8
立地:中心部
業態:ショッピングセンター(総合スーパー)
開業:1997年10月
閉店:2017年4月
売場面積:16,500㎡
専門店:コムサイズム、くまざわ書店、トーカイなど
跡地:未定
都商研記事リンク:ユニー・アピタ中津川店、2017年4月閉店-中津川市中心部からスーパー消える

2017年春

イトーヨーカドー秦野店


住所:神奈川県秦野市大秦町2-16
立地:郊外
業態:総合スーパー
開業:1979年11月
閉店:2017年春
売場面積:5,003㎡
跡地:未定
都商研記事リンク:イトーヨーカドー秦野店、2017年春閉店

2017年6月

アピタ館林店


住所:群馬県館林市楠町3648-1
立地:郊外
業態:ショッピングセンター(総合スーパー)
開業:1996年9月
閉店:2017年6月目処
売場面積:32,063㎡(ショッピングセンター全体)
売場面積:9,900㎡(アピタ館林店)
跡地:館林つつじの里ショッピングセンター専門店街は営業継続、新たな核テナント誘致か
都商研記事リンク:ユニー、アピタ館林店・アピタ笠懸店を2017年中に閉店へ

2017年7月

大丸浦和パルコ店(フードマーケット)


住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1
立地:駅前
業態:百貨店(デパ地下特化型)
開業:2007年10月
閉店:2017年7月
売場面積:34,854㎡(浦和パルコ全体)
売場面積:4,587㎡(大丸浦和パルコ店)
跡地:大型専門店など
都商研記事リンク:大丸浦和パルコ店、2017年7月閉店-アトレ開業も影響か

阪急阪神百貨店 堺北花田阪急


住所:大阪府堺市北区東浅香山町4丁目1-12
立地:駅前
業態:百貨店
開業:2004年10月
閉店:2017年7月
売場面積:55,000㎡(イオンモール堺北花田全体)
売場面積:16,000㎡(阪急百貨店)
跡地:大型専門店など
都商研記事リンク:堺北花田阪急、2017年7月閉店

2017年8月

大津パルコ


住所:滋賀県大津市打出浜14-30
立地:中心部
業態:ファッションビル
開業:1996年11月
閉店:2017年8月31日
売場面積:22,711㎡。
跡地:大阪市の不動産業者により新たな商業施設として再活用を検討
都商研記事リンク:大津パルコ、2017年8月末閉店

サンリブ日田


住所:大分県日田市元町156-2
立地:駅前
業態:総合スーパー
開業:1963年5月
閉店:2017年8月
売場面積:4,900㎡
跡地:未定
都商研記事リンク:サンリブ日田、2017年8月閉店-JR日田駅前の顔、54年の歴史に幕

2017年度中/それ以降

イオン室蘭店(旧桐屋→ニチイ→サティ→ポスフール)

住所:北海道室蘭市東町
立地:近郊
業態:ショッピングセンター(総合スーパー)
開業:1981年4月
売場面積:約9,000㎡
跡地:未定(イオン室蘭店は徒歩圏に移転予定)
都商研記事リンク:なし

イトーヨーカドー ザ・プライス川口店


住所:埼玉県川口市栄町3-14-15
立地:商店街
業態:ディスカウントストア
開業:1979年11月
閉店予定:2019年目処
売場面積:7,105㎡
核テナント:ザ・プライス、イトーヨーカドーアウトレット
専門店:ダイソー
跡地:店舗周辺一帯の再開発実施
都商研記事リンク:川口銀座商店街の大型再開発、2019年度に着工-ザ・プライスも閉店へ

イトーヨーカドー新浦安店

住所:千葉県浦安市明海4-1-1
立地:近郊
業態:ショッピングセンター(総合スーパー)
開業:2000年10月
閉店予定:2017年中
売場面積:23,360㎡
専門店:ハニーズ、ABC-MART、ゼビオ、キャンドゥなど
跡地:未定
都商研記事リンク:イトーヨーカドー、新浦安店・東習志野店を2017年中に閉店へ

西武百貨店高槻店


住所:大阪府高槻市白梅町4-1
立地:駅前
業態:ショッピングセンター(百貨店)
開業:
売場面積:
跡地:H2Oリテイリング(阪急阪神百貨店)に運営移管後、当面は従来通りの業態で営業継続。将来的な阪急阪神ブランドへの移行検討。
都商研記事リンク:セブンアイ、H2O(阪急阪神)と業務資本提携へ-そごう神戸・そごう西神・高槻西武は経営譲渡

そごう神戸店

住所:神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
立地:駅直結
業態:百貨店
開業:1933年9月
売場面積:
跡地:H2Oリテイリング(阪急阪神百貨店)に運営移管後、当面は従来通りの業態で営業継続。将来的な阪急阪神ブランドへの移行、建替、再開発検討。
都商研記事リンク:セブンアイ、H2O(阪急阪神)と業務資本提携へ-そごう神戸・そごう西神・高槻西武は経営譲渡

そごう西神店

住所:兵庫県神戸市西区糀台5丁目9-4
立地:駅直結
業態:百貨店
開業:1989年11月
売場面積:
跡地:H2Oリテイリング(阪急阪神百貨店)に運営移管後、当面は従来通りの業態で営業継続。将来的な阪急阪神ブランドへの移行検討。
都商研記事リンク:セブンアイ、H2O(阪急阪神)と業務資本提携へ-そごう神戸・そごう西神・高槻西武は経営譲渡 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル