イケア熊本、7月31日閉店-僅か3年で

イケアの日本法人「イケア・ジャパン」(船橋市)は、イケアの九州2号店「IKEA Touchpoint熊本」を7月31日に閉店させる。

IKEA Touchpoint熊本(公式サイトより)。

ヒガバイのイケア、僅か3年で閉店に

IKEA Touchpoint熊本は2015年10月に開店。
IKEA福岡新宮の分店としての出店で、国道57号線(東バイパス)沿いにあるブックオフ熊本御領店跡などへの居抜き店舗であった。
売場面積は1,460㎡と同社のなかでは小型で、日本国内における小型店の実験店的存在でもあった。
閉店後の跡地の活用方法や、再出店の可能性などについては未定であるが、閉店を報じた地元紙・熊本日日新聞によるとイケアは「今のところ九州への出店計画はない」としているという。

外部リンク:IKEA Touchpoint熊本、7月31日に閉店のお知らせ
関連記事:グループ統合決めた「マルショク・サンリブグループ」-その将来像は
関連記事:【熊本地震】主な営業休止商業施設の状況
関連記事:JR九州、熊本駅ビルの概要発表-12階建て、2021年開業めざす

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加