イオンつきみ野店、2月28日閉店-旧サティ、建替えめざすも映画館は閉館に

神奈川県大和市の大型ショッピングセンター「イオンつきみ野店」が2月28日に閉館する。

イオンつきみ野店(GoogleMapより)。

旧サティの大型店、わずか17年で解体へ

イオンつきみ野店は2000年11月にマイカルつきみ野サティとして開業。東京部品の工場跡への出店で、マイカルとしては最末期の店舗の1つだった。

つきみ野サティのイメージパース(マイカル公式サイトより)

その後、マイカルの経営破綻とイオンとの経営統合を経て、2011年3月にイオンつきみ野店に改称された。
建物は地上5階、地下1階建て、延床面積は約84,000㎡、売場面積は31,618㎡。現在も東京部品工業が所有する。当初は1階「食品の街・住まいと暮らしの街・飲食の街」、2階「婦人の街・紳士の街」、3階「子供の街・カルチャー&メディアの街」、4階「ワーナーマイカルシネマズ(9スクリーン2,053席)・雑貨・スポーツの街」という構成だった。

マイカルつきみ野サティ(GoogleMapより)。

2018年1月現在、テナントとしてはイオンシネマ(旧ワーナーマイカルシネマズ)、未来屋書店、ライトオン、ハニーズ、ダイソーなどが出店する。イオンシネマは大和市唯一の映画館となっている。

オーバーストアで閉館へ?-2019年秋の再開業めざす

イオンはイオンつきみ野店の閉館後に建物を解体し、2019年秋にイオン系列の新店舗を開業させる方針を発表している。
イオンつきみ野店はまだ築17年ほどで、解体するにはまだ新しい。
しかし、大和市内にはイオンつきみ野店のほかにイオン大和鶴間店、イオン大和店があるほか、イオン海老名店、イオン相模原店も近く、さらに2018年にはイオンモール座間も開業予定で、イオン同士の競合が非常に激しい地域だ。

イオンモール座間(イオンニュースリリースより)。

イオンつきみ野跡に建設される新店舗の規模などは未発表だが、地域情報誌「タウンニュース」によると、映画館の再出店の予定はないといい、店舗は現在のイオンつきみ野店よりも小規模なものになる可能性が高い。
また、大和市が設置する「つどいの広場 こども〜る」については今後の再設置などは未定だという。

外部リンク:イオンつきみ野店
外部リンク:イオンつきみ野店専門店街
関連記事:イオンモール座間、2018年春開業-神奈川県最大のイオンモールに
関連記事:小田急百貨店藤沢店、2018年6月より全面改装-百貨店縮小、事実上の業態転換へ 
関連記事:「横浜ユナイテッドアリーナ」「横浜武道館」、2024年までに開業へ-横浜文化体育館など建て替えで

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加