ドン・キホーテ狸小路店、1月19日開店-札幌店は近く閉店へ

札幌市中心部の狸小路商店街に、ディスカウントストア「ドン・キホーテ狸小路店」が1月19日に開業する。

ドン・キホーテ狸小路店。

ナナイロ隣の商業ビルに出店-お土産コーナーも

ドン・キホーテ狸小路店は、狸小路電停前の商業施設「札幌ナナイロ」(ドンキHD傘下会社が所有)西隣にある「平成観光ビル」地下1階〜地上4階に出店。売場面積は1,807㎡。
商品構成は食品、酒、日用消耗品など。北海道を訪れる外国人観光客向けに、全国各地の名産品を集めたお土産コーナーを設け、メロンやイチゴなどのフルーツを使用した蒸しケーキや大福など、ドンキ独自の商品も販売する。
また、多言語対応の免税カウンターを設置するほか、中国の決済インフラ「アリペイ」、「WeChatPay」などスマホ決済サービスにも対応する。

札幌店は近く閉店-狸小路のドンキ、当面2店体制か

狸小路商店街には「ドン・キホーテ札幌店」(旧サンデパート)が出店しているが、同ビルは再開発による建て替えが決定しており、札幌店は近く閉店するものとみられる。

ドン・キホーテ札幌店。

狸小路店は札幌店からの移転店舗として位置付けられているが、1月10日現在で札幌店閉店のアナウンスは無く、暫くは狸小路店と札幌店の2店体制で営業を続けることとなりそうだ。

追記:札幌店は4月16日に閉店、入居ビルは解体される。

ドン・キホーテ狸小路店

住所:北海道札幌市中央区南 2 条西 4-2-11
営業時間:24時間

(イメージ画像、地図はドン・キホーテ公式サイトより)
ニュースリリース:2018 年1月 19 日(金) 『ドン・キホーテ狸小路店』オープン! (ドン・キホーテ公式サイト)
関連記事:丸井今井札幌本店南館、2018年秋以降の撤退を検討-旧・長崎屋、ジュンク堂など出店
関連記事:札幌市電延伸、2016年12月20日開業-環状運転開始

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加