ニトリ渋谷公園通り店、2017年6月30日開店-丸井・シダックス跡に「都心初」単独旗艦店

家具販売大手のニトリ(札幌市北区)が、渋谷区神南に旗艦店となる「ニトリ渋谷店」(仮称)を出店する。
※開店日と店名が確定したため、タイトルを変更しました(詳細後述)

都心に積極出店続けるニトリ、丸井・シダックス跡に旗艦店

ニトリが出店するのは、渋谷区神南のファイヤー通り沿いにあるカラオケ店「シダックスビレッジクラブ」の跡。
建物は地下1階、地上9階建てで、商業ビル時代の売場面積は5,980㎡。現在建物はシダックスが所有しており、この建物と隣接して「シダックスカルチャービレッジ」がある。

旧・シダックスビレッジクラブ。
右側はシダックスカルチャービレッジ。(GoogleMapより)

「シダックスビレッジクラブ」のビルは1991年3月にファッションビル・百貨店を運営する丸井(中野区)が「マルイ・イン・ザ・ルーム渋谷」として建設したビルで、元々はインテリア店だった。インザルームは「マルイワン渋谷」に業態転換したのち、2004年1月に閉店。その後、同年にシダックスが建物を購入、カラオケ店とシダックス本社、イベントホールなどが入居する建物「シダックスビレッジクラブ」となり、シダックス旗艦店の1つとして親しまれてきた。
さらに2013年4月には、隣接する東京電力の企業資料館「渋谷電力館」を「シダックスカルチャービレッジ」としてオープンさせたが(建物内に変電所があるため建物は東電が継続して所有)、一方のシダックスビレッジクラブはシダックスの全国的な店舗網縮小により、2016年8月に閉店していた。

営業当時のシダックス。2館体制のころ。

ニトリの正式な開店日などは発表されていないが、店舗前に掲出された建築計画によると、工事期間は2017年5月31日までとなっており、2017年6月ごろに開業するものと思われる。

建物に掲げられた工事計画。

東京都心への出店続けるニトリ、自社競合も?

ニトリが東京都心に単独店舗として出店するのは初の事例であり(これまで最も都心に近い単独店は中目黒であった)、渋谷への旗艦店出店は悲願であると考えられる。
その一方で、渋谷区には既にニトリが髙島屋タイムズスクエア、東急百貨店東横店、笹塚駅前に出店しており、オーバーストアにならないかという懸念も大きい。また、駅から徒歩10分ほどで大型駐車場も設置されておらず、大型家具を扱う店としては少し心もとないという印象も受ける。
ニトリにとって初の都心単独店舗だけに、その経営手腕が試されることになるであろう。

【PR】アンケートに答えて当てよう! 【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

追記:「ニトリ渋谷公園通り店」6月30日開店に

店舗名は「ニトリ渋谷公園通り店」となった。
6月30日に開店する。

ニトリ渋谷公園通り店

住所:東京都渋谷区神南1丁目12−13
営業時間:10時~20時

外部リンク:ニトリ
関連記事:ニトリ狛江ショッピングセンター、2017年2月16日開業-積極出店すすめるニトリ、池袋東武にも3月出店
関連記事:ニトリ梅島ショッピングセンター、2016年12月開業-イトーヨーカドーと初のコラボ店舗
関連記事:ニトリ、新宿髙島屋に2016年12月出店-紀伊國屋書店跡

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加