アウガ商業フロア跡に「青森市役所駅前庁舎」、1月4日全面供用開始-ほぼ全フロアが公共施設に

JR青森駅前の再開発ビル「フェスティバルシティ アウガ」の商業施設跡(地上1〜4階)に青森市役所の新庁舎となる「駅前庁舎」が開設され、1月4日に全面供用を開始した。
フェスティバルシティアウガ。

“コンパクトシティの象徴”、2017年春に商業床が撤退

「アウガ」は2001年1月に第三セクター企業「青森駅前再開発ビル」の運営する複合商業ビルとして開業。
地下1階、地上9階建ての施設は4つのゾーンに分かれており、地階はアウガ建設前にあった商店街の店舗が主に出店する食品ゾーン「新鮮市場」、1階から4階は「ショッピングフロア」(主にファッションビル、ゲームコーナー、飲食店など)、5階から6階は「青森市男女共同参画プラザ・カダール」と催事ホールなど、6階から9階は「青森市民図書館」となっているほか、立体駐車場も設けられていた。
かつてのショッピングフロア。(2016年夏に期間限定で開設された「おそ松さんショップ」のようす)

開業当時は“コンパクトシティの象徴”として全国から視察が相次いだが、晩年はショッピングフロアの業績が低迷。2016年には3セクの経営問題で鹿内博青森市長(元)が辞職した。
2017年2月28日には下層階のショッピングフロアが閉鎖し、売場跡は公共施設となることが決まっていた。

売場跡に市役所庁舎が入居-ほぼ全階が公共施設に

閉鎖したショッピングフロア(1階〜4階)は青森市役所の新庁舎「駅前庁舎」に改装され、1月4日より全面供用が開始された。

テープカットのようす(青森市長ツイッターより)。

1階入口付近には総合案内と市民課の総合窓口が設けられた。
なお、アウガでは1階〜4階に市役所庁舎が入居したことで、地階の新鮮市場を除くほぼ全フロアが公共施設となった。

館内移設され広くなったこども広場「さんぽぽ」。

なお、アウガのテナントは青森市から撤退となったものが多いものの、一部はサンロード、さくら野百貨店などに移転している。

青森市役所駅前庁舎 フロアガイド

1階

  • 総合案内
  • 市民課 総合窓口
  • 障がい者支援課
  • 国保医療年金課
  • 介護保険課
  • 高齢者支援課
  • 市民なんでも相談室
  • 青森市民消費生活センター

2階

  • 子育て支援課
  • こども広場「さんぽぽ」(館内移転)
  • 納税支援課
  • 指導監査課
  • 市民税課
  • 資産税課
  • 審査課
  • 会計課
  • 指定金融機関

3階

  • 教育委員会
  • 指導課
  • 学校給食課
  • 学務課
  • 社会教育課
  • 文化スポーツ振興課
  • 総務課
  • 文化財課
  • 観光課
  • 交流推進課
  • 経済政策課
  • 住宅まちづくり課
  • 下水道支援課
  • 清掃管理課
  • 環境政策課
  • 廃棄物対策課
  • 新ビジネス支援課

4階

  • 人権男女共同参画課
  • 生活安全課
  • 市民協働推進課
  • 福祉政策課
  • 生活福祉一課
  • 生活福祉二課
  • 戦況管理委員会事務局

外部リンク:青森市役所
関連記事:アウガ・ショッピングフロア、2月28日閉館-2018年3月に公共施設化へ
関連記事:アウガ・ショッピングフロア、2017年2月28日閉館へ-経営問題で市長辞任、混迷深まる活用方法

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加