beams%e8%b6%b3%e6%b9%af%ef%bc%88%e6%99%82%e9%96%93%e5%a4%96%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%a6%e3%82%99%e6%b9%af%e3%81%af%e5%bc%b5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%891

ビームス、新宿旗艦店に足湯を設置-別府温泉とコラボ、11月末まで

セレクトショップ「ビームス」は、別府温泉とのコラボレーションで新宿の旗艦店「BEAMS JAPAN」に「ビームスの足湯」を11月30日まで設置する。
dsc07599-1
BEAMS JAPAN。

「ビームスの足湯」、別府市から温泉直送

足湯の設置は別府市とのコラボイベント「BEAMS EYE on BEPPU」の一環で、足湯は別府市から運んだ温泉を使用する。
p1200538-1
別府市。手前が鉄輪温泉、奥が別府温泉。

なお、この足湯は別府市で行われている温泉巡り企画「別府八湯温泉道」のスタンプも設置されており、公式スタンプ帳に期間限定スタンプを押すことができる。
dsc07611
足湯のようすは外から見ることもできる。

別府グッズの数々を販売-プレゼントも

「BEAMS EYE on BEPPU」の開催期間中は、かつて湯治籠にも使われていた伝統工芸品「別府竹細工」のアクセサリー、温泉を使った化粧品、別府の銘菓などの販売も行われる。
また、店内では別府市観光協会ウェブサイト「温泉ハイスタンダード 極楽地獄別府」のロゴ入り手ぬぐい、NPO法人BEPPU PROJECTが制作したアートガイドブック「旅手帖 beppu 」のプレゼントも行われる。beams%e8%b6%b3%e6%b9%af
別府温泉の温泉を使用。コラボグッズのプレゼントも行う。

和の発信基地として生まれ変わった「BEAMS JAPAN」

この「BEAMS JAPAN」は2016年4月に全く新しいコンセプトの店舗に生まれ変わったばかり。かつてアパレル中心だった店内は大きく変化し、日本各地の銘菓、銘店、民芸の販売も行われている。
ビームスでは、今後も「BEAMS TEAM JAPAN」として、アパレルだけでなくさまざまな「JAPAN」の魅力を発信するとしている。


BEAMS EYE on BEPPU(BEAMS JAPAN 1階)

住所:東京都新宿区新宿3-32-6
開催期間:2016年11月1日〜11月30日
※足湯は毎週土日の午後に設置
dsc07610-1
足湯の開催スケジュール。

外部リンク:大分県別府市とのコラボ企画「BEAMS EYE on BEPPU」スタート | BEAMS
外部リンク:温泉ハイスタンダード 極楽地獄別府
関連記事:バスタ新宿、ファミリーマートが出店へ-ようやく決まったコンビニ出店
関連記事:JR東日本、新宿駅に「Suicaのペンギン広場」開設-「Suicaペンギン像」設置

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル