エイスクエア、9月6日リニューアルオープン-店舗面積6万㎡を超える巨大商業施設に

滋賀県草津市のJR草津駅西口にあるショッピングセンター「エイスクエア」の全面リニューアルが完了し、9月6日にグランドオープンを迎えた。

エイスクエア。

開業20周年を機に全面リニューアル

エイスクエアは綾羽グループが運営するショッピングセンターで、1996年3月に開業。核店舗として「平和堂アルプラザ草津」と綾羽グループのホームセンター「ディオワールド」が出店している。
今回の増床リニューアルは、開業20周年を機に2016年春より行われていたもので、2016年9月に「センターフードヴィレッジ」、「SARA東館立体駐車場」が新規開業。2017年4月に「ディオワールド本館」がリニューアル、6月7日に「SARA東館」店舗部分が新規開業、そして9月6日に「SARA北館」が全面リニューアルされ、グランドオープンを迎えた。

全館案内図(公式サイトより)。

投資額35億円、店舗面積6万㎡を超える

このうち6月にグランドオープンした「SARA東館」には19店舗が出店。そのうち「キョーワズコーヒー」(京都市)など7店舗は滋賀県初出店。また、コミュニティスペース「エイプレイス」やイベントステージも整備された。
9月に全面リニューアルされた「SARA北館」には大型専門店5店が出店。スポーツ品店「スポーツミツハシ」(京都市)、「ライトオン」(つくば市)が初出店したほか、これまで出店していたABC-MART、エディオン、USランドもリニューアルされている。

新設されたSARA東館(ニュースリリースより)。

リニューアルの総事業費は約35億円で、今回の増床により、エイスクエアの店舗面積は60,000㎡を超え、滋賀県ではイオンモール草津に次ぐ規模のショッピングセンターとなった。

外部リンク:エイスクエア
関連記事:京阪、大津線4駅の駅名を2018年3月に改称-浜大津など、大津市の街づくり計画で
関連記事:ビエラ大津、10月1日開業-JR大津駅ビル全面リニューアル

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加