ハヴァ・ナイス・トリップ、2020年5月25日自己破産申請-レディスアパレル「HAVE A NICE TRIP」、新型コロナ影響で倒産

レディスアパレル「ハヴァ ナイス トリップ」(本社:兵庫県神戸市中央区)が、2020年5月25日に自己破産を申請し、倒産した。

HAVE A NICE TRIP.

最盛期には100店舗近く展開したレディスアパレル

ハヴァ ナイス トリップは1977年7月に設立。
同社の主力業態「HAVE A NICE TRIP」は1997年秋に立ち上げた婦人服・婦人雑貨ブランドで、コンセプトに「旅を切り口とした快適・やすらぎのライフスタイル」を掲げ、百貨店やファッションビル、ショッピングモール、ギフトサロンを中心に店舗網を急速に拡大。合わせて取扱品目を紳士服やインテリア雑貨に拡張していた。
最盛期となる2008年には全国93店舗を展開していたが、近年は競争激化による店舗の閉鎖もあり、店舗網を52店舗までに縮小していた。

経営不振の同社、新型コロナウイルスが追い打ちに

帝国データバンクによると、2008年7月期には売上高約41億7600万円を計上していたが、2019年7月期には売上高約20億2800万円に半減。個人消費の低迷や不採算店舗の閉鎖、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で出店施設が全店休業したため、資金繰りが悪化したという。
ハヴァナイストリップは、「今後は、スポンサー様のご支援をいただき、ハヴァ ナイス トリップブランドと一部店舗での事業を継続させていただくべく、話を進めております。」とコメントしており、一部店舗での通常営業を継続しつつ、再建を目指すとみられる。

関連記事:東京美々卯、2020年5月20日廃業-「うどんすき」発祥の店、新型コロナで首都圏から撤退
関連記事:レナウン、2020年5月15日民事再生手続き申請-大手アパレル、新型コロナ影響で倒産
関連記事:アイ・ティ・オージャパン、2020年5月7日倒産・全店閉店-百貨店メンズアパレル「バジエ」など展開
関連記事:米・ニーマン・マーカス、2020年5月7日倒産-米国大手高級百貨店初となる新型コロナ関連破綻

関連記事:米・Jクルー、2020年5月4日倒産-米大手小売初となる新型コロナ関連破綻
関連記事:オンワードHD、2021年2月期までに約1400店舗を閉鎖-全店舗の約半数
関連記事:ローラ・アシュレイ、2020年3月17日経営破綻-家庭雑貨の世界大手、新型肺炎の影響で
関連記事:シティーヒル、2020年3月16日倒産-マジェスティックレゴンなど展開、民事再生法申請

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加