すかいらーくHD、2020年7月から最大23時半閉店に-ガストなど全店で

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングス(東京都武蔵野市)は2020年7月1日からガストバーミヤンジョナサンなどグループのファミレス全店舗で深夜営業を廃止し、全店原則23時30分より前に閉店することを発表した。

ガスト。

ファミレスとしては異例の「23時半より前に閉店」

すかいらーくグループでは2020年1月に24時間営業を廃止する方針を進めていたが、ファミレスとして最大営業時間が23時30分となるのは異例のこと。
すかいらーくグループはファミレス最大手であり、対象となる店舗は約2,600店にも及ぶ。都心店舗では終電・始発待ちなどで利用する客も多かったほか、郊外では深夜にトラックドライバーの来店も見られるなど「地域唯一の深夜営業飲食店」というところもあっただけに、影響は大きいものとなりそうだ。

関連記事:ジョイフル、フレンドリーを2018年中に子会社化-経営難のフレンドリー、ジョイフルが創業時の「恩」返す
関連記事:ピザハット、”低価格イタリアン”の新業態店を2016年11月出店-ファミレスにも対抗

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加