ミツコシマエ ヒロバス、2020年2月22日開業-栄バスターミナル噴水南のりば跡地に

愛知県名古屋市中区の名古屋三越栄本店前に、オープンイベントスペース「ミツコシマエ ヒロバス」が2020年2月22日に開業した。

ミツコシマエヒロバス。

栄に「オープンイベントスペース」

ミツコシマエ ヒロバスは2019年3月に閉鎖された栄バスターミナル噴水南のりば跡地に開業。敷地面積は約4,000㎡で、本格的開発がおこなわれる2023年までの暫定活用となる。
なお、名称については隣接する名古屋三越がネーミングライツを取得。ヒロバスは「広場+バス」による造語が由来となる。

隣接地には名古屋三越本店がある。

広場は競技場をモチーフとした造りで、1周70メートルの陸上トラックを設置。
店舗ゾーンにはイタリアン「トウキョウメルカート」(2月28日開店)、コンビニ「ファミリーマート」が出店する。
なお、2月22日には開店記念式典のほか、開業後には様々なイベントの実施が計画されていたが、一部は肺炎対策のため規模縮小・中止されている。開店後も比較的閑散とした状態が続いており、今後も影響は続くものとみられる。

関連記事:イオン上飯田店、2020年2月29日閉店-旧・ダイエー、建替え再出店へ
関連記事:ヨリマチFUSHIMI、2019年12月11日開業-名古屋市営地下鉄に初の「エキナカ商業施設」
関連記事:ドン・キホーテ納屋橋店、2019年11月1日開店-名古屋・栄のテラッセ納屋橋に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加