ドン・キホーテ納屋橋店、2019年11月1日開店-名古屋・栄のテラッセ納屋橋に

愛知県名古屋市中区栄の複合商業施設「テラッセ納屋橋」3階に、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)のディスカウントストア「ドン・キホーテ納屋橋店」が2019年11月1日午前10時に開店する。

テラッセ納屋橋。

ユニーも出店する名古屋栄の再開発ビルにドンキ出店

テラッセ納屋橋は納屋橋東地区市街地再開発準備組合(1991年発足)による「納屋橋東第一種市街地再開発事業」の一環として2017年9月に開業。建物は住宅棟地上29階建(野村不動産プラウドタワー名古屋栄)、商業・業務棟地上5階建、商業棟地上3階建、業務棟地上4階建、商業施設の営業面積は約9,000㎡、全館の延床面積は約60,800㎡、総事業費は約225億円。
低層の商業フロアには開業以来、ユニーの高級食品スーパー「ラ・フーズコア納屋橋店」(2階)とカインズの都市型新業態1号店「Style Factory テラッセ納屋橋店」(3階)を核に20近い専門店が出店していたが、2019年6月30日をもってカインズが撤退、3階の大部分が空きフロアとなっていた。
なお、ラ・フーズコアの既存店は、ユニーグループの店舗ブランド再編に伴い2009年2月に「ピアゴ ラ・フーズコア」への改称が行われているが、2017年に開店した納屋橋店のみ「上質な食材にこだわり、適量・ぜいたくをテーマにした新型食品スーパー」としてピアゴブランドを冠していない。

ラ・フーズコアテラッセ納屋橋。


ドン・キホーテ納屋橋店はカインズStyle Factory跡に出店。売場面積は1,834㎡。ドンキとしては愛知県内29店舗目で、ユニーが出店する商業施設にドンキが新規出店するケースとしては初となる。
施設には既にユニーが出店していることから、食品は菓子・飲料・珍味に特化、化粧品や衣料品、玩具、ブランド品などユニーが取り扱わない商品を展開することで差別化を図り相互創客を目指す。
テラッセ納屋橋では、施設の開業2周年とドンキ出店を記念したセールやオリジナルストラップの配布、大抽選会を11月4日まで実施する。

ドン・キホーテ納屋橋店

住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目2番49号
営業時間:午前10時~翌午前0時

関連記事:三省堂書店名古屋高島屋店、2019年5月31日閉店-高島屋ゲートタワーの名古屋本店に統合
関連記事:名古屋テレビ塔、2019年1月7日から長期休業-2020年夏の営業再開めざす
関連記事:JR名古屋駅前のオブジェ「飛翔」、撤去へ-名駅の”ツノ”、駅前整備で
関連記事:ららぽーと名古屋みなとアクルス、2018年9月28日開業-東邦ガス複合再開発地区の中核施設
関連記事:丸栄、2018年6月30日閉店-サカエの顔、403年の歴史に幕

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加