MEGAドン・キホーテUNY桃花台店、2019年11月12日開店-桃花台ニュータウンのアピタ跡に

愛知県小牧市の桃花台タウンセンター「ピアーレ」に、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)の総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテUNY桃花台店」が2019年11月12日に開店する。

MEGAドン・キホーテUNY桃花台店。

桃花台ニュータウンのアピタ、MEGAドンキUNYに

桃花台タウンセンターピアーレは1991年4月に開業。建物は地上4階建、延床面積は約43,359㎡。
開業以来、桃花台新交通桃花台センター駅(2006年廃止)駅前を代表する大型商業施設として、2000年3月に開業した「ピエスタ」や2003年9月に開店した「バローホームセンター桃花台店(旧・イズムホームセンター)」とともに、地域の商業核としての役割を担っており、2019年春からは丸紅グループの「丸紅リアルエステートマネジメント」が隣接するピエスタと合わせて一体的な施設の管理・運営を行っている。
MEGAドン・キホーテUNY桃花台店の前身となる総合スーパー「アピタ桃花台店」は、1991年4月にピアーレの核テナントとして開店。営業フロアは2~3階。
アピタを核に、ファッションヤマグチの婦人服店「EX-SELECT」や旧・ユニー系の呉服店「東京さが美」、東海地方地盤の眼鏡店「キクチメガネ」、100円ショップ「Seria」、「くまざわ書店」など20近い専門店が出店していたが、ドンキへの業態転換のため2019年8月11日をもってユニー直営売場を閉店、一部専門店のみが営業を継続していた。

セルフメディケーションを拡充、年配者向け相談会も

MEGAドン・キホーテUNY桃花台店の直営売場面積は7,883㎡。当初、ユニーの100%子会社として設立されたUDリテールが店舗を運営する。
ドンキとしては愛知県内30店舗目で、ユニー・ドンキ双方のブランドを冠したダブルネーム店舗としては愛知県内10店舗目となる。
アピタ時代と同様に生鮮食品を取扱うほか、シニア層や30~40代ファミリー層を対象とした店作りの一環として「セルフメディケーションコーナー」を配置、「栄養」「適度な運動」「休息」に関する商品の販売提案や青汁の試飲スタンドの開設、地元の包括支援センターと連携した年配者向けの相談会を定期的に実施する。また、昭和の酒店のように立ち飲み可能なリカーショップや駄菓子コーナーを展開する。


MEGAドン・キホーテUNY桃花台店のテナント一覧
  • リサイクルキング(宝飾)
  • キクチメガネ(メガネ)
  • くまざわ書店(書籍)
  • ドコモショップ(携帯電話)
  • ソフトバンク(携帯電話)
  • セリア(100均)
  • 近田屋(銘店)
  • カフェプロスペール(お茶/コーヒー)
  • サンリフォーム(リフォーム)
  • サンリペア(鍵・時計)
  • EX-SELECT(レディス)
  • ブティックピオ(レディス)
  • 東京さが美(呉服)
MEGAドン・キホーテUNY桃花台店

住所:愛知県小牧市古雅1丁目1番
営業時間:午前8時~翌午前0時

関連記事:ドン・キホーテ納屋橋店、2019年11月1日開店-名古屋・栄のテラッセ納屋橋に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY美濃加茂店、2019年10月29日開店-アピタ旗艦店級の大型店、ドンキに転換
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY武豊店、2019年9月24日開店-知多武豊駅前のピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY太田川店、2019年7月30日開店-ラスパ太田川の核、ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY勝幡店、2019年7月16日開店-ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY一宮大和店、2019年5月28日開店-ピアゴ大和店跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY気噴店、2019年4月30日開店-ピアゴ跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加