イオン上飯田店、2020年2月29日閉店-旧・ダイエー、建替え再出店へ

愛知県名古屋市北区の上飯田駅近くにあるショッピングセンター「イオン上飯田店」が、店舗建替えのため2020年2月29日に閉店する。

イオン上飯田店。

ダイエー上飯田店、43年の歴史に幕

イオン上飯田店は1973年4月にダイトウオリベックビルの核店舗「ダイエー上飯田店(上飯田ショッパーズプラザ)」として開店。1984年に増床リニューアルした。なお、増床までは店舗前に名古屋市電が店舗前に展示されていた(現在は名古屋市の施設で展示)。

車輌にはダイエーに展示されていた頃の写真が掲示される。

その後、ダイエーの総合スーパー事業縮小に伴い2016年3月をもってイオンリテールに運営移管、イオン上飯田店となった。建物は売場面積は13,036㎡。現在はイオングループが所有する。
館内には未来屋書店、マツヤデンキ、カルディーコーヒーファーム、メガネの三城、キャンドゥ、モーリーファンタジーなど多くのテナントが出店している。


シニア向け店舗に建替え-大幅に規模縮小か

イオンは、上飯田店の建物を解体後に新店舗を建設する計画を発表している。

閉店セールが実施されている。

新店舗はシニアをターゲットとした「食と健康」がテーマの商業施設とするとしており、現在の店舗よりも大幅に規模が縮小されることになるとみられる。

店内に掲示された過去の写真。

関連記事:ヨリマチFUSHIMI、2019年12月11日開業-名古屋市営地下鉄に初の「エキナカ商業施設」
関連記事:ドン・キホーテ納屋橋店、2019年11月1日開店-名古屋・栄のテラッセ納屋橋に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加