黄金神社


九份からすぐ。石段はあまり補修されていないが観光客は多い。


まさに天空の祠。


旗台に日本鉱業(JX金属)の社章が残る。


本殿・拝殿跡。金瓜石社とも呼ばれた。


お賽銭。



本殿跡からは海(陰陽海)が見える。

所在地 新北市瑞芳區金光路8號
旧地名 台北州基隆郡瑞芳街金瓜石
最寄駅 金瓜石バス停
鎮座年 明治31年(1898年)
旧社格 社祠
主祭神 大国主命・金山彦命・猿田彦命(媽祖祭も実施)
現跡地 黄金神社(黄金博物館の一部施設)
現存物 鳥居・石燈籠・旗台・基壇・柱
復元物  
移設物  
其の他  
台湾神社めぐり(臺灣神社遊覽)トップへ戻る

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加