新体制の「ドムドムハンバーガー」閉店相次ぐ-レンブラント社に移管されない店舗で

7月1日からレンブラントHD(厚木市)が運営する「ドムドムハンバーガー」で、レンブラントへ移管されなかった店舗の閉店が全国で相次いでいる。
閉店が相次ぐドムドム。(イオン仙台店)

閉店はおもに「オレンジフードコート」運営のままの店舗

ドムドムハンバーガーは1970年にダイエーが創業。最盛期には約400店舗を運営していたが、ダイエーの経営悪化とハンバーガー業界の競争激化に伴い店舗網を急速に縮小、2017年7月1日にはドムドムを運営していたダイエー子会社の「オレンジフードコート」からレンブラントホテルなどを傘下に持つ不動産関連会社「レンブラントHD」へ運営権売却と一部店舗の譲渡がおこなわれていた。
新体制となって以降は、新商品の開発や人気メニューの復活などテコ入れを実施、話題を呼んでいる。

今回閉店するのは、おもにレンブラントへ譲渡されずダイエー系の「オレンジフードコート」運営のまま残った店舗。このほか、水無瀬FC店(経営者が引退)と、母店舗が閉店するディーンズバーガーイオン戸塚店が閉店を決めている。
相次ぐ閉店の結果、全国のドムドムハンバーガーは30店舗台へと激減する。

ドムドム閉店のお知らせ。(イオン仙台店)

7月31日に閉店した店舗
  • 庄内店(豊中市)
9月10日に閉店した店舗
  • 水無瀬FC店(島本町)
9月18日に閉店した店舗
  • 鉄東店(札幌市東区)
9月30日に閉店する店舗
  • イオン湯川店(函館市)
  • イオン仙台店(仙台市青葉区)
  • マルエツ岩井店(坂東市)
  • マルエツ綾瀬店(綾瀬市)
  • マルエツ安食店(印旛郡栄町)
  • イオン横須賀店(横須賀市)
  • イオンショッパーズ横須賀店(横須賀市)
  • 古川橋駅前店(門真市)
  • 塚口店(尼崎市)
  • イオンショッパーズモールなかま店(中間市)
  • イオン熊本中央店(熊本市)
    館内2店のドムドムが閉店するショッパーズプラザ横須賀。
10月以降閉店予定店舗
  • ディーンズバーガーイオン戸塚店(横浜市戸塚区)→イオン戸塚店が2018年1月に閉店のため

※このほか、京橋店が改装のため9月25日~29日まで休業する(閉店ではない)

外部リンク:ドムドムハンバーガー
関連記事:ドムドムハンバーガー、7月1日より新体制に移行ーレンブラント傘下で当面「51店舗体制」に
関連記事:レンブラントHD、ドムドムハンバーガー再建案を発表-今後は新規出店も
関連記事:ドムドムハンバーガー、ダイエー系列離脱-レンブラントホテルに売却で

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加