高崎オーパ、10月13日開業-北関東最大級のファッションビル、タワレコも復活

JR高崎駅前にイオン系の大型ファッションビル「高崎オーパ」(高崎OPA)が10月13日にグランドオープンする。

高崎オーパ。

ビブレ跡に「北関東最大級のファッションビル」が誕生!

高崎オーパは老朽化のため2014年に閉店したイオン系のファッションビル「高崎ビブレ」を建て替えたもの。地上8階建て、延床面積は約43,000㎡、総賃貸面積は約26,000㎡で、ファッションビルとしては北関東エリア最大級。
高崎オーパの店舗コンセプトは“自分の感性で自由にライフスタイルを選ぶ、楽しみ、遊ぶ”という意味を込めた「SENSE+PLUS」で、食品スーパー「イオンスタイル高崎駅前」を核に、有力セレクトショップや群馬初出店の話題店、レストランやカフェなど約160のショップが出店する。

解体中の高崎ビブレ。

デリ・イートインが充実-イオンスタイル高崎駅前

1階はイオンが運営するスーパーマーケット「イオンスタイル高崎駅前」。生鮮食品はもちろんのこと、惣菜売場では群馬の“味噌文化”にちなみ「ホルモン味噌焼きうどん」、「もつ煮」を販売、インストアベーカリーでも「味噌だんべぇ」、「達磨パン」など地域色溢れるパンを提供するほか、高崎観光協会による土産品店「高崎じまん」も出店する。
イオン内には客の目の前で焼いたステーキやハンバーグなどのグリルメニューを提供する「MEAT HUNTER」、地元で人気の洋菓子店「パティスリーシャンティー」、クレープ専門店「ディッパーダン」も出店。
店内で購入したデリや飲食店のメニューは、館内にあるイートインコーナー(約80席)でも食べることが出来る。

MEAT HUNTER。

また、リカー専門店「イオンリカー」では約500種類のワインや地元のお酒約80種類を含む清酒約200種類を取り扱うほか、併設のバルではソムリエおすすめのお酒と料理が楽しめる。

3年9か月ぶり復活のタワレコなど-注目テナント

ファッションでは「スナイデル」(2階)、「ジェラートピケ」(2階)、「センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ」(4階)、「WEGO」(4階)、「コムサコミューン」(5階)などを筆頭に2階〜6階まで多様なテナントが出店。

フロア構成と主なテナント。

CDショップ「タワーレコード」(7階)は2014年1月に旭町ビルの店舗が閉店して以来、高崎では3年9か月ぶりの復活となる。

タワレコは3年9か月ぶりに高崎の地に帰還。

7階のフードコート「フードホール」には、「サーティワンアイスクリーム」、カレー専門店「100時間カレー エクスプレス」、“シャンゴ風パスタ”をはじめとする高崎名物が味わえる「開運たかさき食堂 本店」などが出店。
8階には「金沢回転寿司 輝らり」、ステーキの「デンバープレミアム」、餃子専門店「大連餃子基地ダリアン」など和洋中様々な飲食店が軒を並べる。

7階のフードホール。
※写真以外のイメージ画像はニュースリリースより。

高崎オーパ

住所:群馬県高崎市八島町46-1
営業時間:
イオンスタイル高崎駅前:7:00-23:00
物販ショップ:10:00-21:00
飲食ショップ:11:00-23:00
※一部店舗は営業時間異なる
※10月11日よりソフトオープン

ニュースリリース:“北関東エリア最大級のファッションビル誕生” 高崎駅前に新たなランドマーク 「高崎オーパ」 10月13日(金)AM10:00 グランドオープン (イオンリテール公式サイト)
ニュースリリース:タワレコが高崎に復活オープン! 10月13日、3年9カ月ぶりに高崎オーパに出店(タワーレコード公式サイト)
関連記事:高崎オーパ、2017年秋開業-高崎駅前・ビブレ跡
関連記事:「すき家」百貨店初出店-スズラン高崎店、2月24日開店
関連記事:水戸オーパ、3月18日開業-JR水戸駅前、ガルパンショップも出店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加