新潟伊勢丹アネックス、2020年5月18日開業-新潟アルタ跡、三越から一部ブランドが移転

新潟県新潟市中央区の万代シルバーホテルビル・新潟アルタ跡に、新潟伊勢丹の別館「新潟伊勢丹ANNEX」が2020年5月18日に開業した。

新潟シルバーホテルビル。

三越の専門店館「新潟アルタ」だった

新潟伊勢丹ANNEXの前身となる「新潟三越エレガンス」は、1975年11月に新潟交通が主導する再開発プロジェクト「万代シテイ」の商業核として、複合施設「万代シルバーホテルビル」(地上10階地下1階建)の低層フロアに開業。
新潟三越エレガンスは開業当時、県内初となる三越直営店であったが、1980年3月に同社傘下となった小林百貨店(後の新潟三越)との区別化や運営会社再編の一環として「新潟三越万代店」に改称。2002年には自社競合や隣接する伊勢丹との差別化を目的にファッションビル業態「新潟アルタ」に転換、2007年4月にはビル2階の紀伊国屋書店跡への増床リニューアルを実施するなど、県内におけるヤングファッションの聖地的存在となった。
その一方、新潟アルタは2009年度以降売上が低迷、2010年代からは100円ショップ「ダイソー」やツープライス紳士服店「スーツセレクト」を導入するテコ入れを図ったが、2019年3月をもって閉店していた。

新潟アルタ。

新潟三越に出店していたブランドの受け皿に

新潟伊勢丹ANNEXは、新潟伊勢丹が2019年3月から2021年秋を目処とする大規模リニューアルプロジェクトの一環として、新潟アルタ1階フロア跡の一部に開業するもので、「上質で豊かな暮らしを楽しむ女性のための新編集ショップ」を掲げ、新潟三越に入居していたレディスファッションブランド「IBIZA(イビサ)」「Plantation(プランテーション)」「SELECTION BY SENSOUNICO(センソユニコ)」、洋服の青山系列の靴・鞄修理店「ミスターミニット」、新潟伊勢丹本館に入居していたハンドバッグブランド「genten(ゲンテン)」の6店舗が出店する。

新潟三越。

アルタ跡では、2019年11月にハンバーガーショップ「マクドナルド」も出店しており、今後も新たな店舗の誘致がなされるものと思われる。

新潟伊勢丹ANNEX

住所:新潟市中央区万代1-3-30 万代シルバーホテルビル1階
営業時間:午前10時~午後6時

関連記事:古町ルフル、2020年4月から順次開業-新潟大和跡に複合再開発ビル、三越から一部ブランドが移転
関連記事:CoCoLo新潟・万代、2020年3月22日閉店-新潟駅ビル、60年を超える歴史に幕

関連記事:イトーヨーカドー丸大新潟店、2019年7月12日リニューアル-家電量販店も出店
関連記事:ごちそう回転寿し栄助、2019年1月15日全店閉店-新潟の寿司チェーン、運営企業「創栄」破産で
関連記事:新潟三越、2020年の閉店後に売却へ-新潟市内の建設会社に
関連記事:新潟三越、2020年3月22日閉店-旧・小林百貨店、中心商店街「古町」の核店舗
関連記事:新潟アルタ、2019年3月閉店-旧・新潟三越エレガンス

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加