大阪駅西側直結の超高層複合ビル、2020年着工-「大阪中央郵便局」の建物一部活用、2024年完成めざす

日本郵便、JR西日本、大阪ターミナルビル、JTBの4社は、旧大阪中央郵便局敷地を含む大阪駅西地区の再開発計画「梅田3丁目計画(仮称)」を2019年12月11日に発表した。

西梅田3丁目計画。

旧・大阪中央郵便局跡地の周辺を再開発

新ビルはJR大阪駅の西側、旧「大阪中央郵便局」の旧局舎跡地周辺を再開発して建設されるもの。建設は竹中工務店・西松建設・錢高組のJV、プロジェクトマネジメントは日本郵政不動産。
建物は地上39階、地下3階、塔屋2階で、高さは約188メートル。オフィス、商業施設、劇場などが入居する。
館内構成は以下の通り。

館内構成イメージ。

  • ホテル:29階から38階
  • オフィス:11階から27階
  • オフィスサポート:9階
  • ホテル(バンケット):7階から8階
  • 劇場:5階から8階
  • 商業:地下1階から6階
  • 駐車場:地下2階・3階
吉田鉄郎設計の旧局舎で有名だった大阪中央郵便局

再開発エリアの中心となる「大阪中央郵便局(旧局舎)」は1939年に竣工。敷地面積は約8,900㎡、鉄筋コンクリート造6階建。
設計は「東京中央郵便局」(KITTE東京)、「京都中央電話局(新風館)」、「別府市公会堂」、「別府電報電話局電話分室」などで知られる吉田鉄郎によるもので、建築的価値が高い建物として「日本におけるDOCOMOMO100選」に指定されていた。

吉田鉄郎による旧局舎。(現在は解体済、一部保存

この大阪中央郵便局は東京中央郵便局とともにバブル期から高層ビル化が計画されており、高さ180mの超高層ビル、10階建のオフィスビル、百貨店出店計画などが持ち上がったものの、バブル崩壊後は白紙化されていた。その後、1994年に此花区安治川口駅前に国内最大規模(当時)の新大阪郵便局が開設されると、機能を縮小していた。
2007年にはJR西日本との共同一帯再開発が計画され、2012年の完成を目指して、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドによる劇場(座席数:1,700席)を核とした高さ約180m、地上40階建、延床面積約20万㎡の高層複合施設の建設計画が発表されたが、故・鳩山邦夫総務相(当時)による歴史的建造物保存のための建替工事凍結要請や、景気低迷、オフィス需要の低迷があり、解体工事の開始が2012年4月まで延期となった経緯があった。
その後、局舎の重要文化財指定、保存を求める訴訟があり、2013年5月から3年間の暫定施設として仮庁舎とイベント広場「西梅田スクエア」が設置され、また大阪中央郵便局の旧局舎は一部再活用をめざして箱に覆われた状態で保存されることとなった。

西梅田スクエア。


大阪駅直結-下層階に大阪中央郵便局の建物を保存

西梅田3丁目計画(仮称)の延床面積は約 227,000平方メートル、事務所貸室面積は約68,000平方メートル、商業貸室面積は約16,000平方メートルと大規模なもの。ホテルは400室規模となるほか、商業施設部分には保存されていた旧大阪中央郵便局の建物の一部が再活用(ファザード保存)され、4層吹き抜けのアトリウムが設けられる。テナントなどについては2019年12月時点では未定。

アトリウム部分は旧大阪中央郵便局の局舎を活用。

JR大阪駅とは新改札口を経て高架下に設けられた貫通通路で直結。また、西梅田地区と大阪駅を結ぶガーデンアベニュー(地下通路)にも直結されるほか、2階レベルに整備する歩行者デッキにより、JR大阪駅(サウスゲートビルディング)とも直結する。
大阪駅直結という抜群のアクセスであり「新たな歩行者ネットワークと広場空間を整備することで、人々が集う新たなにぎわいの拠点を目指す」としている。

JR大阪駅と直結される。

旧大阪中央郵便局は先述の通りすでに建物上部の解体工事が終了済み。周辺エリアは2020年7月に解体工事着手、2020年9月に新築工事着手、2024年3月に竣工する計画となっている。

関連記事:ヨドバシ梅田タワーリンクス梅田、2019年11月16日開業-ヨドバシの新商業施設ブランド「LINKS」1号店、大阪・梅田の新たな結節点に
関連記事:阪急・阪神、梅田駅・河原町駅など5駅を2019年10月1日改称-「大阪・京都のターミナル」明確化
関連記事:淀屋橋駅前にツインタワー建設へー大阪市が都市計画発表、2025年の完成めざす
関連記事:大阪・福島ふくまる通り57、2019年5月15日開業-JR西日本と阪神電鉄、複合商業施設で初コラボ
関連記事:ホテル阪急レスパイア大阪、2019年11月開業-阪急阪神ホテルズの新ブランド1号店、ヨドバシ梅田タワーに
関連記事:ダイソー梅田OPA店、2019年4月12日開店-ダイソー「新ロゴ」採用1号店、関西最大級
関連記事:「うめきた2期」概要を発表-梅田貨物駅跡に「巨大な公園」、「北梅田駅」も
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加