かましんカルナ駒生店、2020年7月17日全面開業-サンユー跡地、かましん核のショッピングセンターに

栃木県宇都宮市駒生の栃木県道70号線(大谷街道)沿いに、かましんのショッピングセンター「カルナ駒生」が2020年7月17日に全面開業する。

かましんカルナ駒生店。

関東自動車のショッピングセンターだった

カルナ駒生の前身となる関東自動車グループの「関東キングボウル」は1973年に開業。ボウリング場閉鎖後は、1986年5月に宇都宮市地盤の食品スーパー「サンユー駒生店」を核とする関東自動車のショッピングセンター(1,475㎡)としてリニューアルし、テナントとしてハーマンやサトーカメラが出店していたが、老朽化のため2018年をもって閉店していた。

かましん核の地域密着型ショッピングセンターに

カルナ駒生は2020年4月に竣工。敷地面積は約12,596㎡、店舗面積は3,856㎡、建築面積は5,539㎡、延床面積は5,441㎡。かましんの店舗としては20店舗目、カルナとしては4店舗となる。
カルナ駒生では、7月9日に核店舗の直営食品スーパー「かましんカルナ駒生店」とインストアベーカリー「ボンヌフ」、クリーニング「サンドライ」が先行して営業を開始している。
7月16日にはドラッグストア「マツモトキヨシ」、7月17日には100円ショップ「Seria」も開店し、地域密着型ショッピングセンターとして全面開業することとなる。

かましんカルナ駒生店

住所:栃木県宇都宮市駒生町1288-1
関連記事:午前9時30分~午後10時

関連記事:アピタ宇都宮店、2020年6月11日先行リニューアル開業-ドン・キホーテとのハイブリッド型店舗に
関連記事:アクロスプラザ宝木、2020年3月4日開業-とりせん核のショッピングセンターに
関連記事:トナリエ宇都宮、2020年2月1日開業-ララスクエア跡、日本エスコンが取得

関連記事:宇都宮パルコ、2019年5月閉店-22年の歴史に幕
関連記事:JR宇都宮駅東口再開発、公民8棟を整備へ-野村不動産らが開発、LRT開業に向けて
関連記事:宇都宮オリオンスクエア、全天候型広場に改修へ-109跡地、2020年度までの完成目指す

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加