イトーヨーカドー六地蔵店、2017年2月19日閉店

宇治市北部を代表する大型ショッピングセンター「イトーヨーカドー六地蔵店」が、2017年2月末までに閉店する。
追記:閉店日は2月19日となった。
^E37CF77E0F5DEA446F0F081984F9803CC50C0569C8826319A8^pimgpsh_fullsize_distr1
イトーヨーカドー六地蔵店。

競合店多い環境、近隣店のリニューアルも契機か

イトーヨーカドー六地蔵店は1998年2月に開業。売場面積は13,406㎡。京都府で唯一のイトーヨーカドーだった。
徒歩圏には、平和堂を核としたショッピングセンター「momoテラス」
(旧・近鉄百貨店桃山店)、総合スーパー「イズミヤ六地蔵店」、「業務スーパー」などがあり、特に、近鉄百貨店を改装して2015年にオープンした「momoテラス」には「無印良品」、「ユニクロ」、「GU」、「マツモトキヨシ」など多くのテナントを入居させることで宇治市北部~京都市伏見区からの広域集客に成功、イトーヨーカドーの経営にも大きな影響を与えたと考えられる。
CCI20150604_00000-1-1-s

後継店は未定

イトーヨーカドー六地蔵店の建物はイトーヨーカドーが所有しているが、閉店後の活用方法などについては発表されていない。築18年しか経っておらず、大型の駐車場も設置されていることから何らかの再活用がなされると思われる。
イトーヨーカドーは2017年までに約20店舗を閉鎖することを発表してる。

追記:最終営業日の2月19日にはプロジェクションマッピングも実施されるという。

外部リンク:イトーヨーカドー六地蔵店
関連記事:イトーヨーカドー、1号店の千住店など閉店へ-来春までに20店舗

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル