テラスモール湘南、4月26日リニューアル-「辻堂」人気の火付け役、「湘南」アピールで集客めざす

JR辻堂駅北口直結のショッピングモール「テラスモール湘南」(神奈川県藤沢市)が、4月26日にリニューアルオープンする。

テラスモール湘南。

辻堂人気の火付け役、開業以来初の大規模改装

テラスモール湘南は、JR辻堂駅北口周辺地区都市再生事業「湘南C-X」の複合都市機能ゾーン「A-1街区」に2011年3月開業。店舗面積は63,000㎡。
住友商事グループの住商アーバン開発が運営を手がけており、住商系の大型食品スーパー「サミット」、ファストファッション「H&M」、「ZARA」「ユニクロ」、雑貨店「ロフト」、「無印良品」、大型書店「有隣堂」、家電量販店「ノジマ」、「山野楽器」、「アカチャンホンポ」、「109シネマズ」など、約280店舗が出店する。

湘南初セレクトショップから地元の人気店まで新規出店

今回のリニューアルでは、湘南エリア初のセレクトショップ「BEAMS」「SHIPS」「nano・universe」「FREAK’S STORE」、三越伊勢丹のコスメ専門店「イセタン ミラー メイク&コスメティクス」、「POLO RALPH LAUREN」、カフェ併設の大型インテリア店「ACTUS」(増床移転)、「Francfranc」など都市型志向のファッション・雑貨店が数多く導入される。

ACTUSやFrancfrancが出店するコンセプトゾーン「くらしテラス」。

その一方で、1階「湘南マルシェ」には、湘南エリアのスイーツ店4ブランドを取扱う「湘南スイーツセレクション」が新設され、3階フードコート「潮風キッチン」には、ローストビーフの名店「ローストビーフの店鎌倉山」、藤沢名物うどん・バラ丼専門店「里のうどん」、茅ヶ崎発のカレー専門店「GARA中海岸」といった地域に根付いた人気飲食店も導入されるなど、開業時からのコンセプト「湘南ライフコア」を意識した「湘南ならではのモールづくり」が行われたという。

今回のリニューアルで飲食店街も強化、内装も一新。

「辻堂」人気の火付け役となったテラスモール湘南。今回の「都市型志向」を目指したリニューアルにより、辻堂エリアのさらなるブランド力向上が期待される。

リニューアルを記念して「#湘南ハッピー×風景」キャンペーンを実施。ハッシュタグで応募された風景をポスターとして掲示した。

(一部のイメージ画像は公式サイトより)
外部リンク:テラスモール湘南
外部リンク:テラスモール湘南 開業後、初の大規模リニューアルを実施 4月下旬グランドリニューアルオープン | 住友商事
関連記事:イオンモール座間、3月16日開業-日産座間工場跡地に
関連記事:イオンつきみ野店、2月28日閉店-旧サティ、建替えめざすも映画館は閉館に
関連記事:ららぽーと湘南平塚、10月6日開業

「グーペ」

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【春の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加