エブリボウル広尾店、2月21日開店-リンガーハット新業態の1号店

リンガーハット(品川区/長崎市)は、渋谷区広尾駅前に新業態店舗「エブリボウルEVERY BOWL)」の1号店を2月21日に出店した。

エブリボウル広尾店。

「ワンボウルで野菜たっぷり」の新業態

エブリボウルは女性を主なターゲットとし、コンセプトは「one-bowl meals, for every day, for every one.」で、特徴は麺、ソース、デリや季節の野菜などを自分で選んでワンボウルに盛り付けるというセルフスタイル。
麺は「五穀」・「国産小麦」、「グルテンフリー」から、ソースは6種類から選択可能。メインの具材は日替わりで、デリメニューにはグラタンやマリネなども取りそろえる。
また、メニューはテイクアウト可能で、動物性食材を使用していないヴィーガン対応のメニューも用意している。

盛り付け例。

価格は税別980円からでリンガーハットよりも客単価は高めとなっている。
リンガーハットは「エブリボウル」を2020年までに主要都市に20店舗を展開する考えだという。

ヘテムル

EVERY BOWL 広尾店

住所:東京都渋谷区広尾 5-5-1
時間:11:00〜22:00

(画像は公式サイトより)
外部リンク:EVERY BOWL(エブリボウル)
関連記事:幸楽苑HD、「いきなりステーキ」をFC展開へ-2017年12月から、ラーメン店転換も
関連記事:山田うどん、居酒屋新業態「県民酒場ダウドン」展開-1号店、清瀬駅前に12月4日開店
関連記事:ジョイフル、台湾初出店-5年間で100店舗目指す

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加