ライザップ、ワンダーコーポレーションを子会社化-「ワンダーグー」「新星堂」を展開

フィットネスクラブ「ライザップ」(RIZAP)を運営するライザップグループ(新宿区、旧・健康コーポレーション)は2月19日に、CDやゲームなどを販売する「新星堂」、「ワンダーグー」(WonderGOO)を展開する「ワンダーコーポレーション」を買収し、連結子会社化することを発表した。

ワンダーグーの店舗。

カスミ傘下のCD店、「新星堂」を傘下におさめていた

ワンダーコーポレーションは1988年にスーパーマーケット「カスミ」(つくば市)が運営する「カスミ家電」として設立。2000年に現社名となった。
現在はCDやゲームなどを販売する「ワンダーグー」の展開を主力事業とするほか、2013年には大手CD店「新星堂」を連結子会社化、2016年に吸収合併している。

新星堂の店舗。ワンダーグーと異なり都市型・ビルインが多い。

ライザップグループは2月より株式公開買い付け(TOB)を開始、ワンダーの筆頭株主であるカスミが保有する株式の43.1%を取得する。

CD店×フィットネスで相乗効果、結果にコミットできるのか?

ライザップは来期にワンダーコーポレーション店舗内にライザップ関連事業20店舗を出店、ライザップグループの商品の取り扱いを開始するなどし、ライザップ関連事業来期計画「売上高前期比150%以上」の確実な達成に繋げたい考えだという。

ニュースリリースより。

ライザップは2016年に雑貨店「パスポート」を、2017年にアパレル店「ジーンズメイト」を買収するなど、M&Aによる企業規模の拡大を図っている。

ニュースリリースより。

外部リンク:  株式会社ワンダーコーポレーションとの資本業務提携契約の締結並びに公開買付けの開始及び第三者割当増資の引受けに関するお知らせ
外部リンク:  (訂正) 株式会社ワンダーコーポレーションとの資本業務提携契約の締結並びに同社株式に対する公開買付けの開始及び第三者割当増資の引受けに関するお知らせ
外部リンク:  株式会社ワンダーコーポレーションとの戦略的提携方針のお知らせ
関連記事:ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
関連記事:タワーレコード錦糸町店、2月12日閉店-「イベントの聖地」もついに陥落 

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加