三井アウトレットパーク マリンピア神戸、2024年度リニューアル開業-現店舗は2023年1月15日閉店

兵庫県神戸市垂水区の垂水駅近くにあるアウトレットモール「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」が建替えのために2023年1月15日に一旦閉館し、2024年度にリニューアルオープンする。

マリンピア神戸。(ニュースリリースより)

マリンピア神戸、開業24年で建て替えに

三井アウトレットパークマリンピア神戸は1999年7月に「マリンピア神戸ポルトバザール」として開業、2008年に現在の名前に改称された。エキチカであるとともに、隣接して港とマリーナを擁することを特徴としている。
2006年、2009年に増床しており、現在の店舗面積は22,093㎡。現在の建物での営業は2023年1月15日までとなる。

マリンピア神戸、大きく増床へ

マリンピア神戸の建替え後の延床面積は約74,000㎡と、現在より大幅に広くなる見込み。

マリンピア神戸の建替え後イメージ。

三井不動産は今回の建替えに際して「施設のスケールアップをはかり、国内外のファッションブランドやセレクトショップ、キッズ、スポーツ&アウトドア、生活雑貨など、幅広い店舗・ブランドをより一層充実させる」としている。
(画像は公式サイトとニュースリリースより)

三井アウトレットパーク マリンピア神戸

兵庫県神戸市垂水区海岸通り12-2

関連記事:コノミヤ、トーホーストアを2023年3月までに買収ートーホーの株式譲渡で、バローとトーホーの資本提携も解消
関連記事:KONAN食彩館、2022年9月30日閉店-震災被災の新甲南市場が前身、食品館アプロが11月に神戸初出店へ
関連記事:ソフマップ三宮センタープラザ店、2022年7月31日閉店-文教堂アニメガ跡を転換した異色の店舗、 神戸ハーバーランド店と統廃合
関連記事:神戸ロフト、2022年4月1日縮小リニューアル-神戸阪急新館、紀伊國屋書店も5月8日閉店
関連記事:エキソアレ西神中央、2022年4月1日開業-西神そごう跡、百貨店の歴史引継ぐ「ハイ・カジュアル」な商業施設に
関連記事:ダイエーグルメシティ新長田店、2021年12月31日閉店-アスタくにづか3番館の核店舗、西神戸店から60年の歴史に幕

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加