ザ・ビッグ八幡西店、2020年8月1日開店-イオン九州ホームワイド永犬丸店跡、食品ディスカウントストアに

福岡県北九州市八幡西区のホームワイド永犬丸店跡に、マックスバリュ九州(MV九州)の食品ディスカウントストア「ザ・ビッグ八幡西店」が2020年8月1日に開店した。
ザ・ビッグ八幡西店とサンガーデン永犬丸店跡。

永犬丸のホームワイド、業態転換の方針が決まっていた

ザ・ビッグ八幡西店の前身となるイオングループ系ホームセンター「ホームワイド永犬丸店」は2000年7月に開店。建物は平屋建2棟、売場面積は4,532㎡(本棟3,499㎡、別棟1,033㎡)、ホームワイドとしては福岡県内11店舗目、北九州市内初の店舗であった。
ホームワイド永犬丸店は、同社直営の園芸専門店「サンガーデン」やイオンのペットショップ・ペットホテル「イオンペットビューティープラス」する大型店舗であったが、相次ぐ競合店舗の出店や経済環境変化による売上低迷を理由に2020年3月31日をもって閉店。
閉店当時の運営会社であったイオン九州は、店舗跡地にイオングループとして新たなショッピングセンターを構築する方針を発表していた。

ホームワイド、初のザ・ビッグ化

ザ・ビッグ八幡西店はホームワイド本棟跡に出店するもので、敷地面積は9,597㎡、売場面積は2,251㎡。MV九州のビッグ業態としては25店舗目、福岡県内では13店舗目、北九州市内では3店舗目。MV九州のホームワイド跡への出店は最初で最後となった。
青果・鮮魚売場では北九州市場を活用することで地場商品を拡充、精肉売場では頻度商品を低価格販売、惣菜売場・インストアベーカリーでは店内厨房による出来たて商品を展開する。
店舗近隣では2018年6月に西鉄ストア・スピナ鷹見台店が北九州初となる酒量販店「あんくるふじや」を別棟に導入、2019年8月にはゆめマート永犬丸店が敷地内新築移転を行うなど、既存店のリニューアルが相次いでおり、イオングループもホームワイド本棟の食品ディスカウント化、別棟への専門店導入により集客力の向上を図る狙いがあるとみられる。

関連記事:オリオンプラザ、2020年4月28日閉館-丸和折尾店核の複合商業施設、5月から解体開始
関連記事:黒崎井筒屋、2020年8月17日閉店-旧・黒崎そごう、クロサキメイトは全館空き店舗に
関連記事:クロサキメイト専門店街、2020年1月24日破産申請-4月30日閉店
関連記事:フォレオひびきの、2019年9月27日全面開業-完成から1年半、「グッデイ」「万惣アルゾ」を核にようやく開業

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加