フォレオひびきの、2019年9月27日全面開業-完成から1年半、「グッデイ」「万惣アルゾ」を核にようやく開業

福岡県北九州市若松区の北九州学術研究都市に、大和ハウスのショッピングセンター「フォレオひびきの」が2019年9月27日にグランドオープンする。

フォレオひびきの。

学研都市のフォレオ、完成1年半でようやく全面開業

フォレオひびきのは2018年3月21日に、UR都市機構と北九州市が開発を手掛けた「北九州学術研究都市」の主要道路である学術研究都市大通り線沿いに開業。建物は2棟、店舗面積は8,183㎡。
施設の敷地西側には嘉穂無線HDの「ホームセンターグッディひびきの店」が先行開店していたが、敷地東側の建物は専門店の新規出店工事が1年以上行われておらず放置状態にあった。

ホームセンターグッデイひびきの店。

今回のフォレオひびきの全面開業により、敷地東側の建物に万惣の食品ディスカウント「アルゾひびきの店」、ヤマダ電機グループの家電量販店「ベスト電器」、100円ショップ「Seria」が出店する。


コストコ進出の学研都市、フォレオ開業で更に便利に

学研都市には早稲田大学や九州工業大学など国公立・私立大学1学部4大学院が進出、各種研究機関や企業の集積もみられるものの、長らく小売店の進出は北九州地場の食品スーパー「カーニバル」や「ディスカウントドラッグコスモス」などごく僅かであった。
しかし、2013年3月に大型卸売小売倉庫店「コストコホールセール北九州倉庫店」が開店して以降、しまむらグループの衣料品店「ファッションセンターしまむら」「アベイル」「バースデイ」や「コメダ珈琲」といった飲食店の進出がみられるようになった。
フォレオの全面開業により、学研都市関係者や近隣住民の生活利便性が向上が期待される。

「フォレオひびきの」のテナント一覧
  • ホームセンターグッデイ(ホームセンター)
  • 万惣アルゾ(スーパー)
  • ベスト電器(家電量販店)
  • セリア(100円ショップ、雑貨)
  • カーサカラー(美容院)
    ※太字は9月以降に開業する店舗/一部空きテナントあり
フォレオひびきの

住所:福岡県北九州市若松区学研北部地区2-1-101
営業時間:9時~21時(万惣)

関連記事:ライフガーデン水巻、2019年11月開業-イオン水巻店跡地、ダイレックス核のショッピングセンターに
関連記事:スーパー大栄、「ゆめマート北九州」に2019年3月1日社名変更-「丸和」は72年の歴史に幕
関連記事:コレット井筒屋、2019年2月の閉店後は専門店街に-事実上の「アイム」増床
関連記事:井筒屋、コレット井筒屋・黒崎井筒屋・宇部井筒屋・飯塚井筒屋の4店を閉店-2019年5月までに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加