サンシャインオーシャン店、2019年9月30日閉店-旧・室戸ショッピングプラザ(ダイエー高知スーパー・室戸スーパー)、本店に統合で

高知県室戸市室津のショッピングセンター「サンシャインオーシャン店」が2019年9月30日をもって閉店する。

サンシャインオーシャン店。

サンシャインと並ぶ室戸の大型店、39年の歴史に幕

サンシャインオーシャン店の前身となる「室戸ショッピングプラザオーシャン」は1979年10月に開業。建物は2階建てで、店舗面積は1,308㎡。
開業当初はダイエーと提携関係にあった「高知スーパーマーケットメイプル室戸店」を核店舗に地元資本の専門店により構成されていたが、1999年に核テナントの高知スーパーが撤退、新たな核として「室戸スーパーマーケットオーシャン店」が開店するもの、売上減少を理由に2011年6月30日をもって閉店していた。

室戸スーパー本店は「遍路の駅」に業態転換し営業継続中。


その後、サンシャインチェーンに加盟する地場スーパー「室戸ショッピングセンター」が施設を全面改修し、同社直営の食品スーパー「サンシャインオーシャン店」及び総合衣料品店「ファミスタ室戸店」として再開業を図ったが、わずか8年で再び閉店することが決定した。

至近距離にある「サンシャイン室戸」はリニューアル実施

室戸市内の大型店はオーシャンの閉店により、室戸ショッピングセンター運営の総合スーパー「サンシャイン室戸店(室戸ショッピングセンター本店)」1店舗のみとなる。
室戸ショッピングセンターはオーシャンからの撤退に合わせ、オーシャン2階の総合衣料品店「ファミスタ」を本店に移転する大規模リニューアルを9月20日に実施しており、今後同社は本店に経営資源を集中させる狙いがあるとみられる。

サンシャイン室戸店はオーシャンと300mほどの距離にある。

関連記事:高知蔦屋書店、2018年12月3日開店-「蔦屋」複合書店業態、四国初出店
関連記事:帯屋町チェントロ、2015年7月31日完成-旧ダイエー高知店跡再開発

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加