桑栄メイト、2020年7月31日閉館-「ドムドム」も閉店、桑名駅前再開発でナガシマリゾートのホテルに

三重県桑名市の桑名駅とペデストリアンデッキを通じて直結する複合商業施設「桑栄メイト」が、2020年7月31日をもって閉館する。
桑栄メイト。

桑名駅前の複合ビル、47年の歴史に幕

桑栄メイトは「桑名駅前市街地再開発事業」の一環として1973年10月に開業。建物は地上6階地下1階建。
桑栄メイトは、1972年10月に開業した「桑名ショッピングシティパル(ジャスコ桑名店)」とともに、長らく桑名駅前の中核施設としての役割を担っていたが、1995年3月には桑名市郊外にマイカルと三重交通グループが主導するショッピングセンター「マイカル桑名(現・イオンモール桑名)」が開業、1996年3月には駅近隣にショッピングセンター「アピタ桑名店」が開業、さらに1997年7月には隣接するパルが閉館するなど年々求心力を落としていた。

桑名駅近くにあるアピタ桑名店。

隣接するパルは2006年4月に複合商業施設「サンファーレ桑名」として再・再開発が完成しており、桑栄メイトについても開業から50年近く経過する老朽施設であるため、桑名市が推し進める「桑名駅周辺地区整備構想」の一環として施設を閉館、解体する方針が決まった。
その後、2020年3月に「長島観光開発」が「桑名駅周辺複合施設等整備事業」のプロポーザル募集により開発の優先交渉権を取得、同社主導による新施設の建設が決定。閉店を前にした6月30日には桑栄メイト開業以来営業を続けていた「ドムドムハンバーガー桑名FC店」が廃業するなど、テナントの移転・閉店がみられるようになった。
ドムドムハンバーガー桑名FC店。

跡地はナガシマリゾートホテルに-桑名駅は8月に橋上化

長島観光開発(ナガシマリゾート)は、桑名市長島町浦安地区の温泉開発を目的として1963年12月に設立。2020年現在は浦安地区に大型レジャー施設「ナガシマスパーランド」「長島温泉 湯あみの島」やホテル「ホテル花水木」「ガーデンホテル オリーブ」「ホテルナガシマ」、三井不動産との共同事業としてショッピングモール「三井アウトレットパークジャズドリーム長島」を展開。駒江地区に花のテーマパーク「なばなの里」を展開する。

ナガシマリゾート・ナガシマスパーランド。

長島観光開発が建設予定の新施設は地上11階建。
2020年7月現時点では詳細な開業時期など決まっていないが、同社のホテルを核に物産店などが入居する予定となっている。
新施設。

また、自由通路整備事業の一環として8月30日に開業予定の桑名駅新駅舎やサンファーレ桑名ともペデストリアンデッキを通じて接続するなど、桑栄メイトが開業以来担ってきた施設間の動線としての役割を備える。
建設中の桑名駅新駅舎。(2020年6月時点)


桑名駅は橋上駅化される。

関連記事:近鉄四日市スターアイランド、2020年2月29日閉店-近鉄百貨店の専門店街、今後は公共施設に?
関連記事:イオンタウン四日市泊、2019年11月16日建替え再開業-イオンタウン最大級、旧店の1.6倍に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店、2019年6月25日開店-旧マイカルサティ・アピタ跡に、ドンキ初となる「ユニー直営衣料」導入

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加