近商ストア生駒店、2020年1月31日閉店-グリーンヒルいこまの核店舗

奈良県生駒市の近鉄生駒駅に直結する商業施設「グリーンヒルいこま」の核店舗、近鉄グループの総合スーパー「近商ストア生駒店(KINSHO生駒店)」が、2020年1月31日をもって閉店する。

近商ストア生駒店。

生駒唯一の総合スーパー、40年近い歴史に幕

近商ストア生駒店は1982年に、グリーンヒルいこまの核店舗として開店。建物は地上4階地下1階建、店舗面積は3,547㎡。
同店は奈良県内有数の規模を有するターミナル駅「近鉄生駒駅」や「ぴっくり通り商店街」にペデストリアンデッキを通じて直結する良好な立地環境にあり、2009年2月のジャスコ生駒店閉店後は生駒駅徒歩圏内唯一のスーパーにもなるなど、地域の食品需要の多くを担う店舗であった。
しかし、2014年4月に「近商ストア新生駒店」がベルテラスいこま1階に開店、2017年2月にはジャスコ跡地に「万代生駒店」が開店、2017年6月には関西最大級となる高級食品スーパー「成城石井近鉄生駒店(近鉄百貨店FC)」が近鉄百貨店1階に開店するなど、競合店が相次ぎ出店。近商ストア生駒店は40年近い歴史に幕をおろすこととなった。

近商ストア新生駒店が事実上の後継店舗となる。

老朽化進むグリーンヒル

グリーンヒルいこまは、2017年3月に要緊急安全確認大規模建築物指定を受けており、2019年7月から耐震改修を計画するなど老朽化への対応が課題となっていた。
グリーンヒルには2020年1月現在、近商ストアを核に20近い専門店、金融機関(三井住友銀行)が入居しているが、核店舗の撤退は施設の今後の営業方針に影響を及ぼすとみられる。

グリーンヒルいこま。

関連記事:MEGAドン・キホーテUNY西大和店、2019年11月26日開店-ラスパ西大和の核、ピアゴ跡に
関連記事:イオン富雄店、2019年10月31日閉店-旧ユニード・ダイエー、46年の歴史に幕
関連記事:トナリエ大和高田、2018年11月23日開業-近鉄大和高田駅前のオークタウン跡地に
関連記事:ミ・ナーラ、2018年4月24日開業-賑わう開業日、AKB48奈良県代表や「忍者アイドル」も登場
関連記事:生駒ロフト、2018年3月16日開店-奈良県に半年ぶり復活、改装進める近鉄百貨店生駒店に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加