京王ストアキッチンコート三鷹店、2020年1月31日閉店-武蔵野タワーズモールの核店舗

東京都武蔵野市のJR三鷹駅北口に立地する「武蔵野タワーズモール」の核店舗、京王ストアの高級食品スーパー「キッチンコート三鷹店」が、2020年1月31日午後6時をもって閉店する。

京王ストアキッチンコート三鷹店。

三鷹駅前のキッチンコート、わずか10年で閉店

武蔵野タワーズモールは2010年3月に、野村不動産・三菱地所など5社が共同開発した新規分譲ツインタワーマンション「武蔵野タワーズ」の南棟(スカイゲートタワー)低層階に開業。建物は地上28階建地下3階建(商業フロアは地上1階~5階)、敷地面積は3,699㎡。
京王電鉄グループの商業施設として、京王ストアの高級業態5号店「キッチンコート」を核に、ピザ・イタリアン専門店「PIZZA SALVATORE CUOMO&BAR」、ポッカサッポロ系のカフェ「CAFÉ de CRIÉ」、各種サービス系店舗が出店。野村不動産グループのフィットネスジム「メガロス三鷹」や医療モールも併設する。
キッチンコート三鷹店は、JR三鷹駅北口で最も新しく規模の大きい食品スーパーであったが、わずか10年で閉店することとなった。キッチンコートの閉店後、SALVATORE CUOMOも2月7日に閉店する。

PIZZA SALVATORE CUOMO&BAR三鷹。

関連記事:イイノ立川、2020年1月18日全館開業-立川マルイ・モディ・ロフト跡、新たな商業施設に
関連記事:立川ロフト、2019年5月26日閉店-「立川ルミネロフト」は4月5日に増床
関連記事:ドン・キホーテららぽーと立川立飛店、2018年10月20日開店-ドンキのモール向け新業態
関連記事:立川高島屋、2018年10月11日から「立川高島屋S.C.」に-専門店との融合進める高島屋
関連記事:ザ・ガーデン自由が丘吉祥寺パルコ店、2017年1月9日閉店-「酪王」販路拡大に貢献、競争激化で撤退に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加