イオン富雄店、2019年10月31日閉店-旧ユニード・ダイエー、46年の歴史に幕

奈良県奈良市の近鉄富雄駅前にあるショッピングセンター
(総合スーパー)「イオン富雄店」が2019年10月31日に閉店する。

ダイエー富雄店。

旧・ユニードから46年の歴史に幕

イオン富雄店は1973年4月に「ユニード富雄店」として開店。ユニードは福岡市に本社を置いているスーパーであり、富雄店が最も東に位置する店舗であった。
1981年にユニードとダイエーが資本業務提携したのち、1983年に関西が地盤である「ダイエー富雄店」に転換された。
その後、2015年にダイエーがイオンの完全子会社となった際に総合スーパーの多くをイオンリテールに譲渡したことに伴い、2016年3月から「イオン富雄店」として営業している。
daieitomio1-
イオンへの改装に合わせてテナント入れ替えも行われた。


売場面積は8,712㎡で、売場は地階・1階・2階。3階・屋上は駐車場。建物はダイエーグループが所有する。
テナントとして「メガネの三城」、「荒木メガネ」、イオン(ダイエー)グループの書店「アシーネ」、100円ショップ「キャンドゥ」などが出店する。なお、隣接地には2014年に地場スーパー「ヤオヒコ」が出店している。
閉店は店頭で告知されたもの。店舗跡の活用方法などについては8月現在発表されていない。

関連記事:ミ・ナーラ、2018年4月24日開業-賑わう開業日、AKB48奈良県代表や「忍者アイドル」も登場
関連記事:トナリエ大和高田、2018年11月23日開業-近鉄大和高田駅前のオークタウン跡地に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加