生駒ロフト、3月16日開店-奈良県に半年ぶり復活、改装進める近鉄百貨店生駒店に

近鉄生駒駅前(奈良県生駒市)にある百貨店「近鉄百貨店生駒店」の5階に、大型雑貨店「生駒ロフト」が3月16日に開店する。

近鉄百貨店生駒店。

ロフト、奈良県内に半年ぶりの復活

生駒ロフトの売場面積は約791㎡。「コンパクトなスタンダードタイプの店舗」として文具雑貨、健康雑貨、バラエティ雑貨、生活雑貨18,400アイテムを揃える。

開店告知ポスター(ロフト公式サイトより)。

ロフトは「イトーヨーカドー奈良店」(奈良市、旧奈良そごう)に奈良県内1号店を2010年に出店したが、ヨーカドーの閉店に伴い2017年9月に撤退した。
生駒ロフトの出店により、半年ぶりに奈良県内にロフトが復活することとなった。
奈良県唯一のロフトが出店していたイトーヨーカドー奈良店。

ヘテムル

生駒ロフトでは開店記念企画として、4月8日まで「ディック・ブルーナグッズコレクション」や「ろ朱印ラリー」といったイベントが開催される。

有力ブランド導入で集客力向上目指す近鉄百貨店

近鉄百貨店生駒店は2017年以降、1階食品フロアへの「成城石井」(近鉄百貨店によるFC店舗)導入や5階専門店フロアのテナント大幅入替など、店舗の大規模リニューアルに取り組んでいる。今回のロフト導入も、店舗改装計画の一環として行われたものと見られる。
近鉄百貨店は「成城石井」「東急ハンズ」「OWNDAYS」「タリーズコーヒー」といった、有力ブランドへのFC加盟による百貨店事業強化を目指しており、今後も各店舗でこうした改装を進めていくことが予想される。

外部リンク:生駒ロフト
外部リンク:生駒店 – 近鉄百貨店
関連記事:旧・奈良監獄、7月15・16日に最後の見学会-2020年の「ホテル化」目指す
関連記事:イトーヨーカドー奈良店、9月10日閉店-旧・奈良そごう、2018年春の再生目指す
関連記事:東急ハンズ奈良店、4月27日開店

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加