京急、小中学生に46駅の「新駅名」を募集-実際に数駅を改称へ

京浜急行電鉄(港区)は、創立120周年記念事業として、沿線に住む小中学生を対象に、46駅の「新駅名」を募集する。

創立120周年で-実際に数駅を改名

新駅名の募集はもともと2019年度の地下化に合わせて改称される予定の大師線「産業道路駅」(川崎市川崎区)の新駅名を募集するのに合わせたもので、全72駅中46駅(産業道路駅含む)の新駅名を募集。
そのうち、実際に数駅について新駅名を検討する。

京急久里浜駅などの「乗換駅」「主要駅」は改称の対象ではないが、応募は可能。

応募者から抽選で、駅名案の採用可否に関わらず120名に「京急120周年記念品(非売品)」がプレゼントされる。応募は10月10日まで。46駅に含まれない駅の新駅名の応募も可能だという。

9月17日までは「北斗の拳」コラボ駅名で話題となっていた。

ヘテムル

なお、駅名変更が確定しているのは産業道路駅のみで、46駅の全ての駅名が変更される訳ではない。
改称対象外の駅は以下の通り。

外部リンク:京急沿線の小中学生から「わがまち駅名募集!」
関連記事:京急、北斗の拳とコラボ企画を9月まで実施-京急線3駅の駅名看板が“あべし!!”
関連記事:京急グループ、「リラックマ」と再コラボー創業120周年で、5月13日まで

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加