aeontown_nishikumamoto

イオンタウン西熊本、11月11日増床・リニューアルオープン

JR西熊本駅前のショッピングセンター「イオンタウン西熊本」が11月11日にA街区を新設し、増床・リニューアルオープンする。

イオンタウン西熊本。

開業から7年目の大規模増床

「イオンタウン西熊本」はロック開発(イオン・大和ハウス共同出資)の商業施設「ロックタウン西熊本」(B・C街区)として2009年10月に開業。2011年に施設名称を「イオンタウン」に変更した。
食品スーパー「マックスバリュ」を核に、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、婦人服「タツミヤ」、1本5000円の低価格眼鏡店「ドクターアイズ」、ドーナツ専門店「ミスタードーナツ」、宅配ピザ「ピザポケット」、お好み焼き「道とん堀」、地場回転寿司チェーン「ばんばん寿司(九州すし市場)」など21の専門店が出店している。

開業前から検討されていた増床構想、ようやく実現

今回の増床・リニューアルのコンセプトは「イキイキした暮らしの提案」。B・C街区の延床面積は8,700㎡だが、今回増床するA街区の延床面積は8,200㎡で、全体でこれまでの約2倍の規模となる。
大型テナントでは水泳教室「ビートスイミングクラブ」や、イオングループのスポーツ用品専門店「スポーツオーソリティ」、レンタルショップ「ゲオ」などが、そのほかにも紳士服「タカキュー」、100円ショップ「ダイソー」、宮崎発の雑貨専門店「PURA VIDA(プーラビーダ)」、熊本地場の100円均一ベーカリー「まどパン100」などが新たに出店する。
また、今回のリニューアルに合わせ、一部テナントでイオングループが主導する共通ポイントサービス「WAON POINT」を導入している。
宮崎発の雑貨専門店「PURA VIDA」。

3月26日には隣接地に新駅が誕生、駅前の核施設に

イオンタウン西熊本のA街区C街区・B街区を挟む位置には、鹿児島本線の新駅「西熊本駅」が3月26日に開業したばかり。
5_12249_80799_up_mpyxiqxo
西熊本駅とその周辺(熊本市ウェブサイトより、明るさ補正)。

これまでも熊本都市圏の代表的なロードサイド型商業施設集積地であった近見地区であるが、駅の開業に加えてイオンタウン西熊本の全面開業で更に店舗の集積が進みそうだ。

(店舗画像は公式サイトより)
外部リンク:イオンタウン西熊本 | イオンタウン株式会社
外部リンク:~熊本の皆さまの復興の一助になりますよう~ 11月11日(金)イオンタウン西熊本 増床オープン
関連記事:ドン・キホーテ南熊本店、8月11日開店-「Actyくまもと」に
関連記事:サンリブシティくまなん、8月27日に営業再開-子飼、健軍は建替えへ 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル