平和堂アルプラザ大津、6月20日閉店-跡地のマンション内に再出店検討

JR大津駅前のショッピングセンター「平和堂アルプラザ大津」が6月20日を以て閉店する。
P1040884-1
アルプラザ大津。

大津駅前唯一の大型店、ついに閉店

平和堂アルプラザ大津はJR大津駅前唯一の大型店として1974年に開店。地上6階、地下1階、売場面積は約7,800㎡。1986年から1994年までは平和堂系のファッションビル「エスタ」として営業していたこともあった。
当初は2013年12月末をもって閉店することが発表されていたが、東日本大震災などによる建築資材の高騰により跡地に建設されるマンション建設の着工が延期されたため、アルプラザ大津の閉店も延期。
2014年1月2日からは、高層階を閉鎖した上で暫定営業を続けていたが、マンション着工の目途が立ったために2016年6月20日を以て閉店することが決まったもの。
県庁所在地の中心駅周辺にスーパーマーケットなどの大型店が1つも立地しないのは異例のことである。

跡地はマンションに-平和堂、下層階に再出店検討

アルプラザ大津跡には、オリックス不動産により13階建てのマンションが建設されることが決まっている。
JR大津駅前には他にスーパーマーケットは立地しておらず、平和堂はマンションの下層階に食品スーパー「平和堂フレンドマート」を出店させることを検討している。
なお、平和堂ではこのほかに、近隣の菱屋町商店街にあった西友大津店跡への出店も決めている。

外部リンク:株式会社 平和堂(アルプラザ大津・マップ・外観写真)
関連記事:西友大津店跡に平和堂出店-駅前出店も改めて表明

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル