米子やよいデパートが自己破産、閉店

米子市中心部の大型ショッピングセンター「米子やよいデパート」が1月20日に自己破産し、1月20日の営業を最後に閉店した。yonagoyayoi1-
米子やよいデパート。

米子市中心部の核の1つ、突然の閉店

「米子やよいデパート」は米子市のエルモール一番街商店街にある大型ショッピングセンター。向かいには米子高島屋が出店しており、米子市で一番の繁華街に位置する。
米子やよいデパートは1970年開店で、地上5階、地下1階、売場面積は9,600㎡。かつては松江市、境港市にも出店していた。
開店より長年に亘って核店舗としてスーパーマーケット「丸合」が出店していたが、丸合の2013年7月の閉店に伴い一旦閉店。
その後は大規模なリニューアルを行い、2013年11月に大黒天物産のディスカウントスーパー「ディオ」を核として本館地階~2階で営業を再開、また別館には介護施設が入居していた。
yonagoyayoi3
本館と別館の2館体制だった。

しかし、リニューアル後は本館の高層階にはテナントが入居せず、中心市街地の客足の減少もあり経営が悪化。
2016年1月20日に鳥取地方裁判所米子支部に自己破産を申請し、営業を停止することとなった。負債総額は17億6000万円。
3年前に改装したばかりの店舗は既に営業を停止しており、跡地の活用方法などは全く決まっていない。

画像提供:デパート通信

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Xmasカミングキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加