トライアル唐津店、9月10日閉店-旧・唐津寿屋

唐津市中心部の県道347号線沿いにある元・大型ショッピングセンター「トライアル唐津店」が9月10日に閉店する。

トライアル唐津店。

かつては唐津地区最大のショッピングセンターだった

トライアル唐津店は寿屋(熊本市)が運営するショッピングセンター「唐津寿屋」として1980年3月に開店。建物は2階建てで売場面積6,991㎡。建物は地元木材会社が所有する。
唐津寿屋としての出店当時は唐津地区で最大規模のショッピングセンターであり、遠方から多くの客が訪れるなど大いに賑わった。1999年2月期の年商は42億6300万円。

唐津寿屋。
(改装を手がけた河村デザイン社のウェブサイトより)

唐津寿屋はラララグループ・寿屋の経営破綻に伴い2002年1月に閉店。同年からはトライアルが新たな核店舗として出店し、唐津市内初の24時間営業を行うスーパーマーケットとなった。
改装当初はドラッグストア、美容室、着物店、ゲームセンター、飲食店街なども出店していたものの、近年は多くのテナントが撤退。撤退テナントの一部はそのまま放置されるなど荒れ果てており、店内は薄暗く冷房もあまり稼働しない状態で、メンテナンス不足もあり老朽化が非常に深刻な状態であった。

ショッピングセンター時代の面影が残る。

トライアルは唐津インターチェンジ近く(鬼塚駅近く)に「トライアル唐津中原店」を2016年に出店しており、店舗はそちらに統合されることになる。

関連記事:六本松421、2017年10月全面開業-九大跡再開発、蔦屋の旗艦店、科学館などで構成
関連記事:三菱地所、ホークスタウン跡に「MARK IS」出店へ-Zepp福岡も復活
関連記事:唐津呉服町商店街、アーケード撤去が完了

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加