豊洲 千客万来、2024年2月1日開業-豊洲市場の千客万来施設、24時間営業「東京豊洲 万葉俱楽部」核に

東京都江東区のゆりかもめ市場前駅前に、万葉倶楽部グループの大型複合施設「豊洲 千客万来」が2024年2月1日に開業する。

万葉倶楽部 豊洲 千客万来。

豊洲市場の千客万来施設、万葉倶楽部の運営に

「豊洲 千客万来」は、東京都が豊洲市場の場外に誘致した複合施設。
東京都の公募の結果、当初は「喜代村」(「すしざんまい」運営企業)と「大和ハウス工業」により運営される予定であったが、条件が折り合わなかったとしていずれも2015年に撤退。再公募の末、2016年3月に、全国で温浴施設を運営する「万葉倶楽部」の運営となることが決まった。
なお、開業が当初より遅れることとなったため、千客万来施設開業までの暫定施設として近隣地に三井不動産グループ運営の「江戸前場下町(えどまえじょうかまち)」が設けられていた。

24時間営業の温浴施設や多彩な飲食店など出店

「豊洲 千客万来」は温浴棟「東京豊洲 万葉俱楽部」と食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」で構成。敷地面積は約1.7ヘクタール。
公式アンバサダーには中村獅童氏が就任する。

東京豊洲 万葉倶楽部の屋上。

温浴施設「東京豊洲 万葉俱楽部」は24時間営業。
箱根・湯河原温泉の湯を使い、東京湾を望むことのできる露天風呂や、ウォーターフロントの景色を360度パノラマで一望できる展望足湯庭園(無料)などが設けられる。
料金はマル得セット3,850円など。深夜は3,000円が加算される。(大人料金)

東京豊洲 万葉倶楽部・露天風呂。

隣接して設けられる食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」は3階建て。
飲食店を中心とした商業施設で、1階はコンビニを併設し、近隣住民も楽しめる手軽なエリア、2階「目利き横丁」「豊洲目抜き大通り」は館内に江戸の街並みを再現したエリア。そして3階には多くの寿司店が出店する。
豊洲市場隣接である強みを活かした新鮮食材の販売・提供を行うとしている。

豊洲場外 江戸前市場「豊洲目抜き大通り」イメージ。

「江戸前場下町」は閉館・再開発へ

なお、「豊洲 千客万来」の開業にともない、2020年1月に開業した三井不動産グループによる豊洲市場横の暫定複合商業施設「江戸前場下町(えどまえじょうかまち)は2024年1月30日に閉店。今後、再開発がおこなわれる。

江戸前場下町。

豊洲 千客万来

東京都江東区豊洲6丁目5
営業時間:24時間(万葉倶楽部・ローソン)
(画像はニュースリリースより)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【禁輸に負けない!】総合1位 ホタテ 【訳あり】選べる3サイズ 1kg , 2kg【発送時期が選べる】ふるさと納税 ほたて 訳あり ふるさと納税 帆立 北海道 別海町 ふるさと納税 人気 北海道産 ホタテ貝柱 ふるさと 緊急支援品 (クラウドファンディング対象)
価格:12,000円~(税込、送料無料) (2024/1/18時点)

関連記事:ライフ豊洲店、2022年9月10日開店-3階建ての総合スーパー業態
関連記事:ダイエー豊洲店、2022年4月1日開店-48階建てタワーマンション「ブランズタワー豊洲」別棟に
関連記事:スタジオコースト、2022年1月閉館-新木場「USEN STUDIO COAST」、20年の歴史に幕
関連記事:パレットタウン、2022年中に順次閉館-大型アリーナなど建設で、Zepp Tokyoは1月1日・ヴィーナスフォートは3月27日閉店
関連記事:東京お台場 大江戸温泉物語、2021年9月5日閉館-「大江戸温泉物語」創業の地、定借権の終了で
関連記事:東京BRT、2020年10月1日1期運行開始-都心と湾岸地域を結ぶ快速バス
関連記事:有明ガーデン、2020年6月17日開業-ビッグサイト徒歩圏の大型開発、「イオン」「東京ガーデンシアター」などを核に

このエントリーをはてなブックマークに追加