ダイエー豊洲店、2022年4月1日開店-48階建てタワーマンション「ブランズタワー豊洲」別棟に

東京都江東区の東京メトロ有楽町線・新交通ゆりかもめ豊洲駅近くにスーパーマーケット「ダイエー豊洲店」が2022年4月1日に開店する。

ダイエー豊洲店。
オープン告知シール下にはダイエー矢印が設置されている。

48階建てタワーマンション別棟にダイエー出店

ダイエー豊洲店は豊洲駅南東(豊洲5丁目)で「東急不動産」(東京都渋谷区)を中心に開発する48階建てタワーマンション「ブランズタワー豊洲」別棟に入居。直営売場面積は約988㎡(299坪)で食料品を中心に取り扱うとみられる。ブランズタワー豊洲。ダイエーは写真左下の建物に入居する。

店内にはダイエーによる手作りパン、ピュアウォーターコーナー、ATMコーナーが設置される。テナントの出店は予定されていない。

「ダイエー」屋号での出店は約4年半ぶり

イオンの完全子会社であるダイエーでは2016年11月より一部店舗で店名の屋号は「ダイエー」のまま店舗看板などで「イオンフードスタイル by daiei」の看板を用いていた。さらに2018年4月開店の「イオンフードスタイル東向日店」(京都府向日市)より新規出店の際、店舗名の正式な屋号に関しても「イオンフードスタイル」の屋号を用いている。「イオンフードスタイル」の看板。(東大阪市・瓢箪山店)

豊洲店は久々に「ダイエー」の屋号・看板で出店することとなり、「ダイエー」の屋号での出店としては2017年10月開店の「ダイエー住之江駅前店」(大阪市住之江区)以来、約4年半ぶりとなる。

ダイエー豊洲店

住所:東京都江東区豊洲5-1-6
営業時間:7時~24時

関連記事:スタジオコースト、2022年1月閉館-新木場「USEN STUDIO COAST」、20年の歴史に幕
関連記事:パレットタウン、2022年中に順次閉館-大型アリーナなど建設で、Zepp Tokyoは1月1日・ヴィーナスフォートは3月27日閉店
関連記事:東京お台場 大江戸温泉物語、2021年9月5日閉館-「大江戸温泉物語」創業の地、定借権の終了で
関連記事:東京BRT、2020年10月1日1期運行開始-都心と湾岸地域を結ぶ快速バス
関連記事:青海に大型アリーナ、2025年夏開業-パレットタウン・Zepp Tokyoなど閉館へ
関連記事:ららぽーと豊洲、2020年3月から6月にかけて増床リニューアル-当初から延期

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加