グランマークシティ東向日駅前、2018年4月完成-向日町サティ跡、ダイエー出店するも「ダイエー屋号なし」

阪急東向日駅前の旧・向日町サティ跡地に複合ビル「グランマークシティ東向日駅前」が2018年4月に完成し、下層階に核店舗として「イオンフードスタイル東向日店」が4月21日に開店した。また、5月7日には向日市役所別館が開設される。

完成直前の「グランマークシティ東向日駅前」「イオンフードスタイル東向日店」。

旧・向日町サティ跡、複合ビルに

イオン向日町店は1970年に「ニチイ向日町ショッピングデパート」として開業。 1981年に現店舗に建て替えしたのち、1997年にはマイカル(当時)の生活百貨店「向日町サティ」に業態転換。2011年に運営会社の経営統合によりイオンリテールの店舗となり「イオン向日町店」に改称後、2015年5月に閉店していた。

イオン向日町店。1枚目の写真と同地点・同角度。

市役所+ダイエー+マンション

グランマークシティ東向日駅前は南海不動産と三菱地所レジデンスが開発したもので、15階建て。
そのうち、1階から2階の一部にダイエーが運営する「イオンフードスタイル東向日店」(4月21日開店)が、3階から4階の一部に「向日町市役所東向日別館」(5月7日開設)が入居する。
イオンフードスタイル東向日店の売場面積は約1,791㎡。
地元野菜を多く取り揃えるほか、京都の消費支出が多い「巻き寿司」や「パン」の品揃えを強化する。
また、48席のイートインを設け、駅前の憩いの場とする。

館内イメージ(公式サイトより)。

ヘテムル

「ダイエー屋号の表記なし」-今後の店名はどうなる?

イオンフードスタイル東向日店はダイエーが運営し、ダイエーおひざ元の関西の店舗であるにも関わらず、店舗名に「ダイエー」の表記が無い、同社初の「イオンフードスタイル」単独屋号店舗となった。
今後もこうした「ダイエーの屋号がつかないダイエー店舗」が増えていくことになるのか注目される。

外部リンク:【公式】グランマークシティ東向日駅前|阪急「東向日」駅前徒歩2分。市役所・スーパー複合開発の新築分譲マンション総297邸|南海不動産・三菱地所レジデンス・南海電鉄
外部リンク:「イオンフードスタイル東向日店」のオープンについて
関連記事:イオン、モリシア津田沼店(旧ダイエー)・南砂町スナモ店を9月に「ダイエー化」-ダイエー津田沼店「12年ぶり」復活

関連記事:イオン向日町店、5月31日閉店
関連記事:セブンアイ、そごう神戸店・西武高槻店をH2Oグループに10月譲渡-旧「イズミヤ」のアセットマネジメントに

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加