ソフマップ渋谷マルイ店、2022年8月28日閉店-eスポーツ特化の新業態、2021年増床も丸井閉店で

東京都渋谷区の渋谷マルイにあるビックカメラグループのPC専門店「ソフマップ渋谷マルイ店」が2022年8月28日をもって閉店する。

eスポーツ特化型店舗として開店

ソフマップ渋谷マルイ店は、2021年3月に渋谷マルイ4階レディスファッション/インナー/ランジェリーフロアの一部に期間限定店舗として開店。開店当初の売場面積は約154㎡であった。
渋谷マルイ店はコンセプトに「eスポーツの専門店(eSports特化型店舗)」を掲げた新業態として、フロアを「ゲーミングゾーン」「プレイゾーン」としてゾーニング。
テレビゲーム・PCゲーム・ゲーミングチェアを試遊可能なスペースやeスポーツに最適な周辺機器、eスポーツ選手・eスポーツグッズ、中古Apple製品(iPhone、iPad)などを展開し、流行最先端の街・渋谷という立地特性を活かした店舗づくりをめざすとしていた。

ソフマップ渋谷マルイ店。

同店は開店直後から緊急事態宣言発令により臨時休業となるなど厳しい営業環境にあったが、フロア内にあったレディスファッション系店舗が順次撤退したため売場を順次拡大。
ワコールの撤退により店舗を4階全フロアに拡大し、2021年10月には完全個室型体験スペース「RemoteBOX」を導入するなど店舗機能の拡充を図った。

秋葉原にも置かれている「eスポーツ大明神」。

1年半営業続けたもの、渋谷に後継店出店せず

ソフマップは2022年7月に「イオンモールKYOTO店(京都市)」「三宮センタープラザ店(神戸市)」を閉店するなど店舗再編を進めているが、渋谷マルイ店の閉店は入居施設の建替えによるもの。
渋谷駅周辺ではコロナ禍でマンボーが宮益坂・道玄坂・宇田川店を相次ぎ閉店、グランサイバーカフェバグースがセンター街店を閉店、歌広場カラNET24が道玄坂店を閉店したこともあり、ソフマップ渋谷マルイ店はeスポーツの専門店・ショールームとしてだけでなく、時間制ゲーミングスペース・ネットカフェとしての需要を取込んでいた。
その一方、同社は渋谷駅周辺に後継となる新店舗を出店する計画を明らかにしておらず、各種商品サポートに関しては店頭にも掲示のあるソフマップ新宿店や系列のビックカメラ(渋谷東口店・渋谷ハチ公口店)に、eスポーツ分野に関しては同社旗艦店のソフマップAKIBA(e Sports Studio AKIBA)に役割を譲ることとなった。

関連記事:渋谷マルイ(丸井渋谷店)、2022年8月28日閉店-丸井が木造ビルに建て替え、2026年完成めざす
関連記事:ジャニーズショップ原宿、2021年8月31日閉店-ジャニショ1号店、西武百貨店に「渋谷店」として9月出店
関連記事:東急百貨店渋谷本店、2023年春ごろ閉店-東急文化村も長期休館、LVMHグループと共同で新店舗建設へ
関連記事:渋谷マークシティ、2021年7月リニューアル開業-東急百貨店「フードショー」増床、1階に「ダイソー」大型店も
関連記事:東横のれん街、2020年5月25日移転開業-渋谷マークシティからヒカリエShinQsに移転
関連記事:丸井、2018年春から「テニプリ」と提携-「女性向けアニメコラボ」強化するエポスカード

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加