ユニクロ心斎橋店、2021年8月1日閉店-UNIQLO日本初のグローバル旗艦店、コロナ禍で現GUに縮小移転

大阪府大阪市中央区の心斎橋筋商店街そばにあるファーストリテイリング(FAST RETAILING)の大型ファストファッションストア「ユニクロ心斎橋店(UNIQLO心斎橋店)」が、2021年8月1日をもって閉店する。

ユニクロ心斎橋店。

大阪旗艦店「ユニクロプラス」からの増床移転だった

UNIQLO心斎橋店は2010年10月に開店。営業フロアは地上4階~地下1階、売場面積は800坪(約2,644㎡)。
心斎橋店は2004年10月に開店した同社初の500坪級大型店「UNIQLOプラス心斎橋筋店」からの増床移転であり、2006年に誕生したグローバル旗艦店業態としては世界5号店かつ日本1号店であった。

UNIQLO SHINSAIBASHI and H&M SHINSAIBASHI.

同店周辺では旧来からのGAPやZARAに加え、2010年3月にH&M関西1号店「H&M戎橋店」(2019年に戎橋メンズ店へ統廃合/現・サンドラッグ道頓堀店)が開店していたこともあり、移転前の旧店舗を同じくファストリ系列の旗艦店「GU心斎橋店」に業態転換した。
これにより、同社グループは心斎橋に合わせて4,000㎡超の巨大な売場を有することとなった。

「日本有数の低価格衣料激戦区」もコロナ禍で失速

UNIQLO心斎橋店の開店後も、2013年3月には心斎橋パルコ旧店舗跡地のパルコ心斎橋ゼロゲートに「H&M心斎橋店」、同年4月にはサミー戎プラザ跡地のパルコ道頓堀ゼロゲートにFOREVER21関西1号店「FOREVER21 大阪道頓堀店」(2019年日本撤退・経営破綻/現・ラオックス道頓堀店)、2014年11月にはZARA系の女性向けファストファッション世界旗艦店「Stradivarius心斎橋」(2017年9月閉店)が相次ぎ開店するなど店舗間競争が激化。
同店周辺は「日本有数のファストファッション激戦区」として、プチプラブームや訪日外国人観光客によるインバウンド消費の受け皿となった。
しかし、次第にファストファッション各社による事業整理や観光客の消費志向の変化もあり勢いは失速。
そうしたなか、2020年の新型コロナ感染拡大が追い打ちをかけ、UNIQLO日本初のグローバル旗艦店は約10年の歴史に幕をおろすこととなった。
2018年にはUNIQLOとH&MのそばにGAPも移転出店した。

心斎橋のユニクロ、「GUと統合」で原点回帰へ

ファストリは、近隣のGU心斎橋店(旧・UNIQLOプラス心斎橋筋店)を2021年7月11日に一時閉店し、秋を目処に「UNIQLOとGUの複合店舗」として営業再開する方針を示している。
同社は複合店舗の規模や各売場の比率など詳細について発表していないが、両ブランドとも従来の半分ほどに店舗規模を縮小する見込みであり、グループ初となる500坪級大型店跡で店舗戦略の練り直しを図ることとなった。

関連記事:心斎橋パルコ、2020年11月20日開業-旧そごう・大丸心斎橋店北館、東急ハンズなど170店舗出店
関連記事:上新電機、大阪日本橋店舗の再編を2020年10月25日開始-建替え・統廃合で全3館体制に
関連記事:東急ハンズ心斎橋店、2020年9月6日閉店-年内に新店舗出店の方針しめす
関連記事:ジョーシンスーパーでんでんランド、2020年4月30日閉店-日本橋の上新電機「免税旗艦店」新型コロナの影響か
関連記事:高島屋東別館・ホテルシタディーンなんば大阪、2020年1月20日開業-「高島屋史料館」も復活
関連記事:ホテルロイヤルクラシック大阪、2019年12月1日開業-新歌舞伎座跡に
関連記事:大丸心斎橋店本館、2019年9月20日13時開業-86年ぶりの本館建替え、新業態・関西初を含む368ブランド出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加