ブシロードJR秋葉原駅構内TCGステーション、2020年6月30日閉店-同社直営店は全店閉店、7月7日に提携店新設

東京都千代田区のJR秋葉原駅5番ホーム(中央総武線、新宿方面)で営業するトレーディングカードゲーム専門店「ブシロードTCGステーション秋葉原店(JR秋葉原駅構内TCGステーション)」が、2020年6月30日をもって閉店した。

ブシロードTCGステーション秋葉原店。

駅構内のブシロードTCG店、11年で閉店

ブシロードTCGステーション秋葉原店は、2009年7月に同社初となる直営オフィシャルショップとして開店。
全国的にも珍しい駅構内へのサブカル・ホビー関連店舗として、自社商品の販売やキャンペーン景品の交換に加え、秋葉原エリアの自社TCG取扱店舗やカード大会案内、新商品レアカードの展示など、アンテナショップとしての役割を担っていた。また、駅構内店舗という立地特性から交通系ICカード(Suicaなど)での決済にも対応していた。
ブシロードの隣接区画には、2016年9月に壽屋(コトブキヤ)の直営店「コトブキヤ秋葉原エキナカ店」が出店するなど、両店舗ともに秋葉原ならではの駅構内ショップとして親しまれた。
コトブキヤ秋葉原エキナカ店。(営業当時)

しかし、コトブキヤは2018年9月をもって閉店。
2020年現在はイベントスペースとなっている。

ブシロード直営店は全て閉店-提携店を7月7日に新設

ブシロードは、秋葉原駅構内の店舗に加えて、2013年12月に直営総合オフィシャルショップ「ブシロードストア イオンモール幕張新都心店」を出店していたが、幕張新都心店も2020年1月に閉店したため、ブシロードの常設直営店は全店舗が消滅することとなった。
ブシロードは全国各地のTCG専門店との提携により、直営TCGステーションと同様の機能を持つ提携店舗「カードショップ内TCGステーション」を展開しており、2020年7月7日から秋葉原店の代替として秋葉原駅近くの「トレカの洞窟Card World TOWER AKIBA」内に新たな提携店舗を開設するとしている。

関連記事:ツクモ、2020年6月中までに首都圏店舗の大半を閉店-ヤマダ内は全店閉鎖、都内は秋葉原各店のみに
関連記事:シークベース アキオカ マニュファクチュア、2019年12月12日第1期開業-秋葉原・御徒町駅間の高架下に
関連記事:BiTO AKIBA、2019年11月20日開業-ダイビルの新商業ビルブランド、秋葉原駅前に
関連記事:コトブキヤ秋葉原エキナカ店、2018年9月30日閉店-秋葉原らしい「ホーム上のホビー店」、見納めに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加