コトブキヤ秋葉原エキナカ店、9月30日閉店-秋葉原らしい「ホーム上のホビー店」、見納めに

フィギュアを中心としたアニメグッズ大手の「壽屋」(コトブキヤ)は、秋葉原駅5番ホームにある直営店「コトブキヤ秋葉原エキナカ店」を9月30日に閉店させる。

コトブキヤ秋葉原エキナカ店。

秋葉原駅ホームの壽屋、2年で閉店-無印跡地だった

コトブキヤ秋葉原エキナカ店は2016年9月15日に秋葉原駅5番ホーム(中央総武線、新宿方面)上に開店。隣接してブシロードの店舗「TCGステーション」がある。この場所にはもともと無印良品の小型店舗「MUJIcom」があった。
駅ホームへのホビーショップの出店は非常に珍しく、出店当時は「秋葉原らしい光景」であるとして話題となった。
店内には壽屋製品のほか、ヌイグルミやクリアファイルなども数多く販売されており、幅広い世代が気軽に楽しめる店舗となっていたが、僅か2年での閉店となってしまった。
跡地の活用方法などについては発表されておらず、再び「秋葉原らしい店舗」となるのかどうかも注目される。

外部リンク:コトブキヤ エキナカ 秋葉原閉店のお知らせ
関連記事:ゲオGAMESアキバ店、2月10日開店-ゲオ、秋葉原に「ゲーム販売旗艦店」
関連記事:秋葉原・外神田一丁目に超高層ビル着工-旧ヤマギワ・石丸跡、2019年夏完成めざす
関連記事:フロム中武、2016年5月26日全面改装-消えた”サブカルの聖地”

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加