イオンタウン山科椥辻、2019年冬開業-ヒカリ屋跡、ダイエーの「イオンフードスタイル」に

京都府京都市山科区の京都市営地下鉄椥辻駅前に、ショッピングセンター「イオンタウン山科椥辻」が2019年冬に開業する。

イオンタウン山科椥辻。

ヒカリ屋最後の店舗、イオンタウンに

イオンタウン山科椥辻の前身となる滋賀県地盤の総合スーパー「ヒカリ屋山科店」は1973年11月に開店。建物は地上3階建、売場面積は6,937㎡。
ヒカリ屋山科店はダイエー傘下となったのち、グループ経営再建の過程で進められた運営会社再編の一環で、2007年3月に「グルメシティヒカリ屋山科店」に改称、2015年3月には「ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店」に再度改称し、ヒカリ屋最後の店舗、山科区役所・椥辻駅周辺エリアでは最大の商業施設として営業を継続していた。

ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店。


しかし、建物は築45年と老朽化が進んでおり、店舗周辺でも「阪急オアシス」「マツヤスーパー」「MEGAドン・キホーテ」「サンディ」など、競合店の新規出店が数多く見られるようになったことから、建替えのため2018年11月30日をもって閉店するに至った。

核はダイエーの「イオンフードスタイル」

イオンタウン山科椥辻の建物は地上3階建で、総賃貸面積は約7,700㎡。
ダイエーの「イオンフードスタイル山科椥辻店」を核に、プールを備えたフィットネスクラブ、100円ショップ、ドラッグストアなど約20店舗が出店する予定。館内には医療モールも設けられる。
山科区役所・椥辻駅周辺エリアでは2019年4月の「MEGAドン・キホーテ京都山科店」閉店以降は衣食住をフルラインで取扱う大型店が消滅していたため、新施設への衣料、生活雑貨系店舗の導入が期待される。

イオンタウン山科椥辻

住所:京都府京都市椥辻草海道町15番地
営業時間:未定

関連記事:MEGAドン・キホーテ京都山科店、2019年4月7日閉店-ドンキグループ400号店、わずか1年半ほどで
関連記事:ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店、2018年11月30日閉店-「ヒカリ屋」最後の店舗
関連記事:大丸山科店、2019年3月31日閉店-ラクト山科の核店舗、京阪グループの新商業ゾーンに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加