ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店、11月30日閉店-「ヒカリ屋」最後の店舗

京都市山科区の京都市営地下鉄椥辻駅前にあるダイエーの総合スーパー「グルメシティヒカリ屋山科店」が、11月30日18時をもって閉店する。
同店はヒカリ屋最後の店舗だった。

ダイエー・グルメシティヒカリ屋山科店(GoogleMapより)。

「ヒカリ屋」最後の店舗、閉店-45年の歴史に幕

ヒカリ屋は1949年に創業。滋賀県内に本社を置くスーパーとしては、平和堂に次ぐ店舗網を構築しており、長らくダイエーと資本業務提携関係にあった。
その後、ダイエーグループ経営再建の過程で2007年にグルメシティ近畿(旧サカエ)と経営統合、2015年にはダイエー本体に吸収合併されていた。
グルメシティ近畿との経営統合後も「ヒカリ屋」ブランドは維持され、滋賀県内に1店舗、京都府内に2店舗が営業していたが、2016年2月に総合スーパー「グルメシティヒカリ屋瀬田店」(旧ヒカリ屋本社)が、同年12月に衣料専門店だった「グルメシティヒカリ屋京都店」が閉店して以降、ヒカリ屋の屋号を持つ店舗は山科店のみとなっていた。
ダイエーグルメシティヒカリ屋山科店は「ヒカリ屋山科店」として1973年11月に開店。建物は地上3階建で、売場面積は6,937㎡。テナントとして喫茶店「カミング」などが出店する。
建物は築45年と老朽化が進んでおり、解体される可能性が高い。

関連記事:大丸山科店、2019年3月31日閉店-ラクト山科の核店舗、京阪グループの新商業ゾーンに
関連記事:MEGAドン・キホーテ山科店、11月22日開店-ドンキ、400店舗達成

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加